スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ紀行6日目①  モンマルトル

IMGP0038a.jpg
なかなか進みませんね。

6日目です。一気にモンマルトル→クリニャンクール→オルセー美術館と行きたかったのですが写真が多くてモンマルトルだけにします。

Aは家に帰りましたが日曜日なので一日目にガイドをしてくださったKさんとイラン人のTさんが再びガイドしてくださいます。
サン・ラザール駅で集合。
バスでTさんの地元モンマルトルへ。
これがバスのチケット。IMGP0020-crop.jpg

page7_20130616163336.jpg
Kおばは足が悪いので杖を使ってます。階段やエレベータもあるそうですが人の少ない緩やかな坂道を選んでくれました。
page2_20130616163428.jpg
ゆっくり上っていくと小さいぶどう畑がみえてきました。
わ~~!! あの車のCMでみたことあるぶどう畑です。
パリ市内ぶどう畑でつくられたワインもあるそうです。(あまり美味しくはないとのこと)
RIMG0366_20130616192002.jpg
のんびりのんびり上がっていくと見えてきました。サクレクール寺院です。
イスラム教の影響を受けたエキゾチックな姿です。
RIMG0368a.jpg
その手前の小さい公園で一休み。藤の花がきれいです。
寺院の裏側から回り正面に出ました。日曜日だからでしょうかすごい人です。
IMGP0045a.jpg
パリの街が一望できます。
IMGP0048a.jpg
こちらからはエッフェル塔も見えます。
RIMG0379.jpg
目の前は階段。これを上がるのは大変ですよ。
さぁ寺院の中に入ってみましょう。日曜日でミサやってても入れるようです。
一回りするのに行列。カメラを向けたらダメと。
RIMG0378_20130616165638.jpg
最後に一枚だけ撮ってきちゃいました。天井にキリストが描かれてますが今まで見た教会の天井の絵とちょっと違い、荘厳です。

一巡してきました。外にでるとラビアンローズの歌が聞こえます。
どこかでテープでも流してるのかと思ってました。テアトル広場に行く途中でこんな方がいました。
IMGP0047a.jpg
この女性が歌ってたんです。それにしてもカラフルなのにびっくり。
page6_20130616170053.jpg
テアトル広場には多くの画家さんがキャンバスを置いて絵を書いたり、販売したりしてます。
それぞれに個性のある絵です。

日曜日でもあるので観光客も多くごった返してます。
page7_20130616185921.jpg
Tさんの後をついてこの周辺を回ります。参道のようなところにはお土産屋さんやアイスクリームのお店が並んでます。
一番有名なアイスクリーム屋さんというお店でアイスクリームを食べました。

キャンバスをもってくる人がまだ上ってきます。場所探しが大変そうですよ。

坂を下ります。途中でTさんが昔バイトをしてたレストランがありました。
Tさんが「壁をぬける人がいるよ」と?????
「なんのこと???」
坂を下った教会がありそばの壁をみたら・・・・・
page3_20130616190028.jpg
びっくり~~ほんと人が壁を通り抜けてます。
面白いアートですね。
page9_20130616190500.jpg
次に向かったのはムーラン・ドゥ・ラ・ギャレット。
レストランですがルノワールが描いたムーラン・ドゥ・ラ・ギャレットの舞踏場がここです。
中には入れないのが残念。外からしか見られません。

いろんな画家や作家も住んでたんですね。ベルリオーズやダリやダリダ(歌手)の家もありました。
IMGP0089a.jpg
カメラの電池が切れてきた(充電器忘れてきました)ので電池を買いたいと言ったらKさんが小さいお店につれて行ってくれました。
なんと映画『アメリー』でも出てきた食料品店だそうです。
(写真撮ってなかったです)
坂も降りて一休み。パリにきてカフェに入ってません。入ったのは大きなカフェ。ホントは外の方がいいんだけど中に入りました。
page4_20130616190948.jpg
お向いに果物屋さんがあって苺が真っ赤できれい。
Fおばと見に行きました。
楽しくなるほどいろんな果物がありますよ。苺もいろんな種類があります。
フルールドセルさんのブログでガリバットという苺が出てきたと読んだのでその苺をさがしました。
ありましたよ~~。ガリバットを購入。
他にもアプリコット、さくらんぼ、メロン、スイカとどこからくるんでしょう。暖かいスペインあたりでしょうね。中をのぞいたら野菜もあります。
わお~~!野生のアスパラだ~~。
ポプラさんのブログでみたものと同じです。
食べてみたいけど無理だよね(涙)

