スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筍と蕗のちらし寿司

RIMG1850_20120501005518.jpg


筍をまた茹でました。

kuishinnbouさんが筍でちらし寿司を作られると言ってたので私もちらし寿司にしてみました。
筍を色白に煮て、蕗は細めのところを青煮にしました。
ほかには干しシイタケと人参と油揚げを甘辛く煮ておきました。

他に何を入れたらおいしいんでしょうね。

ない知恵を絞って思いついたのがカニ缶のそぼろ。
カニ缶でそぼろは作ったことないです。

ずっと前に茶巾寿司を作るのに紅鮭のそぼろを作ったことがあります。
食品庫をみたら鮭缶がなくてカニ缶がいくつかありました。
カニ缶でもズワイのフレークのよう。
これを使ってみましょう。

鍋にあけてお酒をたっぷりみりんと塩を入れて菜箸数本でかき混ぜながら水気がなくなるまで煎り付けます。
できたものがこちら。
RIMG1820.jpg

ここまでやっておけば後は寿司飯を作って混ぜるだけ。

酢飯にも筍と蕗を混ぜ込みます。

と器に盛り付けて錦糸卵、かにそぼろを盛り付け筍と蕗と木の芽を飾って完成。

カニそぼろだと色が白っぽくて目立ちません(食紅で色づけという方法もありですが)が味は良かったですよ。

RIMG1809.jpg

蕗を買ったので筍と蕗の煮物。
こちらは蕗の色がわるくなりますが味本位で。蕗の歯触りが好きです。

RIMG1807.jpg

そしていつもはあまり使わずに捨てることも多いのですがきれいな葉だったので使ってみました。
定番の蕗の佃煮ですがお味噌も少しいれて蕗味噌風味の佃煮です。
ほろ苦くてごはんのお供やおにぎりの具としてもいいですよ。

page_20120501010428.jpg

右下のものはちらし寿司用の青煮です。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

和食最高!

先日作ったちらし寿司は私も蕗と筍を入れましたよ。春の味はいいですね。
ちなみに、うちのちらし寿司はそのほかにゴボウの笹がき、エビ、高野豆腐、シラスなどが入ります。

蕗の葉っぱの佃煮はよく母が作っていたのを思い出します。

kuishinbouさん

近畿も大雨とか大丈夫ですか?
こちらも午後から雨が強くなってます。最近は降ると大雨になりますね。

うちも春のお寿司真似しました。
kuishinbou家のはいろんなものが入りますね。ごぼうは入れたことないです。でも香りがよさそうですね。
関西だとちりめんじゃこかと思いましたがシラスですか。

最初ジャコと思ったのですがあまりいいのがなかったのでカニのそぼろにしました。

蕗の葉の佃煮もおいしいですね。
家の母も作ってましたよ。

春の味覚!

春ならではのお寿司ですね!カニと一緒だなんて、考えるだけでヨダレがでます。私も散らし寿司の記事をアップしました。徳島では、ばら寿司といいます!先日近所の方から筍をいただいたんですが、蕗と一緒に煮るといいねと、そこら辺を歩いて、自然の蕗をたくさん採ってきてくれましたー。蕗の根っこが赤いのが美味しい品種なんだと教えて下さいました。そんな田舎生活が楽しいです。

sawatanさん

いらしてくださってありがとうございます。
東京は便利ですが徳島は自然が豊かでうらやましい限りです。
関西方面ではちらしではなくばら寿司といいますよね。
自然の蕗が採れるなんていいですね。
根っこが赤いんですか?
楽しい田舎生活楽しみにしてますね。
ばら寿司の記事に行ってきます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。