スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑に明け暮れた2012年

RIMG1216_20121231082747.jpg
もう日付が変わったので大晦日です。
明日の今頃はもう2013年ですね。

2012年を振り返ってみると一番大きな変化は3月から畑を始めたことでしょうか。
畑で明け暮れた一年だったような気がします。

去年の今頃は夫婦で土いじりをするなんて想像もつきませんでした。
まっさらな畑を見て何を植えようとワクワク。
一番最初に植えたのはソラマメとキヌサヤでしたがみなさんのおすすめでジャガイモを植えてたくさんの収穫をすることができ野菜栽培にのめりこんでいきました。
私が春は仕事が忙しく週末しか畑に行けなかったのですが夫が毎日のように畑に行って水遣りや雑草取り、追肥などをしてくれました。まさかここまでやってくれるとは思ってもみなかったです。

夫はリタイアしてからは自室で本を読むかTVを見るという生活。
私だったらすぐに飽きてしまいそうです。ずっと会社人間だったのでしばらくはと思いましたがこのままでいいのか?と思ってました。
1月から竹細工を始めて以外にも竹細工が性にあったようでよかったのですが畑は毎日外に出ることにしてくれて健康的にもいいです。
ホームにいる義母も夫が畑を始めたことには喜んでくれました。何もすることないのを心配していたのでしょう。
ただ真夏でも9時になると畑に出かける毎日で熱射病になるのではないかと心配するほど。来年は真夏はもっと涼しい早朝に行って欲しいものです。

全くの素人の割にはいろんなものができて野菜作りの楽しさと同時に大変さもわかりました。
台風の時はトマトやトウモロコシは大丈夫かと心配もしました。
翌朝トマトは支柱ごと横倒しになり、トウモロコシは全部なぎ倒されてびっくりでした。

夏はミニトマト、大玉トマトが毎日たくさん収穫できました。
きゅうり、ピーマンはうまくできませんでしたがさつまいも、白菜、キャベツ、水菜、春菊はよくできました。

そして今年最後に収穫したのは三浦大根。
28日に三崎のまぐろ祭りで三浦大根を一本買ってきましたが帰りに畑によって試しに一本抜いてみました。
大根は抜いてみないとどうなってるかわかりません。
葉が立派に育ってるのでもう収穫できるよと畑の先輩が言ってくれてました。
RIMG1219_20121231015711.jpg
ちょうど畑に来ていたご夫婦が立派な大根葉でおいしそうと抜けるのを見てくれました。
途中までうまくいってると思ったのに先が二股になってしまってます。
これでは売り物にはならないですね。
7本のうちの1本ですがなんとか三浦大根ができました。
RIMG1221_20121231015817.jpg
お正月用に白菜とキャベツも収穫しました。
大根は上の方が何かにかじられてますね。

白菜もキャベツも3苗しか植えなかったので白菜はこれで最後です。一番ジャンボ白菜でした。
外葉をとって計ったら約4kg近くありました。
ど素人なのでキャベツも白菜も結球してくると嬉しいものです。

今年の冬の寒さは畑の作物の成長も遅くしてくれてます。
小松菜、ホウレンソウの種を蒔き、芽吹きましたがお雑煮用にはこの寒さで全く大きくなってなく間に合わないです。

来年はどんな野菜を育てることになるのか?楽しみでもあります。


畑以外も忙しいことが多くブログも更新が滞ってます。
いらしてくださる方にはすみません。

来年はもう少しまめに更新しようと思います。
(今年も記事にしようと写真だけはたくさんありながらそのままになってしまってます)

皆さま よいお年をお迎えください。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。