fc2ブログ

秋の保存食作り

渋皮煮
昨年初めて作った渋皮煮。何㎏作ったのか覚えてないくらい作りました。
今年初めての渋皮煮です。アツさんのレシピです。

昨年はラム酒も砂糖もたっぷりの一番初めに作った渋皮煮が一番美味しかったです。その後はお砂糖を控えたり、いろいろ変化させましたが一番こっくりと美味しかったのは最初のです。

きっと栗も出始めの方がグレードが高いのでしょうか?
1㎏を買って少し栗ご飯に回したので700~800gでしょうか。
今回はお砂糖だけの渋皮煮にしました。

少し皮が厚めのような感じですが渋さはありません。栗の柔らかさがちょっとしっかりめですが、ほこっとしてて美味しい渋皮煮ができました。
茄子のオイル漬け

これはsesenta&cincoさんのブログにのっていたナスのオイル漬けです。
茄子を塩漬けにしてからワインビンネガー入りの水で茹で、少し干してからバジル、にんにくなどとオリーブオイルに漬けました。
この一瓶になす5本くらいが入ってます。
まだ1週間くらいおくので味見が楽しみです。

紫蘇の実

一つ前の記事にのせたろみさんのお店まで歩いているときに道ばたまで出ているお店に異質なものが2笊。紫蘇の実です。きっとお庭で採れたものなのでしょう。この1笊で100円でした。
この実をしごいてCROCCOさんのレシピで紫蘇の実漬けにしました。
ジャム瓶1つ出来ました。香りがなんともいえませんね。
紫蘇の実漬け

関連記事
スポンサーサイト



Tag : 保存食

コメント

どれもこれも美味しそうです^_^
特に渋皮煮は好物なので、目が釘付け♪
ナスのオイル漬け、初めて知りました。
とても美味しそうで、1週間後が楽しみですね。

TBありがとうございました。私も置いていきますね~

おはようございます。

↓お洒落なろみさんのお店の近くに紫蘇の実を売ってるお店があるというところが意外で楽しいお買い物になりましたね!私も塩漬けにしたり佃煮にしたりしています。

>渋皮煮
皮むき名人の義父がいなくなって躊躇ってます。ポメマルさんたくさん作られるのですね。みなさんのところで刺激をもらってだんだんその気になってきてます。マンマさんは今年お砂糖を控えられたそうですが、ポメマルさんはたっぷりのがお好きなのですね。
迷うところですが、まずは皮むきです~(笑)

CROさん こんにちは。

渋皮煮は秋になると作りたくなりますね。昔は甘露煮を作ったりしましたが、渋皮煮の方が皮むきが楽なのと見た目が渋くて和菓子という雰囲気が好きです。
甘露煮はおせちに使うくらいですので市販品にお任せです。

茄子のオイル漬けに解禁が待たれます。

TBありがとうございます。

メープルままさん こんにちは。

鎌倉の町って不思議なのですがおしゃれなものもそうでないものもそれなりに解け合ってしまうのです。
服装にしてもハイキング姿、ドレス姿、ビーチウエアと様々なのですが違和感がないのです。

紫蘇の実の佃煮もあるんですね。」これは作ったことないですよ。

栗ですが本当はなんでもお砂糖は大幅控えめが好きなのです。
この渋皮煮に限ってはお砂糖もラム酒もタップリが美味しかったのです。
食べる時たくさんは食べませんよね。美味しいお茶と大粒1つを食べるのならタップリ甘くてもいいなと思ってます。
昨年控えたのも作ったのですが冷蔵保存したのですが年を越して開けたら酸味がでてました。

