スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペルーム

RIMG1218_20121225234545.jpg
オペルーム? はい手術室です。手術室だとなんだかすごいことのようなのでオペルームです。

一つ前の記事でのアクシデントとは・・・

たぶん今年最後のケガだと思います(???)
今年はケガしなくて終わると思ったのに・・・・

先週の金曜日の夕方の出来事です。
餃子でもつくろうかとスーパーへ買い物に出てニラが年末で高騰して1束198円です。
ついこの間まで98円くらいだったのでもう薄暗くなりかけてましたが畑までニラを取りにいったのがそもそも間違いのもと。

帰宅してすぐにハンナのお散歩(すぐ真っ暗になってしまいます)に行き取ってきたニラを洗いウェンガーのナイフで切ってました。
この時なぜか左指が伸びたままだったんです。(調理の基本の基を忘れてますね)
さっと引き切りにしたら指まで切ってしまいました。
この時痛みはなかったのですが血がバァッと出てなんだ?でした。

普通の包丁ならここまでスパッときれないでしょう。当たったときに痛みを感じて切り離すまではいかなかったかも。
RIMG1212_20121228014827.jpg
この切れ味のいいナイフはカイエさんのブログにおじゃましたら鶏胸肉をさっと凍らしてウェンガーのナイフでごく薄切りにしてしゃぶしゃぶにしてるのをみてそうだ家にもこのナイフあったんだと出して使ってみたのが前日のこと。
RIMG1219_20121228014743.jpg
たしかにびっくりするくらいに薄くきれいに切れました
その素晴らしい切れ味を自分の指でも体験することになるとは・・・(ハァー!)

指をティッシュで押えて夫の所へ。
夫は指の根本をしっかり押えて血を止めろといいますがそんなくらいでは済むかな?
しばらく押えてたので出血は少なくなってましたが離したとたんに血が吹きだします。
切ったところを見てこれはダメだと近くの救急病院へ行くことに。
コートをもったり保険証を出したりで指を抑えることができないと吹き出し床には血の跡がてんてんと。
ティッシュいっぱい巻いてきましたがすぐ真っ赤になります。

病院についたらあいにく金曜日の夜は外科の先生がいないと。
情報センターで病院を調べてもらい別の病院へ移動しました。

看護婦さんが見てこれはひどいと。受付してる間にティッシュを通して受付台が血で染まってしまいました。
先生が動脈を切ってるので血が吹いてるので電気メスで焼いて止血すると。
縫うにも縫う肉がないので仕方ないです。
先生がこれは治るまでかなり時間かかるよと。

解ってます。
同じ指を数年前にハンディミキサーで削いで大けがをしたので慣れてるというのか(?)ちゃんと再生はされるだろうとあまりあわてない私です。
先生は攣れたようになると。(今回は攣れたようになってしまうのかな?)
あのときは一番に出た言葉が楽器弾けますか?でした。
ちゃんと治ったので今回も大丈夫と思いますが楽器に触れるのはしばらくダメです。
ちょうど今年最後の練習が終わった日。定演も終わった後なのでいいかぁとやけに冷静に考えられます。

時間外だし救急なので処置室で電気メスを持ち込んで施術するつもりだったのですが先生もこの機械はあまり詳しくないようでうまく通電しない。おいおい大丈夫かい?と聞きたいほど。

血は止まらず看護婦さんが指をずっと押えてててくれました。

麻酔がきいてるので痛みはあまり感じません。
麻酔の注射をするときかなり痛いよと言われ緊張が走りましたが思ったよりも痛くはなかったです。

結局ダメで手術室でやることに。
手術室ももう閉めてしまってるので準備に時間がかかります。

しばらくしてようやく手術室へ車いすで移動。
大げさなことになりました。

手術室なんて初めてです。
普通手術室にはいるような手術だと入る前に全身麻酔されてることが多いのでしょうね。

指の部分麻酔なので手術室がよく見渡せます。
中央に置かれてる手術台はこんなにせまいのというくらいのもの。
人間の幅くらいしかないんです。
患者さんのすぐ横で手術するので考えれば当たり前のことかも。

