スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コック・オ・ヴァンとトティースコーン

コック・オ・ヴァン

一つ前の記事で夏より暑いと書きましたが、今日はうって変わって朝から10月上旬の気候で北からは冷たい風がきます。
涼しくなったので少しちゃんとしたお料理を作る気になりました。
先日までフランスのアルザス地方のストラスブールに住んでらしたルカママさんのレシピで鶏の赤ワイン煮込み「コック・オ・ヴァン」を作ってみました。

このお料理昔作ったことがありましたが赤ワインの酸味が残りあまり美味しいとはおもえませんでした。
ルカママさんのレシピは蜂蜜と黒胡椒(粒)を小鍋に入れ火にかけカラメル状にし、そこにバルサミコ酢を加え、半量になるまで煮詰めたものを入れて煮込みます。
赤ワインの酸味が中和され、こくと甘みが付き美味しかったです。
赤ワインで煮込んでるので肉は骨からスッとはずれる位になってます。

リゾットとかじゃがいものピューレを添えてますが、ブログで流行ってるmelocotonさんのじゃがいものお焼き、「トティースコーン」をつくってみました。
私もキレイにのばせないのでオーブンペーパー2枚の間に挟んで延ばしてみましたがあまりきれいに出来ないので結局手で小さめの丸に伸ばし、半分に切ったものを焼きました。塩を目分量で入れたのと有塩バターだったのでちょっとしょっぱいです。無塩バターで焼けば良かったと反省。じゃがいもがモチモチとしてて美味しかったです。
お二人の美味しいレシピにごちそうさまでした。
トティスコーン


関連記事
スポンサーサイト

コメント

ポメマルさん♪
トティースコーン、とってもおいしそうに焼けてますね(^^)。見てたら食べたくなってしまいました(今朝ごはんの時間 ^^)。

塩気の強い食べ物と一緒の時はおっしゃるとおり無塩バターかオイルスプレーで焼いたほうがいいかもしれませんね。 私も夫も朝ごはんにこのままポンポン口に放りこんでしまうので、気がつきませんでした(笑)。

成型は私もなかなかきれいにできないのでゴルフボールの小さいぐらいの生地を手のひらで餃子の皮よりちょっと大きいぐらいに無理やりつぶしちゃってます(笑)。

うれしいお知らせありがとうございました!

ルカママさんのコック・オ・ヴァンも作ってみたいです。

melocotonさん こんばんは~。

塩っぱいのは私が適当に塩を振り入れた結果なんですよ。ちゃんと計ればいいのにアバウトな性格なので適当がいけないのです。

暑いうちにやったので成形結構難しいですね。冷めればもう少しやりやすいのかもしれません。ゴルフボール大を潰す方が簡単かも。今度はそうやってみます。

こんばんは
「コック・オ・ヴァン」きっと好みの味です。
濃厚で美味しそうに光ってて、ポメマルさんが作ったのを食べたいよ~と思ってしまいました。
以前牛の煮込みでバルサミコを使ってみましたが、同じく好みの味にはなりませんでした。
ポメマルさんの日記を読んで再度チャレンジしたくなりました。

「トティースコーン」密かにつくりました。
美味しかったです!瞬時に無くなりました。
私は分割して、ぐにゃっと潰して成形しました^^;

メロちゃん こんばんは。

「コック・オ・ヴァン」美味しかったわよ。
蜂蜜でカラメルを作りバルサミコを入れて煮詰めるなんて初めてです。でもこれが美味しくなるのでしょうね。
こんどは牛の煮込み美味しくできるといいですね。

そちらでもトティースコーン作られましたか。
朝食にもおやつにも夕食の付け合わせにもなって便利ですね。

分割して潰す方が簡単ですね。

ポメマルさん こんばんは~

いやー急に寒くなりましたね!!
一昨日まではそうめんが恋しかったけれど
今日はもうおでんが恋しくてたまりません~~!!

トティースコーン大好評ですね~♪
作る人によって表情が全然違っていて面白いです。
ポメマルさんのは綺麗な色に焼けていて美味しそう~♪

私も今度挑戦してみま~す。

おらこちゃん おはようございます。
旅の疲れはとれましたか?