今年はアツ!さんのレシピを参考にしましたので50%近くいれました。

鬼皮は熱湯に2時間くらいつけておくと軟らかくなってそんなに大変でなかったです。
がんばって美味しい渋皮煮を作って下さいね。

渋皮煮、いい色ですね

ポメマルさん、こんにちは。
渋皮煮、手がかかりますけれどその分作りあげたときの達成感は大きいですよね。
私は去年、木瓜さんのレシピで初めて作ったんですけどこんなに手間隙かかるんだったら高いのにも納得!っというおばかな感想を持ちました。大変だった分、おいしかったしなんだか大切に食べました。娘のお弁当にも一粒入れたりしてね^^ 私もこの見た目の渋い色が好きです。和菓子にも洋菓子にも持っていけるところもすごいですよね。
ナスのオイル漬けもおいしそう!そのまま食べるのかな?夏だったら冷たいパスタとかに利用できそうですね。
紫蘇の実漬けも香ってきそうです。

ポメマルさん、こんにちは♪
ポメマルさんも渋皮煮作ったんですね!
うちは主人がお酒が(においも)全然ダメなのでラム酒入りってのは一度も作った事ないです。
そういえばお友達がバニラ風味のを作るって言ってました。
風味変わるとまたおいしくなるんでしょうね!
今度作るとき自分の分だけ香り付けしてみようかな~。(って、ラム酒なんてうちにないんですけどね、笑)

庭の紫蘇に実がいっぱい付いたので今年はCROCCOさんの紫蘇の実漬け私も作りました♪(もちろんアルコール分全部飛ばして)
ご飯にのせていただくととてもおいしいですね。
佃煮も作る予定でいたのですが全部紫蘇の実漬けになってしまいましたよ。

週末の予定Rさんに聞きました。
お口にあうとうれしいです♪

渋皮煮を作られたんですね。
手間がかかる分だけおいしいですよね。こっくりといい色に仕上がっていますね。

それに、たくさんの保存食・・・。ポメマルさん、とってもマメですね。感心してしまいます。一日平均何時間お台所にいらっしゃるのかしら・・・。

夜盗虫、あれから3~4匹見つけましたよ。このやろ~って天国へ送ってやりました。

こちらでもおいしそうな渋皮煮が~。
私も早く作りたいのですが、義妹からの栗待ちです。
アツさんのレシピで今年も作ろうと思っています。

紫蘇の実、こちらのレシピはしょうゆ漬けなんですね。
昨日メープルままさんのレシピ(塩漬け)で作って
今日も昨日の倍量また作りました。
まだ畑に紫蘇の実があるのでまだまだ仕事は続きます(笑)。

ヒヤシンスさん こんばんは。
渋皮煮はなるべく大きい栗が欲しいのですが丹波の利平栗は高いです。
お砂糖だけで煮たので和・洋どちらにもいいですね。
お酒を利かせたのはアイスクリームに合いますね。

お弁当の1粒はお口直しにもってこいですね。

ナスのオイル漬けはまだ未知の味です。どんなでしょうね。
紫蘇の実漬けをみるとお汁粉が食べたくなります。

aiwhasさん こんばんは~。
はーい 渋皮煮作りましたよ。瓶に入りきらなかったものは1日1個と決めて食べてしまいました。美味しかったです。
香り付けはラムでなくてもブランデーでもいいんですよ。ご主人様が飲まれないのでしたらブランデーもないかしら?
酒屋さんにいくとミニチュア瓶が売ってますよ。これてお試しを。

CROさんのは塩辛すぎないのがいいです。
口の中でプチプチと音がしてます。
お庭の紫蘇の実がたくさん採れそうですね。虫にめげず来年は紫蘇を植えようかしら。
きっとたくさんできたのでしょうね。

週末引き取ってきますね。いただくのが楽しみです。




kuisinbouさん こんばんは。
kuisinbouさんの栗のケーキもおいしそうでしたね。
渋皮煮も何かお菓子に使いたいです。
今年はとりあえず1瓶作ったからいいやなんて思ってます。

実は私は台所にはあまり立ってないんですよ。
思い立ったらすぐ作りたいので探しながら作ってます。

夜盗虫 いるんですね。 結局でられなくて・・・
今も庭では夜盗虫が何かを食べてるかも。

まあ おしとやかなkuisinnbouさん(だと思うけど)が
 「このやろ~~~」なんて言うんですか?
で潰したのかしら?


