スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白樺湖② スペシャルなワインの夕べ

RIMG1213_20120830085018.jpg
残暑厳しいですね。さすがに疲れてきました。

白樺湖①かなりの日数が経ってしまいました。
わらびさんがお料理をスライドショーにしてたので私も真似してといろいろ試してました。
pikasaで作ったものをyoutubuでupさせるのが一番簡単かなと思ったのにエラーがでたり、ではフォト蔵でと四苦八苦。フォト蔵でなんとかupできましたが写真コメントが入らなかったり思うようにいきません。
丸一日の事ですから長いですよ(笑)

山荘の二日目です。
昨日の天気で(予報でもあまりよくない)雨かなとカーテンを開けたらいいお天気。
そして空中に気球が浮かんでます。早朝から元気ですね~。

さぁ ハンナ!清々しい空気の中で散歩だよ~~
page2_20120830085550.jpg

夏休みの日曜なのでか駐車場にも車が多く、湖畔でキャンプをしたようでテントが見えます。

気球はどこだ???
ん! いないぞ~~

と思ったら下の方にいました。そしてまた上にあがっていきました。気球にボイラーで熱風を送ってるガ~~という音が聞こえます。

朝の散歩は気持ちいいです。夏休みなので人も多いですね。

山荘周辺のお花です。

山荘に戻ってきたら裏の方でduckbillさんが何か追いかけてます。
蝶のようでカメラを持ってくると戻っていきました。
そばに蝶がきたので一枚だけ写真を採りましたがピンボケすね。蝶はアサギマダラというそうです。

朝ごはんはふみえさんが栃尾油揚げを出してくださったのを焼いたり(それがうっかりしてて片面が真っ黒けになっり慌てて削りました)トマトと卵のスクランブル、昨日ののこりやらいろいろあったのですが朝からぼーっとして写真を撮り忘れてます。

一日遅れで入ったので産直には昨日皆さんでお買いものに行ったので二日目は自由行動です。

近くにいろいろ行くところもあるのですがのんびり(でもお出かけした方もいたみたい)
結局みなさんキッチンで何かしてるという状態。私も前夜茹でておいたタピオカはどうかな?と。
miyakoさんのダンナ様と娘ちゃんがお昼頃山荘に来てから白馬にキャンプに出掛けるとのこと。

あ~~ら ディナーにはいないの?
私がムサカを作るけどジャガイモを焼いて入れるかマッシュポテトにして入れるかと聞いたらマッシュポテトがいいと真っ先にこたえてくれたのがmiyakoさんなのに食べられないの?

ミートソースは作ってきたので午後は焼くだけにしておけば楽よねと早いけどマッシュポテトを作り、ナスにオイルをかけてオーブンで焼きました。後はオーブン皿へミートソースを重ねてグリエールチーズをふりかけ焼き上げるだけ。
miyakoさんが夜までいないならキャンプに持って行ってもらえばいいよね。
で焼いてしまうことに。
ついでにタピオカココナッツミルクも作ってしまいましょう。

これで私の二品は作ってしまったので後はみなさんのお手伝いに徹します。

miyakoさんのダンナ様たちは事故渋滞でなかなか着きません。
チチタケが採れたので冷凍うどんを買ってきてと頼んでくださったのですがお昼には間に合わないよう。
page_20120830085854.jpg

皆さんいろいろ作るのに懸命でお昼のことなど忘れてる。
わらびさんが大きい珍しい器を出してきてハナビラタケのソテー(だったかしら?)や十六ささげのトマト煮などを昨日のonoさんが焼かれたパンにのせたカナッペを大きなお皿にもり簡単にランチです。miyakoさんがフルーツの盛り合わせやあんずのパイを作りました。
わらびさんがスパークリングワインを開けてくださいました。
ディナー用のつもりでしたが焼きあがったばかりのムサカをお昼に食べてしまいましょう。
大きなオーブンディッシュですが21名で食べるには少ない。onoさんが疲れたと二階で休んでるので3人分を確保しておかないとなくなってしまいます。
まさかお昼に食べてしまうとは予想外でした。こんなことならもっと大量につくればよかったです。
でもみなさん温かいしっかりしたものが食べられてよかったと言ってくださいました。

