スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはぎ

RIMG1213_20130323162837.jpg
昨夜小豆を煮て餡をつくりました。

お彼岸の中日におはぎを作り忘れました。
買ってこようかと思いましたがもち米を買っておいたので時期は過ぎましたが手作りで。
まだお彼岸の期間中なのでいいでしょう。

いつもおはぎを作るとき、餡は製餡所から買うか、自己流で適当に作ってました。

家族は全員粒餡派なので小豆を柔らかく茹でてお砂糖を入れて煮詰めるだけ。
今回は今日の料理で金森晴子さんが作ってらしたレシピで作ってみました。

柔らかく茹でるまでは同じですがそこからさらに皮が軟らかくなるまでオーブンペーパーで落とし蓋をして弱火で30~40分も煮ます。こんなことしたことなかったです。
ザルにふきんを敷いて小豆を空け水で流してからお砂糖を入れて強火で煮ます。
いつものより艶よい餡ができました。
雑味のないスッキリした餡です。
やはりひと手間かけると違うんですね。

餡ができたのでおはぎにしましょう。
朝、出かける前にもち米0.5カップほど浸水しておきました。

ルクエペピートでレンジで蒸しました。

レシピではごはんは20g餡は30gです。
0.5カップでも8個もできました。2~3個出来ればいいと思ってましたが8個は多いなぁ。
でも一口大と上品でかわいいおはぎです。

餡は冷蔵庫からだして30gに丸めごはんを包みます。
この分量だとご飯全体を包むには少ないので底は餡なし。
一晩おきましたが餡は艶いいです。
今まで自分で作った餡は艶がないのは水あめでも入れたいいのではと思ってましたが違うみたい。

お彼岸に作ったときはお昼の食事として食べたりしますがお昼には間に合わなかったので今夜の食後です。


ここまで書いておはぎかぼたもちかと疑問が・・・

春のお彼岸なのでぼたもちが正解かも。

で調べてみました。

ぼたもちは牡丹餅なので牡丹の花は春。おはぎは萩の花なので秋のお彼岸です。
今はどちらもおはぎと称されてます。

面白いことが書かれてましたのでご紹介します。
夏と冬にもおはぎの別名があるんだそう。
夏は『夜船』冬は『北窓』だそうです。

なぜ夜船、北窓なのかというには
もち米をお餅のようにペッタンペッタンと音をだしてつかないから搗きしらず⇒着きしらず
夜船がいつ着いたかわからないということから夜船。
冬は搗きしらず⇒月しらず
で月が見えないのは北の窓で北窓だそうです。

夏も冬もおはぎはあまり食べないのでどうでもいいことですが風流ですね。

餡は濾し餡と粒餡がありますが、ぼたもち濾し餡、おはぎは粒餡です。小豆の粒粒が萩の花を表すとは以前聞きました。

これにもちゃんとした理由があるとのこと。
秋は新小豆が収穫されるので皮が柔らかいので粒のまま、春は小豆の皮が硬くなるので濾し餡にしたのだそう。

これは昔のことで現在は技術が発達して春でも皮のまま使えるようになったので春も粒餡が使われるようになったのだそうです。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

おはぎ

ポメマルさんは本当にマメですね。
私はおはぎなんか今まで1回も作った事は有りません。
おはぎは買う物だと思って居ました。
凄いですね。

夫に、貴方おはぎ作ってもらいたい?と、聞いたら「勿論君の作ったおはぎ食べたいな~」
余計な事聞かなければ良かったです。「おはぎは家では作れないのよ。あれは買う物」と、
言っときました。夫はブログを見て居ないのでばれません。

おはぎの別名って知りませんでした。日本語って風流なのがありますよね。立待ち月とか十六夜の月とか・・・。勉強になりました。^^
餡子は家で作ればいいのですが私がちょっと苦手でして・・。餡子が好きな夫は可哀想なものです。たくさんあっても全部夫が食べてしまうので、少しだけ買うようにしています。

まろんとかりんさん

なんでも作ってるのにおはぎはつくらないのですか?
昔はあまり好きでなかったのですが年令とともに美味しいと思うようになりました。
市販のだと甘すぎたりで自分の好みの甘さで作れるともち米はレンジでチンで簡単。
餡はたくさんできたので冷凍しておきます。
ぜひぜひ旦那様におはぎ作って差し上げてくださいね。

kuishinbouさん

おはぎの別名にはビックリですが風流ですよね。
kuishinbouさんは餡はお嫌い?
自分で作ると甘さは好みで作れます。
若い頃は餡は苦手でしたがいい豆を使った餡は美味しいですよ。
まろんとかりんさんのダンナ様も餡好きなおのにお二人ともお嫌いなんですね。
うちの夫は好きですがひとつくらいしか食べません。(このおはぎは小さいので二つ食べました)後は私のお腹に入ります。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。