花蓮さん こんばんは~。

いいですね。栗が送られてくるなんてなんと羨ましい限りです。
やはりアツさんのレシピでつくられたのですか。
とってもおいしいですよ。

紫蘇の実塩漬けもいいえすね。
塩漬けだと緑がきれいでしょうね。キャベツなどと一緒に揉んで浅漬けにもいいですね。

畑にいっぱい生えてるんすね。明日も紫蘇の実づけのお仕事なんですね。頑張ってくださいね。

ポメマルさん!ご無沙汰していました。
久しぶりに訪れたらスキンが新しくなっていますね!!
素敵です。
私もちょうど栗の渋皮煮を作ったんですよ!!
シソの実づけもとってもおいしそうですね。
どこかで一度頂いたことがありますが、普段どうやって食べるのですか?香りがよさそうなので、薬味にするのかな?

yoyottoさん こんばんは。
いらっしゃいませ。

スキンおしゃれな感じでしょ。
yoyottoさんも栗の渋皮煮をつくられたんですか?
シンガポールの栗は日本と同じような種類なのでしょうか?

紫蘇の実漬けの利用法はなにがあるのでしょう。
私はご飯に混ぜていただくのが好きです。
おいなりさんも白ごまと紫蘇の実漬けを入れて作るとプチプチが楽しいですよ。香りもいいですね。

他にはあまりよく知りません。
納豆にいれても良さそうです。
そちらには紫蘇はありますか?

いい栗に出会いたい~

こんばんは~
模様替えですね~シックな感じがおしゃれです!!

あちらこちらで渋皮煮で盛り上がってます~
先週買った栗が・・・半分くらい駄目だったのよ!
一生懸命鬼皮むいたのに、痛んでいると、本当にショックよねぇ~今度はいい栗に出会いたいわ♪

紅茶で煮たんだけど・・・去年のように紅茶の香りがしないので・・・またまたショック!!!
もっと、いい紅茶を手に入れないとだめかもねぇ~

アハハ・・

ポメマルさん、こんばんは。

おしとやかって思ってくださってました?ちょっとメッキが剥げたかしら???残念!

虫は全然平気なもので、エイッとばかりに・・・。でも、お箸でつまんだのよ。その後は言わないでおきましょう。

おしとやかな?kuisinbouより

紅茶煮?

マンマさん こんばんは♪

このスキンステキでしょ。
マンマさんの記事読み逃げしてました。
栗残念でしたね。まだ出始めなのに虫食いがあるんですね。
紅茶で煮るというのは初めて聞きました。
渋皮があるのでよほど香りの強い紅茶でないと香りが負けそうですね。

まだ栗はたくさん出回るのでめげずに作ってくださいね。

kuisinbouさん こんばんは♪

あんなに素適なお庭を作られて、花に囲まれてお過ごしになってるのですから・・・・・と想像してましたよ。

メッキ剥がしちゃいましたか?(笑)

でもお花を守る為なら虫なんて平気という姿勢が素晴らしいです。


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

保存食穂紫蘇醤油漬

お酒の肴です。お酒に合うものは、ご飯もススム♪美味しいから、来年もまた作ろ~っと♪鰐の為の、季節限定簡単贅沢覚書。材料 紫蘇の穂 … 収穫できるだけ生醤油 … 日本酒と同量日本酒 … 生醤油と同量作り方【1】 [収穫]9月初め~半ば頃に紫蘇の穂が出始める。ソフトな食

賞味期限5年。赤飯:361キロカロリー五目ご飯:384キロカロリー。スプーン付。湯または水(赤飯110ml・五目ご飯160ml)を注ぐだけで、いつでも、どこでもおいしいご飯が食べられます。軽くてかさばらないので、運搬にも便利、キャンプや運動会のイベントにも使える非常食で