スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川マンドリンフェスティバル

RIMG1716.jpg
日曜日第30回神奈川マンドリンフェスティバルが無事終了しました。

昨年4月17日に開催予定でしたが、3月11日の東北大震災で延期になりました。
幹事である相模原マンドリン倶楽部さんはあの時期で開催するのにずいぶんと悩まれたようです。
計画停電があったり、原発事故などもあり断腸の思いで延期となりました。
幹事は引き続きやってくださるとのことで私も神奈フェスの担当をしてたので引続き係りをすることにしました。

一月前に次回の幹事であるAクラブさんが演奏会が4月に予定なのでできないのでうちのクラブでできないかという話が浮上してきてびっくり。
うちに幹事が回ってくるのはかなり先のことと思ってたのですが、参加できなくなった団体もあり順番が繰り上がって次の次になってしまってるらしいのです。

最近はずっと4月に開催してるので4月開催となるとかなり準備が大変です。
11月に定期演奏会があるので定期演奏会と並行してやっていかないといけません。

最近の各団体の連絡はすべてメールになってます。うちのクラブは女性ばかり(それも高齢者が多くなってます)なのでこういうことが一番の苦手。
少人数の団体とのコラボという話もあり、男性も多いクラブのようなのでパソコン関係はやってくれる条件ならということになったのですが急にそちらも諸事情があり没になりました。
先月合同演奏の練習の時に各団体が集まって打ち合わせをしたのですがなかなかいい案が出ず保留。

先月ぎりぎりになってなんとか順番通りにやって欲しいとせつにお願いしてようやく承諾していただき解決。
今回の幹事さんもようやく次が決まりホッとしたでしょう。


前日は寒い雨の1日でしたが当日はいいお天気になりました。
雨で桜の花びらがかなり散ってしまいピンクの絨毯になってます。
RIMG1697.jpg
そして新緑の季節に移り変わってきてます。

スケジュール通りに演奏も進み無事終了。
自分たちの演奏、合同演奏も気持ちよく楽しく弾けました。

打ち上げにはこのフェスティバルの産みの親であるNさんがいらしてました。

中学の教師をしていたNさんが教師を辞められて地域でマンドリン教室を開き、湘南地域のマンドリンクラブを集めて平塚でフェスティバルを開催したのが始まりです。10回目までNさん中心でやってましたが中断、その後まだ続けようというメンバーが場所を横浜に変えて神奈川マンドリンフェスティバルとして幹事を順番にしてやってきました。

Nさんは毎年見に来られてたようですが30回という記念の回で打ち上げにも出てくださいました。
10回で止めてしまったのにこんなに長く続くなんて考えもしなかったと喜んでくださいました。
30年過ぎ去るとあっという間ですが長い年月ですね。

各団体の方のお話はどこの団体もみなさんご高齢になってきて、出たいけど足が動かないとか施設に訪問演奏に行くが自分にあう施設かどうか見てくるなど、まだ笑話で聞けますが現実としてそう遠くないことです。
30年も続けてるということは年齢も同じだけとってることで今までと同じではかなりきつくなってきてます。

幹事になるといろいろ大変ですがここまで続けてきたので少しづつやり方を簡略して続けていきたいものです。

相模原マンドリン倶楽部の実行委員の皆様2年間やっていただきありがとうございました。

私もフェスの係りから解放されます。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。