スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十六ささげとシビラン

RIMG1165_20120810155321.jpg
だいぶ前に黒い豆を播いたら芽をだしたと思ったら20cmほどあっという間に伸びたという記事を書きました。

その後どんどん伸びてくるかと思ったら低迷状態。
台風4号の風にやられてちっとも伸びないのでインゲンなのか?ツルがあるのかないのかももよくわかりませんでした。

それが梅雨あけして暑くなったら急に成長。

つるありのようでグリーンネットにゴーヤと一緒に這わせたら葉がやたら大きい。
よく見たら花のようなものをつけてます。
花は薄紫で蝶のようです。
翌日には花がおち中から豆の赤ちゃんが見えます。
これがぐんぐんと伸びるのが早い。
RIMG1166.jpg
私の手と比較です。
RIMG1185.jpg
グリーンカーテンのゴーヤと一緒に収穫しました。

RIMG1186_20120810155554.jpg
ほら長さ40cmもありますよ。
ちなみにゴーヤはミニサイズなのかしら?15㎝ほどしかありません。
最初植えた時は中長ゴーヤだったのですがあの台風で痛手をうけ新たに植えたのがミニだったようです。


話戻しますね。
これ どうやら「十六ささげ」というものでしょうね。

どのあたりで収穫したらよいのかわからずとりあえず40cmでチョキンしました。

この十六ささげを見てどこで種を手にいれたのかを思い出しました。

いつも行くハンナの好きな公園の手前にあるお家にこの長い豆がなってました。
外にもはみ出してて採る様子もなく黄色くなってきたので1本いただいてきたのです。

どこからの豆?と思ってましたが灯台元暗し
地元の豆でした。

どんどん長くなってきてます。

豆があまり成熟しないうちに収穫する方が軟らかくていいですね。
30cmになったら採るようにします。
味はインゲンなのかしらね。

この五月の記事にシビランを播いたとも書いてます。
そのシビラン成長がスローでなかなか大きくならずでした。

楽子さんが沖縄の産直で買ってきたものを茎を水にさしておいたらすぐ根が出てきたというのにどうしたことか?
種はとっても小さいものだったのですが。
なんとか育ってと毎日見てましたがなかなか大きくなりません。
ようやく暑さ本番になってきて葉を出してきました。この時は4本しかなかったです。
畑の方がいいのかなと先週移植。
大きい2苗は大きくなってきましたが小さいものはなくなってました。
RIMG1179.jpg
これが残った2本。
RIMG1180_20120810160822.jpg
この一角は沖縄コーナーでハンダマと一緒に植えてます。
早く大きくな~~れ。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

シビラン、うちのはポメさんちより少し遅く種蒔いたような気がしますが、やっぱり成長遅く、と言うか芽が出てきたのが3つしかなかったのよ~。
そのうちひとつはなぜか消えて(笑)、今二つがポメさんちのと同じくらいまで育っています。
春に種まきしたのに、何と今頃になってあの小さい芽が出てきたのもあるのよ…。
ほーんと食べ残しを植えたときとは別物のようなスローな成長具合にびっくりです。
いろいろ思うに、やはりこの野菜は暑さが必要なのかな~。
今年のGWに沖縄に行ったときにも産直でシビランを見かけたのだけど、もっとひょろ~んとした感じで葉もあんまり肉厚ではなく綺麗でもなく、買いたいな~と思えないようなものだったの。
だから一気にこの暑さで成長するのでは?,なんて思っていたのだけれど、でも未だにゆっくりです。(爆)
十六ささげ、この辺りだと珍しがられるのでは?
名古屋ではこれは夏の風物詩のようで、スーパーでもいっぱい売られています。
いんげんよりも柔らかくて、でも皮はどちらかと言えばしっかりとしているので、トマト煮込みなんかにすると美味しいです。
タイ料理なんかにも良く使われるのよ~。
それと素揚げにしてから麺つゆなんかに浸してもおいしかったわ。
畑をやっているとそのときそのときでいろんなものが採れて楽しそうでいいなぁ。

楽ちゃん

お疲れ様!山荘は楽しかったですね。
このようやくここまで育ったシビランちゃん。写真の大きい方が根元でちょん切られてました。なので右の小さ目のが一つだけになってしまいました。
はたして育つんだろうか???
十六ささげ一束100円にはショック。
帰ったら何本か育ってました。
一番下にあったのは取り損なってさらに大きく鞘のいろが白くなってました。野菜としては遅いのかも。そのまま置いて豆をとります。
今日のお昼ナスと一緒に炒めておうどんの汁にしたら美味しかったですよ。
あの暑さで芽キャベツはくたっとしてました。水をやって今日の雨で生き返った様です。

No title

山荘ではお世話になりました。
いつもの事だけれど、ほんとに楽しかったですね♪

買う時は「高いぞ!」って思うけれど、自分で苦労して栽培すると、逆に産直での安い売値は確かにショックですよね~!(笑)
シビラン大きくなりましたね。ここまでになったらもう大丈夫でしょう。
我が家のは、山荘から帰ったら全部消えてました。(^^;ゞとほほ!

duckbillさん

こちらこそお世話様。
いつも美味しいものありがとうございます。
今年はタンシチューを復活させます。
あらら シビランこの暑さに昇天してしまいましたか。
うちのも一つだけになってしまいました。でも昨日の雨で生き返ったようで
夕方みてきたら元気で脇芽が出てきてました。なんとか育つかな?
でも種からでこんなに大変になるとは思わなかったですね。
十六ササゲはまた収穫できました。
でもあの100円分にはおいつきません。ガッカリ!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

沖縄野菜シビランの採種と秋のベランダ

いつもブログを見て下さっているみなさま、今年の夏の沖縄旅行で買ってきたシビランと言う沖縄野菜のことを覚えていらっしゃるしょーか。 一束100円で買ってきたシビラン(アフリカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。