スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑に台風4号の被害あり

RIMG0430.jpg
台風4号は家の中は雨の被害あり、強風は畑に被害をもたらしてくれました。
夜になって強い風と雨で夫がトウモロコシ大丈夫かな?と心配してました。
できれば畑に行ってみたい心境でした。

RIMG0451_20120622232735.jpg
一夜空けてベランダのグリーンカーテンのゴーヤが葉がズタズタ。二階まで届くほど大木のモクレンの葉が塩を含んだ風なので葉が黒く縮れてます。
庭においてあったきゅうりと紫蘇の鉢植えも風と塩害を受けてます。きゅうりは家に入れておけばよかったです。

外に出たら家の前はあちこちからちぎれて飛んできた葉などが吹き溜まり状態になってます。
近くの畑を持ってる人にあったら今畑に行ってきたけどトウモロコシは倒れてたりひどい状態だと。
My畑大丈夫かしら?心配だなぁ。
午前中仕事だったのですが少し早めに起きたので畑に飛んで行ってみました。
皆さん心配だったのか手入れをしてる人がもう何人か来てました。
RIMG0431.jpg

やっぱりトウモロコシは根こそぎ倒れてます。ネギもだ~~。
RIMG0434.jpg
なんだか変と思ったら うわ~~!トマトは支柱ごと倒れてます。これは想像外でショック。
夫を呼ぼうかと思ったのに携帯持ってこなかったのでこのままにしておくわけにいかないので支柱をとりあえず立て直し応急処置しました。
後は夫がやってくれるでしょう。トウモロコシ、ネギは手つかずで帰ることに。
ジャガイモもひどい状態ですがお芋は土の中なので大丈夫でしょう。
RIMG0454.jpg
ズッキーニは一株はなんと上の方がバッサリと折れてしまってます。これもショックです。
スイカタワーとかぼちゃタワーは四方からの支柱なので大丈夫です。スイカの葉は塩害で黒く縮れてるものがありますがかぼちゃは何ともないです。
RIMG0460_20120622233324.jpg
かぼちゃって強いんですね。
RIMG0461.jpg
なんと雌花が開花してます。でも雄花が咲いてないので他の畑から花粉をいただき無事受粉できました。

台風の威力はすごいですね。
農家の方は台風のたびに身の縮む思いがするのでしょうね。
私達のように趣味でないので丹精込めて育てて寸前でやられてはがっかりですね。農家の方のご苦労が少しわかります。

私がいない午前中夫は一人でネギやトウモロコシを立たせたようです。
トマトは支柱を立て直してくれて大玉トマトの一株が根本から折れて皮一枚くらいでつながってると。
え~~!えらいこっちゃ。(朝はそこまでわかりませんでした)
お昼を食べてしばらくしてから再び畑にひとっ走り。

RIMG0459_20120622233501.jpg
トマトをみたらほんとに折れてます。だめかもしれないけどビニールテープで巻いて手術。重みで折れないように吊り上げておきました。
以前パッションフルーツの枝が折れた時にテープを巻いておいたらつながったこともあったのでもしかしたら・・です。

RIMG0455.jpg
続いて5号が来るというのでトウモロコシも支柱を立て、ナスも支柱に誘引をしっかり目にしておきました。

RIMG0471.jpg
ジャガイモは地上はひどい状態ですが一株だけ掘ってみました。
RIMG0436.jpg
結構大きいお芋が4つと小さいのが二つ出てきました。
この4つで614gもあります。RIMG0437.jpg

初めて作ったにしてはいい出来でしょう。
まだ小さいお芋もあったのでもう少し土の中にあった方がいいのかも。

RIMG0446.jpg
初ジャガイモは蒸籠で蒸してバターで。
新ジャガというと水っぽいのかと思いましたがホクホクしてますよ。

来週はお芋掘りができるかも。


6月に台風がくるなんて予想もしてなかったですがこれからは本格的に台風対策を考えないといけませんね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

台風の被害大変でしたね。
ミニ農家ポメマルさんもこれからはこれまで以上に台風情報が気になることでしょうね。

新じゃがいも、とっても美味しそうです。
普段からお芋は好きですが新ジャガには特別な魔力があるような…!

ハナトモさん

こんばんは~
台風で家や庭だけでなく畑も心配事が増えました。
畑だと避けるものがないのでもろに風にあたって植物たちも可哀そう。

ジャガイモ収穫しましたよ。ビックリするほどたくさん採れました。
新ジャガ美味しいですよね。
ジャガイモ掘りも記事にしないと・・

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。