スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳かに修道院コンサート

RIMG1241aa_20121206135940.jpg
少し前の出来事です。

11月最後の日曜日で前日まであまりいい天気出なかったのですが朝から雲一つない快晴で暖かい日でした。

チャリティーコンサート出演でアンサンブル華音15名で西鎌倉にあるモンタナ修道院まで行ってきました。

モノレール西鎌倉駅から徒歩でちょっとありますが暖かい日だったのでお散歩気分でルンルンで。

修道院に行く途中に竹細工の先生のお店「おかもと」があります。
前日のお教室の時に言うのを忘れたのでお店を覗いたのですが誰もお店に居なかったです。
「先生!作品がいっぱいあるのに不用心ですよ~~。」

モンタナ修道院に行くのは初めてです。修道院付属のモンタナ幼稚園は知ってましたが・・・
鎌倉はお寺が有名でたくさんありますがなぜか修道院が3箇所もあります。鎌倉駅に近いレデンプトリスチン修道院、横浜に近い方になりますがイエズス会修道院「瞑想の家」、そしてこのモンタナ修道院です。
他にも教会関係も結構あります。
昔鎌倉に住んでた時はあまり感じなかったのですが不思議ですね。
検索してたらこちらのサイトに行き当たりました。「週刊!三浦半島」の中の「祈りのまち」です。やっぱり不思議に思ってる人がいました。
RIMG1242a.jpg
丘の上にあるのかと思ったら違いました。
こちらが入り口。奥に幼稚園があります。
思ったよりもずっと大きいです。
RIMG1243_20121206115152.jpg
向こうに見えるのが聖堂しゃろーむです。ここで今日のコンサートがあります。
ドアを開けたらソプラノの山崎英子さんとメゾソプラノの二宮弘子さんがリハーサルを行ってました。
教会なので響きがいいです。
白くてきれいでモダンな感じの聖堂です。
page_20121206120411.jpg

コンサートは京都暁星高校支援のためのチャリティーコンサートです。
説明書があったのですがもらってくるのを忘れました。どんな支援なのか全く理解してません。

すでにチケットは完売状態とか。
有料コンサートは失敗は禁物で緊張しますね。

リハーサルで一番心配なのがメゾソプラノの伴奏です。少し前に一度合わせる時があったのですが不参加でした。
思ったより早くないので一安心。

食堂で温かいお茶をいただいてお昼。
その間もコーラスのリハーサルが進んでました。

私たちの出番は二部なので大分時間があります。

お客様も集まりはじめました。
RIMG1245a.jpg
コンサートが始まったので少しだけ聴きに行きました。

二部が始まりいよいよ出番です。
バージンロードから入ります。とっても厳かな気持ちになります。
マンドリン演奏は三曲。
教会ということで選んだのは定期演奏会でも弾いた「華燭の祭典」の第二楽章「教会」他には「浜辺の歌」と「見上げてごらん夜の星を」です。ステンドグラスから陽の光が差し込みいい雰囲気です。
その後マンドリンのみが残ってハモンドオルガンとともに二宮さんの伴奏をします。
リハーサルよりもゆっくりの出だしで調子がとりにくいです。
少々やりにくいとこともありましたがなんとか終了しました。

このコンサートに出演されてる方はほとんどエリザベト音楽大学を出られた方です。
こういう方たちと一緒にコンサートに出られるだけでも光栄です。


                                      

私のマンドリンはこのコンサートを最後にしばし休息となります。
チルコロマンドリーノは定演後パート替えがあり私は一回り大きいマンドラへ異動しました。

マンドラも10年も弾いてあげることがなく気になってました。
こわごわケースを開けたら弦はガリガリになってて指が滑らないほど。弦を替えてなんとか弾けそうです。
フレットを抑える感覚に慣れるまでしばらくかかりそうです。
しばらく弾かないと楽器もご機嫌悪いのですがなんとかなりそうです。
心機一新で頑張ります。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。