スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四つ目編みの花かご

RIMG1296_20121212002527.jpg

竹の花かごが第一号が完成しました。

花かご自体は夏前には完成してたんですが・・・・
持ち手をどうするかのんびりのんびりと~~~~
底を四つ目で組んで円形に編み上げ途中から少し中側にすぼめていくという結構難しいものでした。

それにしても竹細工を始めてようやく一年がかりで一つの作品が完成とはなんとごゆっくりなんでしょうね。
一年 思えばなが~~い道のりでした。

いつもの私だとするとこんなにのんびりと作品が完成しなければ途中で挫折してると思います。
夫と一緒なのでおけいこの日は必ずつれて行かれます。
夫は竹細工がかなり合ってるらしく毎日のように竹をいじってます。
そして教えてもらわないのに勝手にいろいろとカゴを編んでます。
肩を並べるにはあまりにも先を行きすぎてるのものんびりのんびりとすすめるのに役立ってるのかもしれません。


始めての花かごとしてはとってもいいと先生に褒めていただきました。
初心者としては立ち上がりもまっすぐであり途中かたすぼめてますがこれもバランスがいいと。
かごの口も丁寧に籐を巻きつけて始末してあります。ただ口のところに隙間を開けてますあもっと開けたほうがよかったようです。

竹ひごの太さもしっかり決めてなかったりでまだまだの作品ですがよく見ると味があるでしょう?

もう一つ同じものを編むといいらしいのですが同じようなものが二つもあってもね~~。

中に竹の落としをいれて帰りにつわぶきを見つけたので切ってきました。
細い葉は畑からとってきたレモングラスをそえてみました。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

素敵なのができましたね。
竹かごって私も大好きなんですよ。勿論、私は買いましたけれどね。^^

竹篭と花、風流ですね。旦那さんもご一緒、しかも毎日とは
相当なものなんでしょうね。
旦那さんも作品も見たいです。♪

kuishinbouさん

ようやくできました。
竹はまず素材作りなのでお教室で竹を削っているだけのことがほとんどです。

こんな大きい作品になるとは思ってなかったんです。
私は小さいカゴが好きです。

cononさん

こちらにもコメントありがとうございます。

結構風流でしょ。

竹細工は夫が始めると言い出したんです。私は竹細工なんて全く頭になかったです。籐ならわかるんですけどね。
竹はひごをつくらないといけないのですが夫はよく作ってるのでとてもきれいに作れるようになってます。
以前記事にのせたことありましたが今度は夫のカゴを載せましょうか。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。