スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉の花火大会

hanabi_20120727000446.jpg
暑いですね~~
アヂイ~~~!!と叫びたくなります。
先日の肌寒いような日があったので特に暑さが応えます。
館林や前橋は36℃とか37℃の猛暑から比べたらましとは思いますが・・・暑いです。
風もあまりなく風鈴は止まったまま。

涼を求めて昨夜は第64回鎌倉花火大会へ繰り出しました。

鎌倉の花火は10年以上ぶりです。
今の家に越してきてからは三階の夫の部屋から地元の花火がみえます。(ただ小さい、音は6秒後)
家でみるようになって鎌倉まで行くこともあまりなくなり地元の花火も海岸で見たことないです。

以前は8月10日が花火大会だったのですがいつのまにか7月25日になってるんですね。
江の島の花火はなくなってしまったのでしょうか?

昨日も暑い日でした。
今回の花火大会は竹細工のお教室の方たちと一緒に見ます。
待ち合わせ場所は江ノ電の長谷です。
長谷から見るのは初めてです。
渋滞も考慮して少し早めにバスで鎌倉まで。駅前はすごい混雑が始まってます。
みんなこんな早くからいくんですね。浴衣姿が目立ちます。
浴衣といってもいろいろで中には下がスカートなんていうのもあります。

長谷につくと先生が案内役をかってました。
準備はできて先に来た人はもう始めてるそうです。
海岸まで長谷だと近いです。

由比ヶ浜の端になります。
今までは材木座か由比ヶ浜の中央で見ていました。
端のほうなので思ったより空いてます。
そのなかでとりわけ大きいブルーシートを広げてるのが我が竹の仲間たち。

花火は19時から20時まで。まだあと1時間もあります。それまで宴会です。

hanabiyuugata.jpg
19時だとまだ空は薄明るいんですよね。
以前はたしか19時半からだったと思います。
始めのころの花火は背景がブルーです。
hanabiburu-.jpg
hanabihutatu.jpg
だんだん背景が暗くなってきました。
風があまりないので煙がこもってしまいます。
由比ヶ浜の中央あたりで見てる人はもっと煙で見えないかも。
RIMG0926.jpg
水中花火もあがり始めました。
水中花火は鎌倉ではかなり昔からやっててその名の通り水の中からあがります。
船上から着火した花火を投下しながら進みます。花火師さん船頭さんも危険で命がけだと何かで読んだことがあります。

昔は2回だったのですが今は5回もやるんですね。
やはり海岸に座って見上げてお腹にドーンと響くのいいものです。

カメラ2台で三脚まで持っていったのにうまく撮れません。
花火の撮影は難しいです。トップの写真は水中花火と打ち上げ花火が一緒に上がったもの。
水中花火がこれだというのがなかなか無いので途中からビデオにしてみました。

これだと少しだけ水中花火がわかると思います。

もう終わりかなとカメラをしまったら再び花火が上がり始めました。
花火大会は最後が華やかできれいなんですよね。これでもかというくらい尺玉、スターマイン、水中花火が同時に上がりみんな感嘆の声があがってました。
カメラもださず見入ってしまいました。
豪華絢爛というのにぴったり。
ビデオに収めておけばよかったとは後のまつり。

地元の花火(横浜 金沢の花火)は一月後の8月最後の土曜日です。
今年は海岸まで行ってみたいですね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。