麻酔がまだ効いてると思うけど痛かったら麻酔をかけなおすというのでまた麻酔は嫌なので我慢します。
手術室は暖房はきいてないようで寒いので毛布を掛けてくれました。
看護婦さんによると「手術室から出てくるとみなさん寒かったといいますよ。」と

手術台の上のライトが付きいよいよ。
電気メスで手術してる音とチリチリと時々痛みが走りますが我慢我慢。

なんとか止血したようです。

処置室に移り血で汚れた手をきれいに拭いてくれて終了。
手術自体はそんなに時間かからなかったけど終わって帰宅したら9時近くになってました。
RIMG1217_20121228014828.jpg
それでも少しは出てるようで夜にみたら血がにじんでました。
RIMG1218_20121228014831.jpg
翌日は診察時間内に見せにいかないといけないのですが夫がいなかったのでバスで。
雨で寒い1日でした。
RIMG1221_20121228014824.jpg
手袋ができないのでkuuzaemonnさんからいただいた指さきがない長い手袋が役立ってくれました。
kuuzaemonnさんありがとうございました。

今度は整形外科の先生が見てくれましたが包帯を取ったらまだ少しい出血してました。
まず血を止めることとでまた太い包帯を巻かれてます。

足が使えないのも不便ですが手も濡らしてはいけないので不便です。
全部手伝ってもらえないのでポリ袋を巻いての作業となります。

24日の休日も診察に来るようにと言われ病院へ。
メスを当てたところは止まってましたが周りがグシュグシュしてます。
先生は傷を乾かしてと思ったようですがまだダメと。太い包帯はなくなったのですがクッションが無くなって大丈夫?
術後痛みどめを飲んでそんなに痛みがなかったのですが夜指がズキズキ痛みます。
家にあった痛み止を飲みましたが効きません。
包帯を巻いてクッションを作った方が安心できます。
ぶつからないように注意しますがどうしても触れてしまいます。

今日も診察に行ってきました。年末なので混んでました。
病院は29日午前中までです。最後に傷口の消毒にいかないといけません。混んでていやだなぁ。
年明け一番も病院通いでしょうね。

大掃除が途中だったのですが今年は諦めるしかないです。

ただでさえお掃除嫌いなのに困ったものです。

今年もあと4日です。
どうぞ皆様ケガ、風邪に気を付けてくださいね。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

きゃぁ@@ きゃぁ@@

大変だぁ  痛そうですねぇ><
私ってこう言うの見るのも聞くのも苦手で!
何故か意味もなく 目を押さえながら読んでました
目を押さえると読めないですよねぇ --;  でも読んでるだけでの痛そうで・・・・><
去年も年末怪我されませんでしたっけ?
勘違いかな?
チャーリーさんがずっと前に自動ドアに当たって手の甲を切った時も
小さい動脈を切ったらしくって血が止まらなくて救急車で病院に行きました
主婦 手を怪我するとなにかと不便ですね
日常生活も大変だし マンドリンも思うように弾けませんねぇ
けど 日にちが薬です!
なるべく 何もしないようにして早く治してくださいね
私のアームカバー こんな時に役に立てるなんて、、、、
けど 良かったデス
くれぐれもお大事にm(__)m

ちょっとー ポメマルさん・・・
またまた読んでいて貧血おこしそうになりました(>_<)
確か去年も気絶しそうになりました・・・
大掃除が嫌いだからって、ケガしちゃだめですよー チガウ??
すごく落ち着いた大人なマダムなイメージなのに
またも大けが・・・
気を付けてくださいねー
「ケガ」なんていうカテゴリー作らないでね(^^;
お大事に・・・

ぽめさん、酷いお怪我で驚きました。
怪我の具合も日常生活の不便さも心配です。
よく気のまわるポメさんの事
じっとしているのも辛いかと思いますが
年末年始は完全休暇で過ごして下さいね。
ご家族に甘えて
何にもしないお正月休みで
このさいゆっくり休養して下さい(^^)

来年こそは怪我のない
ご家族皆様も健康で
良い年になりますよう
願っています☆
本当にお大事にして下さい!