本当に寒いわね。まだ9月も中旬なのにね。ホントにおでんとか
豚汁とかが食べたい。
日曜日に冷や汁を作ったあの暑さはなんだったんでしょ。
落差が大きすぎます。

トティースコーン めーぷるママさんがクックで紹介してたからあちらでも流行るかも。
とろけるパンケーキもあちこちでつくられてますね。

北海道のじゃがいも仕入れてきましたか?
おいしい北海道のじゃがいもで作ったら美味しいわよ。

私のように適当にでなくお塩はちゃんと計って下さいね。

トティースコーン、ポメさんのは写真からもすっごくもちもち感がありますね~。
塩入れすぎちゃったのですかね。
そういえばバターはパン用に買ってあった無塩バターを使ったかもしれません。

コック・オ・ヴァンってはじめて聞きました!(またです…(^^ゞ)
ワインで煮るとすっぱくなっちゃっていた…ってわかるような気がします。
私もワイン煮ってなんだかそんなのばかりで上手くできないって話を前にしたところ、salahiさんとポプラさんにマーマレードを入れるといいって聞いて作ったら上手くできたんですよね。
蜂蜜入りっていうのも同じ効果ですね。
バルサミコも入っているからコクもありそうでおいしそうです。
私も今度作ってたみたいです。
どこかにレシピのっているのかな。

記事を私もTBさせてくださいね。

楽ちゃん こんばんは~。
もちもちした感じは捏ねすぎたのかしら。いももちっていうのあるでしょ。あれはよく捏ねるみたいなのでこれもよく捏ねてしまいました。塩は瓶で場バット入れたから入りすぎたみたい。今度は計量スプーンで計るわ。

ルカママさんのキッチンもなくなってるので後でメールでレシピを送りますよ。

TBありがとうございました。

涼しくなったからちゃんとしたお料理を…っていうコメントが面白いです^^

気温に関係なく、ポメマルさんはいつもちゃんと、おいしそうなお料理が
食卓に並んでるじゃないですか♪

トティスコーン、すごく柔らかそうに仕上がってますね!
私は伸ばしすぎてぽそぽそ気味だったので…(こういう感じを目指していたのに)

コック・オ・ヴァン、本格フレンチって感じですね~

ルカママさんのキッチン、閉鎖される前に一生懸命レシピをコピーした
のですが、今見返したらお菓子のばっかりでした(爆)!

mocaちゃん こんばんは。

私のは捏ねすぎたみたい。結構粘りが強かったわよ。
何度かやってみないとダメだわね。オーブンペーパーに挟んでのばしたらうまくいかなくて4つに分けて丸めて手のひらで延ばして半分に切って焼きました。

ルカママさんのレシピプリントしてあったのはこれだけでした。
キッチンごとコピーしたので今見たらダメでした。

楽ちゃんにもメールでレシピを送るので一緒に送りますね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お休みの日の幸せな朝食の風景?

私、こう見えて朝ごはんをしっかり食べないと動けない人です。(って十分そう見えますね(^^ゞ)でも平日の朝食は時間がないこともあり、また夫婦で起きる時間、家を出る時間がズレているということもあり、全く火を使わない簡単な朝食!毎日変わらず、シリアル、パン(これ

炭水化物の秋!?

楽子さんの所でおいしそうなものを発見…melocotonさんのレシピなのですが、その名も『トティスコーン』

赤の感想

フランス/アルザス平均樹齢40年のピノ・ノワール93~95%(推定)、ピノ・ブーロ5~7%(推定)の混植・混醸。マルセル・ダイス唯一赤ワイン。火山の溶岩によって焼かれた、非常に硬質な石灰質土壌の畑より生まれた複雑な味わいは、ダイスの赤はきっとこんな感じだろうな、と

[2001] ピノ・ノワール V 750ml (ルネ

・アルザス2種・アルザス!!-その1-・モンムソーNVクレマン・ド・ロワール(泡・白)辛口 750mlが1位・フランス屈指の白ワイン・アルザス・ワインとボジョレ・ヌーヴォ(Beaujolais Nouveau)・お酒のタイムSALE 55%OFF!アルザスの辛口白ワインが破格値!ほか・ストラ

ジュリアン・メイエー アルザス・リースリ

・アルザス2種・一日間世界一周。・アルザス!!-その1-・モンムソーNVクレマン・ド・ロワール(泡・白)辛口 750mlが1位・アルザス・ワインとボジョレ・ヌーヴォ(Beaujolais Nouveau)・お酒のタイムSALE 55%OFF!アルザスの辛口白ワインが破格値!ほか・『田崎真也 

ピノノワール キュベ ア ラシェーヌ DM

上品でオーソドックスなブルゴーニュのような味わいです。ただし、この値段ではあり得ませんね。・アルザスの思い出・売れ筋ワイン・チリ・お久しぶりです赤ちゃん・アルザス物語No.2「アルザス・ワイン街道」・回想終われよ・【送料無料!ヱヴァンゲリヲン缶第参弾!】UCC

アルザス・ワイン祭りビュルランベルグ[200

フランス/アルザス平均樹齢40年のピノ・ノワール93~95%(推定)、ピノ・ブーロ5~7%(推定)の混植・混醸。マルセル・ダイス唯一赤ワイン。火山の溶岩によって焼かれた、非常に硬質な石灰質土壌の畑より生まれた複雑な味わいは、ダイスの赤はきっとこんな感じだろうな、と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。