ようやくmiyakoさんのダンナ様たちが到着(2時ごろだったかしら)、時間があまりないようで少し休んだだけで荷物を詰め込みキャンプ場へと向かいました。

午後のキッチンではみなさんがいろいろ作ってます。
カイエさんが調達してきた肴を捌いたり、ワタリガニの下拵え、昨日とれた大きなハナビラタケで茶碗蒸しを作ろうとか、冬瓜をすっぽんのスープで煮て寒天寄せにするとかいろいろなお料理が始まってます。
私は本当にやることなくなってしまって畑からとってきたルッコラセルバチコとマーシュと湖畔のクレソンとトマトでサラダを作っただけ。
すずらんの湯に行って さぁ5時!!ディナー開始です。
またいろいろ並んでますよ。
RIMG1260_20120830135918.jpg
テーブルにはディナー皿にローストビーフ、生ハム、マンゴー、スペアリブの煮物、まくわ瓜が並んでるものがグラスとともに並んでます。
これはわらびさんが提供してくださったもの。おいしいお店のローストビーフ等を調達してくださったものです。
まずは白ワインで。RIMG1283_20120830140007.jpg


今回はお料理全部が並んだテーブル自体を撮ってませんでした。
カメラに収まったものをスライドでご紹介しますね。

少し説明を入れます。
いわしのマリネとレバーのパテとオリーブのマリネは楽子さん作。
鮮度のいいいわしだったのでマリネにして持ってきてくれました。大きいいわしですが生臭さはなくおいしいです。

二種類の鯛のカルパッチョは素材はカイエさん提供で作り手はduckbillさん。
タンシチューはduckbillさん お家で煮てきてくださったもの。

ワタリガニはカイエさんが素材提供、調理は中華はお手の物のcononさんが中華の炒めものを作ってくれました。
cononさんの奥様のakkuさんがトマトに生ハムをのせてサルサのようなソースをかけた一品を。

Fujikaさんはハナビラタケと海老をいれた大鉢の茶碗蒸しを。
下仁田こんにゃくを仕入れてきてくださハナビラタケと盛り合わせた一皿。
サザエのワタをエスカルゴ風に。

onoさんは冬瓜をすっぽんスープで煮て寒天寄せにしたもの。上にジュンサイのあんがかかってます。
豚肉のパテ(多分onoさんだと思います)とひよこ豆などのディップ類。

他にチーズ等がいろいろ。

RIMG1286_20120830090013.jpg
そして今回の大目玉が登場。
大きな木箱に収まった大きなワインです。
RIMG1288_20120830090134.jpg
1990年のオーパス・ワン・インペリアルです。
容量が6リットル。
RIMG1290_20120830091126.jpg
こんな大きいワイン見たことないです。普通のワイン比べてみました。

このワインはわらびさんが還暦を迎えるときにと大事にしてたもの。
こんなビンテージワインをいただけるなんてすごい!
どんな味するんでしょうね。
誰もわかりません。興味津々です。

わらびさんがコルク栓を開けようと何度か試みましたがびくともしません。
ナイフでコルク栓の周りに刃をいれてとうとう開きました。
みんなパチパチ~~RIMG1293_20120830090651.jpg
ボロボロになるかと思いましたがちゃんと抜けました。

RIMG1294_20120830091035.jpg
そしてワイングラスに注がれたオーパス・ワン
香りはまだ開けたばかりでそんなに香りません。
味は思ってるよりもずっと飲みやすいです。
わらびさんがこの1杯で1万円はするというのでビックリ。よくよく味わわないと~~
こんな高価なワイン後にも先にもこれっきりでしょう。帰ってからこのワインを検索したら楽天でありました~~。さすがにいいお値段です。興味ある方は探して見てくださいな。。
やっぱり山荘に来られて良かったです。でなければみなさんのブログをみて悔しがってるでしょう。

だんだん風味と味が変わってきます。
このジャンボなワインあっという間になくなってきます。
最後はオリが溜まった部分をコーヒーフィルターで濾しました。
このあたりはこくがあって美味しいです。オリもおいしいと食べてる人も。

22年もあたためておいたワインがあっという間に空に。
記念にラベルにみんなで名前とコメントを書きました。090.jpg

わらびさん還暦(少し早いですが)おめでとうございます!! ごちそうさまでした。

このワインすごいところはあまり酔わないです。
普通ワインを飲んで立ち上がるとクラっとするんですが・・・大丈夫でした。
その後ブランデーやらグラッパやら強いお酒の登場。私も少しいただきました。
私もだいぶ強くなってきたみたいです。

そしてカイエさんがまだお料理に取り掛かってます。
たっぷりの焼きナスをつかって山椒カレーです。
そして捌いた魚(ホウカイボウだった?)にわらびさんが買ってきたフェンネルの根株をクリーム煮にしたもの
が登場。
カイエさんのお料理はいつもながらすごいです。すぐアイデアが出てくるところが素晴らしいです。そして美味しいし、本当にお料理がお好きなんですね。

今回初めてお目にかかったFujikaさんのダンナ様がとってもお話が楽しいです。
ある路線の50ヘルツと60ヘルツで切り替わるときに止まるとか、霊柩車の派手な屋根はどこの地方まであるのかとか冷蔵庫(たまたまFujika家と我が家の冷蔵庫は同じメーカー)の使いにくいところのうっ憤やらfujikaさんの干し柿の季節になる足の踏み場もなくなるとか、ブルーベリーはこうあるべきだとか、まだいろいろありましたが記憶の片隅にあるのだけ。
この頃には少しづつお部屋に戻り最後までいたのは数人でした。

こんな風に二日目の夜は更けていきました。
おつきあいありがとうございました。

③につづく・・・・・?