kuuzaemonn

またまたご心配おかけします。
そうなんですよ。3年連続で秋からはケガしてるんです。
足、眼、手と3年続いたからもう終わりになることを願うところです。
診察が終わった後だったのですぐ見てくれましたが昼間なら救急車を呼ぶほうがいいですね。
しばらく痛みもあり、不自由ですがこの時期何もしないというわけにもいかずポリ袋をかけてなるべく右手でいろいろやってます。
なんとかなるものです。
はやくて三カ月かなと勝手に思ってます。
アームカバーはとっても役に立ってくれて助かってます。
本当にありがとうございます。

t-nanaさん

こんな怖い記事でごめんなさいね。
全く落ち着きのない大人になりきれないおばさんです。
いつもバタバタしてるのがいけないんでしょうね。
来年こそは落ち着いてと思うのですが・・・(ムリだという声が聞こえそう)

大掃除はある程度目をつぶってますが今日でゴミ出し最後なので昨夜は冷蔵庫このままではいかんと全部出して掃除しました。
不自由ですがなんとかなりそうです。
3年連続でうれしくないことですがケガのカテゴリーは作らないように頑張りますね。

anyhaちゃん

お久しぶりです。
またまた驚かせてしまいましたね。
一週間たちある程度慣れてきました。
家族に甘えて・・・そうしたいところですが毎年のような大けがなので家族も慣れてしまったようで全くあてにはできません。
自業自得なので仕方ないですね。

効き手でなかったのがなによりでした。
人差し指がつかえないのでキーボードの入力がうまくできないです。
他のことは濡れないように袋をかぶせてこなせます。

でも来年はケガをしないが第一目標ですね。
anyhaちゃんもよいお年を迎えてくださいね。

あっ、しまった (冷や汗)

初めまして

かものはし様や、kuishinbou様の、ブログリンクからおじゃまさせて頂きました。

年の瀬になっての左人差し指?切断?切創?
首席演奏者の欠場はとても痛手ですね。
演奏会までに治癒できますように。

私も2ヶ月前に左薬指をスパっと切ってしまいました。
柳刃の刃付けを鏡面仕上していて、砥石に柳刃が貼り付いてしまい、押し研ぎしている指が滑って刃に触れてしまいました。

削ぎ切りではありませんでしたので、薬指の先を縦に5mm程切り込んでしまいました。

傷みは無く、でも血が止まらなくて、病院に行って縫わないと駄目だと思いましたが、一人だったので車の運転もできないし無理やりティッシュとセロテープでぐるぐる巻にして安静にし、血が止まるのを待ちました。

傷口はカミソリでスパっと切ったような感じで、くっついて血が止まったように見えたので、貼りっぱなしにできる傷メンディングテープを巻いてなんとか病院に行かずに済みました。

その後の経過で、傷みは殆ど感じませんでしたが、傷跡はもう無いのにギターの弦を押さえると丁度切創の上に当たるし、左指フィンガリング奏法の時など傷みを感じます。

もう2ヶ月にもなるのに、でも外科医によりますと手術創は3ヶ月以内だと簡単に裂けるそうですから、まだまだ完治するまで時薬が必要なのでしょう。

大怪我の記事も読ませて頂きました。
やはり痺れている感じは残るようです。

演奏者として大切な指、くれぐれもご自愛くださいませ。
それから、良いお年をお迎えくださいませ。

おだいじに

痛かったでしょう。大変でしたね~

いろいろ活発に行動されるポメマルさんにはおつらいでしょうが
ちょっと身体を休めましょうという合図と思って
年末年始、いつもより少しはゆっくりなさってくださいね。
どうぞお大事に。
また来年も楽しいブログ期待しています。

お見舞い有難うございました。
私の風邪は大分良く成りました。

ポメマルさんのお怪我は如何ですか?
主婦は何処を怪我しても、病気になっても大変ですね。

私もお掃除あまり好きではありません。
お掃除しなくてもお正月は来ます。
ゆっくり身体を休めて下さい。




え~~~~思わず自分の手のひらに力が入ってギュッと握りしめていました。
大変でしたね。こういうことは一瞬のうちになりますからね。
1か月ほど前、私も左の人差し指の爪の真ん中ぐらいから包丁でストン!と。長ネギを切っていて自分の指も切りました。でも、大事にはならずにすみました。爪もだいぶん伸びてきて元通りの形になりつつあります。