苺を食べながら(結構スッパイ。多分日本の苺が甘すぎるんだと思います)地下鉄に向かいます。
蚤の市を見たいという希望を出しておいたので地下鉄で向かいます。
パリの地下鉄初めてです。
この駅はちょっと複雑でわかりずらいらしいのでガイドさんがいてよかった。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

ポメマルさん お久しぶりです。
なんだか毎日バタバタしていて久しぶりにお邪魔しました。
パリ紀行いいですねえ~。得に市場の野菜や果物の写真はツボです。
私写真でみるなら芸術品より断然市場^^;
絵や彫刻ってその場で本物見ないとなかなか感動ってわいてこないんですもの。
来週神奈フェスはお休みですか?6月は暑すぎたり雨が心配だったり・・やはり4月がいいですね。

久しぶりですね~~

ななママさん こんばんは
パリ紀行がなかなか最後までいきません。
海外の市場や野菜、果物はスルーできませんね。私も断然市場です。
同じ野菜、果物なのにとってもおいしそうですよね。
野生のアスパラの本物を見て感激です。これ食べてみたかったわ。
白アスパラも太いのが大きな束だったり山積みされてたり。グリーンアスパラは見かけなかったです。
今月からチルコロ復帰しました。KMFに参加しなさいと言われましたがただ弾くだけならいいのですが何か月もかかって練習してて呼吸やらタイミングなどやってないのに簡単に参加できません。
今回は不参加の予定です。聴きに行くのもどうしようか考慮中です。
やはり4月がいいですか?
来年はチルコロのお当番で5月半ばに会場が取れたそうですよ。6月よりいいでしょ。
今年はお目にかかれないかもしれません。いい演奏を。


久し振りにお邪魔します。 パリいいですね~。地元にお知り合いの方が居て
観光を一緒にしてくれるなんて、最高ですね。

モンマルトル、私も行きました。でも10年以上前なので、記憶が大分薄れて居ます。
夫の会社は勤続30年で、一週間の休暇と20万円を呉れます。

それで思い切って2人で私の念願だったパリ・ローマに出かけました。
でも夫は変わって居て、ツアーは嫌だと言うので、二人旅でした。

夫は出張で10回以上パリに行って居るので、ツアーで行かなくてもOK
何て言ってましたが、やはり出張の合間に行く所なんて、たかが知れて居ます。

我が家にホームステイしていたマイクが、フランスの大学院に居た時「是非来て」と言われましたが、その時は行けなくて残念でした。

ポメマルさんの記事を見て、パリに行った記憶が無くなる前にもう一度行きたいと思いました。
無理かな~。



マロンとカリンさん

私もすっかりご無沙汰してます。
ガイドさんはパリに入った翌日の朝まで全くわからなかったんですよ。
個人旅は初めてだし一昨年フランス旅行はパリ4日もいたのにパリを拠点に遠くへ出向いてたしパリ市内がさっぱりわからずでした。
ご主人さま何度も行ってるだけ安心感あるではないですか?ツァーよりずっといいですよ。
ただ時刻表ですべてを調べて行かないとは大変ですよね。
叔父も昔旅行会社にいたことがありパリには何度か来たようですがなんせ40年も前のこと。
私の方が詳しいと言ってくれましたがなんとも不安でした。
現地に強い方がいたので本当に助かりました。
ぜひもう一度パリを訪れてみてくださいね。


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。