スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

duckbillビール

RIMG1187_20130220223621.jpg
duckbillさんからうれしいものが届きました。
自ビールとシードルです。

仕事から帰ったら届いてました。RIMG1182 (2)
酒の貼り紙がしてあって本格的。(こういうの送ったことないので当たり前かな)
duckbillさんオリジナルビールが4本とシードルが1本と自家製燻製のおつまみとベーコンまで入ってました。
RIMG1190_20130220223625.jpg

説明文もしっかり書かれてました。
duckbillさんでもオリジナルレシピでは失敗続きのこともあったようですが納得いくものに仕上がってきたそうです。

全部飲んでからご報告と思いましたが大事に飲みたいので途中で。
RIMG1192-crop-crop.jpg
まずオリジナルⅡ(Ⅱは二本ありました)を飲んでみました。
アメリカン・ペール・エールとインディアン・ペール・エールの間をねらったもののようです。
ヨナヨナビールとインドの青鬼がこのアメリカンとインディアンのビールらしいですが全く知りません。

これでも昔は大して飲むこともしないのにS社のマンスリーレポートを作ったりしたんですよ。
飲まないからデータだけでいろいろ勝手に考察も書くことができたんだと思います。
好みのビールがあったらこうはいかなかったのかも。

モルトをふんだんにつかってあるとのこと。
飲んでとてもこくがあるのは私でもわかりました。
夏の暑い時はたまに飲んでみようかとも思いますが冬はそうは思いません。夫も息子も寒いのによくビール飲むなと思ってるくらいですがこのⅡは冬でも美味しいと思いました。

先日のタイ料理教室の時に楽子さんがこのビールとシードルを持ってきてくれたのでシードルも味見してしまいました。

きれいな色で泡がシュワシュワ。RIMG1215_20130219004143.jpg

duckbillさんのお手紙には前回はかなりドライに仕上がったけど炭酸も弱く甘口に仕上がったとか。
いいえとても美味しかったですよ。
私も一度だけ楽子さんの真似をしてリンゴ酵母を作りリンゴジュースで作ったことがありますが炭酸分が少なかった記憶があります。
ビールもシードルもあちこちに配られご自分のはあるのかと心配してます。

昨夜は息子とⅣを飲んでみました。
このⅣは黒系のビールとかいてありました。
RIMG1181_20130220224718.jpg
こんな色です。
Ⅱより苦味が少なくてマイルドでした。


Ⅴはまだ開けてませんが一番ご自分の好みに仕上げたビールだそう。
ゆっくりもう少し暖かくなってから冷たいビールを楽しみたいと思います。


なによりの手作りの品ありがとうございました。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

@@!

素晴らしいですねぇ\(^o^)/
ビール大好きぃ~♪
けど 最近諸事情で ^^;
第3のビールしかあんまり飲んでないので 口がそれに慣れてしまったらしいデス><
前は好きだったキリンのラガー
今はその香りが苦手に、、、、
きっとコクが苦手なんだと。
キレ 重視ですね ^^;
なので ビールではアサヒのスーパードライが1押しです♪
黒はコクが多いのでちょっと苦手かも?
けど 飲み比べ会♪
いいですねぇ~  参加したいなぁ~
シードルも興味あるあるっ ^▽^
何を置いても、手作りおつまみ@@!  いいなぁ
お良上手な方の廻りはお料理上手な人が集まるんですねぇ
類は友を呼ぶ ・・v  羨ましい≧≦っ‼

kuuzaemonnさん

第3のビールも慣れるとおいしいですか?
なんだかただ苦味があるような気がしますが。
ラガーってこくありますか?
あまり飲まないのでよくわかりません。
でもこの自ビールはどれもこくがあっておいしいです。
市販のビールがこんなんだったら私も飲むと思います。
近かったら飲み比べに参加してもらうんだけどね~~。
duckbillさんはお料理の腕も包丁さばきも知識も凄いんですよ。
オムラーさんが師匠と呼んでますがまさに師匠です。今は生ハム制作中なんですよ。
私なんて類まで足元にも及びません。

記事にして頂いてありがとうございます。
酒の張り紙はクロネコヤマトさんが勝手に貼ったものです(笑)

醸しの世界はなかなかままならないのですが、それだけに面白さも中々。
我が家の分はまだしっかりあるから、大丈夫!(笑)
美味しく飲んで頂けて嬉しいです。(^^)

duckbillさん

美味しいビールでしたね。
この後もっと後でじっくりとおもってたのに夫がⅤを開けてしまいました。
duckさん好みの味のビールしっかり味わわせていただきましたよ。
醸しは相性悪いので真似しません。
これからも楽しんで作ってくださいね。味わいの方はお任せください。
でもどれだけ作ったんですか?
onoさんも楽子さんとも話してました。



コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。