年末は家事がいっぱいなので大変ですね。これを理由にちょっと休憩してください。いろいろとお料理を考えていらっしゃったと思いますが。
お大事にしてくださいね。

あきさん

はじめまして コメントありがとうございます。

かものはし様一瞬?でしたがduckbillさんですね(笑)
あきさよ亭さんのブログお邪魔したことありますよ。あきさんもいろいろ保存食をつくられてますね。

あきさんも2ヶ月前に指を切ってしまったのですね。落ち着いた対応で病院に行かずに済んでしまったんですね。すご~~い。
ギターを弾かれるんですね。ギターにとっても左薬指はよく使うので大変でしたね。
数年前のケガの時皮膚が復活してきたので弾けるかなと(その時はセロを弾いてました)押えたら皮膚が薄すぎてとても抑えられませんでした。本当にちゃんと弦を押えられるようになったのはかなり時間がかかりました。
あきさんもしっかり完治するまでは無理なさらないようにしてください。
私は演奏会終了したばかりで次回は2年後なのとパート移動をしたのでのんびりと復活を待ちます。

年あけたらゆっくりお邪魔させていただきますね。
あきさんも指大事にしてくださいね。


mamiluckyさん

こんばんは~
ご心配ありがとうございます。

ケガから一週間経ちました。
まだ時々痛みはありますが経過はいいようです。

今日はクッション性のあるものを貼ってくれたので少し指がスリムになったのですが指が自由になるとついつい何かやってしまいそうで自分で包帯を巻いて注意をするようにしてます。

ポリ袋をまいて炊事はなんとかできます。
こんな時期なので新年になったらのんびりと炊事から少し遠のこうと思います。
来年はケガをしないように気をつけますね。



まろんとかりんさん

こんばんは

風邪はよくなりましたか?
ぶり返さないようにしてくださいね。うちの医院でも今年はの風邪はなかなか治らず長引いてる人が多いようですよ。

ケガも本当に不便で困りますが一週間経ちますので大分なれてきました。
こんなことに慣れてはいけないですね。

掃除は目をつぶって来年手がよくなったらゆっくりやります。
なんて言ってて一年があっというまに経ってしまいそうです。

元旦はちょっとハードなスケジュールになりますがあとは仕事が始まるまでのんびりしますね。

kuishinbouさん

こんばんは
ご心配かけます。またまたケガの記事を載せてしまいました。
3年連続でもうれしいことでないです。
kuishinbouさんも左人さし指を爪ごと切ってしまったんですか?
私のより痛そう~~。
でも元に戻ってきたのならよかったですね。
自分のよりも他の人のケガの方が痛みがよくわかりますね。
本当にケガは一瞬の出来事です。
切ったときは痛みも何も感じなかったんです。
よく切れすぎてスパッと一気にいってしまったので、よく切れすぎるのも怖いです。
おせちも最小限にします。
今スロークッカーに黒豆を入れて通電しました。寝てる間にじっくり煮てくれると思います。

ちょっと師走でばたばたして、来てないうちに、大変なことになってたのですね!
知らないで済みませんでした。
ポメマルさんは思い切りがいいから、ウエンガーだし、かなり酷いお怪我のよう。
その後、具合はどうですか?
お掃除など、傷に触る事はしないで、お大事にしていてください。
今年一年大変お世話になりました。
傷が一日でも早く治られるように祈っています。家内も心配していました。
では良いお年を。

duckbillさん

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
ご心配おかけしてすみません。
元旦から病院通いでしたが10日経ち痛みはなくなってきました。
傷を見ると不気味ですが順調なようです。少し肉が盛り上がってきたとのことです。
ウェンガーのナイフは本当にすごい切れ味です。
痛みを感じないほどでした。血が噴き出してビックリでした。
暮れにネギマ鍋用にまぐろのテールを夫に切ってもらいましたが皮は研いだばかりの出刃よりもこのナイフの方が良く切れました。
普段使うには少々怖くて引出にしまってしまいました(笑)。
ビニール袋をかけてゴムで止めて洗い物などは普通にやれますので大丈夫です。
奥様にもご心配いただきありがとうございます。よろしくお伝えください。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。