スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原家と祈願

RIMG1240_20130103232252.jpg

元旦にお雑煮を食べなかったので翌二日の朝にいただきました。

次男は仕事が忙しいようで大晦日まで仕事をしてましたが二日も会社に行くというので一緒にお雑煮を食べました。
いつもなら新年用に鎌倉彫のお椀を出すのですが二日になってしまったので豚汁などの時の大ぶりのお椀ですませてしまいました。
RIMG1229_20130103232502.jpg
お雑煮はいつもので大根、金時人参、筍、合鴨肉、なると、小松菜、三つ葉が入ってます。もちろん大根は畑の三浦大根です。

RIMG1230_20130103232245.jpg
二日は前夜からかなりの強風が吹いてて寒いですがバスで鎌倉鶴岡八幡宮へ初詣へ行ってきました。
まだ早いので下の受付は空いてて本殿への階段も規制はなかったのですが本殿の待合室はすごい人です。
年々祈願をする人が増えてるような気がします。
近年は本殿と若宮の二か所での祈祷になってますがやはり本殿の方が混んでるようです。
これは名前を呼ばれるまで二回くらい待たされそうです。
八幡宮の方もいろいろやり方を変えています。最近は前の祈願が終わってから次の祈願をする人を呼び出してます。
一回の祈願でかなりの人を詰め込み祈願を読み上げるので時間も結構かかります。二回目では呼ばれなかったのでガッカリでした。
前の祈願をやって最中に次の呼び出しが始まりました。名前が呼ばれて本殿前の廊下で待ちます。これは少し前の方式です。あれ?と思ってたら後ろの人たちが話てるのが聞こえました。
「石原新太郎さんの家族がきてて衝立のとなりにSPといる」と。
たしかに衝立のところにSPらしき人がいます。
前の祈願が終わり本殿に入ったら一段上に並んでる人がいます。(これも初めて)
いつもならどんどん隙間なく人を入れるのですが今回はごく少人数で祈願が始まりました。
神主さんが祈願者の名前と祈願を読み上げますが一番最初に石原慎太郎、石原伸晃というではありませんか。
では上段に座ってるのはご本人とご家族?
夫には言ってなかったのでよくわからなかったようですが玉串奉奠を代表で石原新太郎氏の名前が呼ばれて気付いたようです。
人がやけに少ないなと思ってたよう。
二人とも後ろに振り返らなかったのですが伸晃氏は大臣でも新太郎氏は貫録があります。

何十年も新年の祈願に来てますが初めての出来事でした。

前日の元旦からの病院通いでちょっとへこんでましたがこんな珍しいことに出くわして何かいいことでもあるといいんだけど。
それにしてもかなりの特別扱いですね。
RIMG1233_20130103233107.jpg
祈願が済んで下に行ってみるとものすごい人数で階段の規制も始まってました。

RIMG1241_20130103232255.jpg
帰りには山中材木屋さんの今年の干支を見てきました。

RIMG1242_20130103233447.jpg
これがお札とお守りと絵馬です。絵馬は数が限りがあります。昨年は四日に行ったらもうなくていただけませんでした。
RIMG1247_20130103233714.jpg
夜はやっとおせちの出番ですが、お重から出してお皿に盛りました。
一応栗きんとん、黒豆、だて巻きは手が不自由ながら手作りしてみました。
筑前煮は余るので二日目でしたが刻んでちらし寿司に、蟹のほぐし身をのせ蟹ちらしにして。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

今年も宜しくお願いします。

わぁ blog リニューアルですか?
お正月っぽくっていいですね^^
さすがにポメマルさんちのお雑煮は素晴らしいですねぇ
どっかの和食屋さんのより数倍もすてきです
鶴岡八幡宮は 10年位前に東京に遊びに行った時に
鎌倉見物に行って見てきました
近くに 蓮の綺麗な池がありました
又行きたいなぁ~♪


kuuzaemonnさん

今年もよろしくお願いします。
このテンプレートお正月らしいけど今までと違うのでちょっと使いにくいですね。
このお雑煮はちょっと雑です。二日目となるといい加減になります。
家のは合鴨と野菜をたっぷり入れるのが特徴かな。
kuuzaemonnさんの所はどんなのかしら?
八幡宮の中にある池は源平池です。蓮がきれいというと夏だったのでしょうね。
ぜひいらしてくださいな。その時は行きますよ~。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。