スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手打ちうどん→?うどん

RIMG0667_20121003083236.jpg
気温のアップダウンが激しすぎますね。
昨日は長そで必要なんて言っておきながら朝から暑かったです。
それが夜からかなり涼しくなって今朝は肌寒いです。
医院の方も風邪ひき患者さんが増えてきてます。
これから風邪の季節で下旬からはインフルエンザ接種で混みあいます。

日曜日まだ夏のような暑さでしたが何を思ったか(というより南部小麦の袋が目についた)手打ちうどんを作ってみようと朝から粉を捏ねだしました。

2時間ほど寝かしてから足踏みでさらに捏ねます。
その間買い物に。

お昼にと思いましたが暑いので続きをやる気がなく冷蔵庫へ。
午後は捏ねないと夕食に間に合わないです。
page_20121003083223.jpg
頑張って汗だくで捏ねあげて完成!
といいたいのですが、
よく見かけるのは切ったうどんを粉をはたいてうどんができますよね。
それなのに麺どうしの切り口がくっついちゃいます。
すこしづつ切って粉をまぶしてでなんとか形になりました。

バットに並べ夕方まで冷蔵庫へ。

さぁ茹でましょうとだしたらまたくっついてます。
なんとかほぐして茹でましたが麺が細くなったり千切れたりで大騒ぎ。

とりあえず自分の分だけ茹でて夫はご飯にしてもらいました。

その時の写真がガッカリして撮ってないです。
うどんというのかなんというのか?????なんとも言えないものができちゃいました。

残りのうどんどうしよう。
おかしいなぁ 水が多かったのかな??
夫が「くっついてるならすいとんみたいにしたら」というのでそれもいいかも。
RIMG0734_20121003084551.jpg
翌日はやる気なしで昨日バットを出してみたら表面は乾燥してバリバリ、ひっくり返したら裏は柔らかいのでまとめて引きちぎりこんなのができました。
RIMG0735_20121003084600.jpg

鶏肉、油揚げ、ナス、白菜、小松菜を炒めて汁を作り別に麺(というのか?)を茹でてから入れて少し煮込みました。茹でるときに少し少し引っ張って入れました。(ひっぱりうどんはこういうの?)
RIMG0737_20121003085003.jpg
厚みがいろいろでしたがなんとか食べることができました。

市販のすいとんはこんな固いもののようです。家のすいとんはもっともっと柔らかいのでうちのすいとんとは全く違うものです。

南部小麦粉は地粉で中力粉ですがパンも焼けるというので取り寄せたのですが、どうもこの中力粉と相性よくないようです。
自家製酵母で焼くパンに使われますがなせかうまく膨らまなくて固いパンになったりします。
うどんなら一番適してるはずなんですが・・・・。

またチャレンジしてみます。









関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。