スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タルトタタン

RIMG1127_20121024000842.jpg
立科から紅玉を買ってきてアップルパイを作るつもりがなかなか忙しくて手がつきませんでした。
気温が高いのでリンゴが気にはなってたのですが・・・・

これ以上置くと悪くなりそう
昨夜になってようやくお菓子作ろうとリンゴの皮を剥きました。

アップルパイはパイクラストを作るのが面倒です。それに冷蔵庫をみたらバターもたくさんないです。

とりあえずリンゴだけでも煮ておきましょう。

山荘でFujikaさんがクランブルを作ってくれたのもおいしかったです。
バターがたくさんないのでそぼろもできないわ。

紅玉が出ると一度は作るアップルクーヘンはもう少し後にします。

リンゴを4つ割りにしてバター少しとグラニュー糖を入れた鍋でキャラメリーゼになるように煮るつもりだったのに水分が出てきてキャラメリーゼまで色づきませんでした。
page_20121024001100.jpg

やっぱりタルトタタンにしましょう。
煮たリンゴをバターを塗ってグラニュー糖をふりかけたマンケ型に移してオーブンで1時間ほど焼きました。
煮てるときは膨らんでましたが冷めたらペチャンコに。

翌日バターを買ってきてタルト生地を載せて焼けば完成です。このまま

スーパーにバターを買いに行ったのですが冷凍のパイシートになってしまいました。

少し伸ばしてリンゴの上にかぶせオーブンで焼きました。
パイ皮が焼けて膨らんで済ますがリンゴが冷めるにしたがってパイも萎みました。
タルト生地の方がよかったかな?

冷めてからひっくりかえしたのが最初の写真です。

全然キャラメリーゼしてないわね。

大き目の紅玉5個なのにこんなに薄い。とても5個使ったとは思えないです。
10個くらい使わないとりんごたっぷり感ないですね。

お砂糖控えめにしたので酸味が勝ってますがおいしいです。

今年初めてのリンゴのお菓子です。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

私も紅玉が台所に転がっています
何とかしなくては・・・
でもおかし作り苦手なのです

★元気ばば★さん

こんばんは
紅玉はサラダに入れても美味しいですね。
簡単に焼きリンゴはいかが。
リンゴの芯を抜かないようにとってお砂糖とバター、シナモンを詰め込んで(皮が破けないように縦に切れ目をいれておく)オーブンで焼くかレンジにかけても。
母がよく作ってましたがお正月のきんとんの栗の代わりに皮ごと甘く煮た紅玉を混ぜたりんごきんとんです。
さっぱりしてて大好きでした。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。