スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曼珠沙華かなり遅れてますね。

RIMG0635.jpg
お彼岸の時期に咲くと彼岸花でもいいですが今年はお彼岸にはほとんど咲いてなくてようやく咲きだしてきました。
今までこんなに遅かったことあるのでしょうか?
遅れてるといってもお彼岸には間に合ってたような気がします。

時期がずれてるので彼岸花ではなく曼珠沙華と呼びましょう。

公園の曼珠沙華です。いつもならもっと咲いてるのですが今のところこれだけ。
RIMG0637_20121002011150.jpg
これは玉すだれです。
RIMG0632_20121002011211.jpg
そして琉球すずめ瓜も赤く色づいてきてます。
このすずめ瓜は可愛いんです。一度植えても翌年にはダメになってしまうとか。
たしかに昨年フェンスにあったお家のすずめ瓜翌年はみかけません。

台風一過で秋が来るかと思いきや真夏が引き戻されてしまいました。


RIMG0670_20121002011403.jpg

それでも今日は10月1日なんですよね。
季節は秋です。ようやっと栗を買ってきました。
義母のホームに行く途中に栗農園があってこの間まで緑のイガがたくさんついてるのが車窓から見えました。
栗拾いはやってないのでしょうか?観光栗農園ともなにも書かれてないので訪ねていくわけにもいきません。

残暑厳しく栗は店先に並んではいましたが食べたい気持ちにはならず。

あちこちのブログで栗の渋皮煮をみるとそうだそんな時期だよと自分に言い聞かせてました。
スーパーの栗は小さいしおいしそうでないのも一因です。
数日前に大きいパックにはいった利平栗が入荷してました。
1パック1580円ですって。ちょっと買おうという気持ちが薄れます。
利平は渋皮煮には向かないとどこかで読みました。茹でて食べるにはおいしそう。
確か渋皮煮には銀寄せという栗が合うとか。これだと取り寄せしないといけないようです。
日曜の朝台風が来る前にと三浦方面に出かけました。そちらのスーパーで大粒の栗がうってたので買ってきました。
RIMG0702_20121002011939.jpg
渋皮煮をつくりましたよ。
渋皮がどうしてもきずついてしまいます。シロップが濁るかもしれませんが多少の傷は無視します。
帰って傷からシロップが浸み込んで美味しくなるんです。
自家消費なら充分です。

今回は氷砂糖をつかってみました。お醤油をほんの少し加え、煮あがって少しさめてからブランデーをたっぷり加えました。
この時期一度は渋皮煮食べたくなりますね。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

美味しそうですね

渋皮煮、美味しそうですね。
いつもおいしそうな物を作られていて、そのうえ他の事にも活動的で感心させられてしまいます。
琉球スズメ瓜、初めて見ました。
可愛くてきれいな色になるんですね。
私は、散歩道でカラス瓜が赤くなるのを楽しみにしているところです。

mamiluckyさん

渋川煮手がかかりますが美味しいです。この時期一度は食べたいものです。
食後に一粒たべたのですがブランデーを効かせすぎてしまいました。一度作ってみてくださいな。
価値ある一品ですよ。
琉球スズメ瓜可愛いでしょ。緑から赤くなるんですよ。
カラス瓜も仲間でしょうね。
お近くにスズメ瓜もあるかもしれませんよ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。