関連記事
スポンサーサイト

コメント

@@

いつもいつも 素敵な集まりですねぇ
ため息が出てきます
景色 綺麗ぃ~ってスライドショー見てたら・・・・
その下のお料理も@@
こっちの方を見いってしまいました ^^;
いいなぁ 美味しそう
我が家で コテージに行くと 私しかお料理する人いないので
なので コテージは行かない事にしてます  ^^;
グループだと いいですね♪


kuuzaemonnさん

いつもながら凄いでしょう。
今回は一人2品という決まりがあったんですよ。
それでも参加者が今までで最大なのでこれだけのお料理がずらりです。
家族だけだとどうしても女性である主婦が主になってしまいますね。
ここはグループだなのでいいのですが男性がプロ並みの腕をお持ちです。
近ければ誘えるのにね~~。

No title

2日目の朝食はチチタケうどんではなく、それは3日目だったのですね。
私の記事で2日目の朝食として書いてしまいました。
その3で訂正しよう(笑)。
予想外でお昼になったムサカ、ご馳走様でした。美味しかったです♪

オーパスワン美味しかったですねぇ!
ほんと、不参加だったら、今頃悔しがっているところですよ(笑)。
ワイングラスに注いだオーパスワンの写真をしっかり撮ったのは、ポメマルさんだけです。
私を含め、他の皆は飲むのに夢中になって、結局全然撮っていないもの(笑)。

私のほうもTB飛ばします~!(^^)

duckbillさん

写真の順番からみてもこの後にチチタケうどんがありましたので翌朝です。

オーパスワンに出会えただけでも行けてよかったです。今頃くやしい~~と指くわえてますね(笑)
グラスのワインは誰も撮ってなかったの?
夢中になってましたか(笑)
TBありがとうございます。

No title

ポメマルさん、私は後からムサカ頂きました。とても美味しかった!です。いつも食べていて思うのですが、ポメマルさんのお料理って優しい感じがします。 
ワインも本当に美味しかったですね。 (duckbillさんのコメントにありますように、私もワインが注がれたグラス、撮影していません。 )
話は変わるのですが、前の会のときにいただいたご主人様がつくった竹箸、とても使いやすくて便利です。丸い菜箸とちがって、先がぴっちりあうのでどんなものでもすべらず、つかみやすいです。大切に使います。有り難うございました♪

No title

ほんとだ~!!
ポメさんはちゃんとグラスに注いだオーパスの写真があったのね~。
お料理もたくさんちゃんと撮られていて、さすがポメさん♪
私はあの瓶だけ撮って満足してしまい、グラスに注がれた写真はありません。(^^ゞ
ホントに美味しかったですね~。
多分もう一生あんなの飲めないわ。(笑)
③に続く?の「?」マークはどういう意味?(笑)
私はその2で力尽きました…。(爆)
記事をTBさせていただきます♪

onoさん

いろいろお作りになってお疲れのようでしたものね。
冷たくなってしまってごめんなさいね。
ホントにみなさんグラスのワイン撮ってなかったようですね。
竹箸のことありがとうございます。
思ったよりずっと使いやすいですよね。
duckbillさんからいつか山荘で竹細工を教えてと言われてますのでなんとかご要望にお応えしたいと思ってますが、私は全然追いつきません。
旦那のアシスタントで頑張ります。

楽ちゃん

ウフフ グラスに注いだワインは私だけが撮ったようですね。
一生の思い出になりそうね。
わらびさんに感謝ですね。

お料理全部撮れてなかったわ。duckbillさんのハナビラタケのスープ忘れてたし・・・

最後の日に続くのつもりだけど???
だんだん記憶が曖昧になってきてます。
私もスライドショーでバタバタしたので力尽きてしまうかも(笑)
TBありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

白樺湖オフ会 夏の巻その2

その1からの続きです。 ※全ての写真はクリックして大きなサイズで見ることができます。 ・・・快適に熟睡した翌朝。 昨日ハナビラタケがあった辺りに散歩してきたけれど、キノコ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。