スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ紀行6日目② クリニャンクール蚤の市→オルセー美術館

かなりのご無沙汰になってしまいました。すみません。

IMGP010a7.jpg
今月はマンドリン復帰、仕事、パソコンの水彩画などが入りついでにFacebook、パリ旅行のフォトブックなどをしててブログがすっかり疎かになってました。

6日目後半はクリニャンクールからです。
クリニャンクールは蚤の市で有名なところ。モンマルトルからは地下鉄で10分くらいの近さです。
パリ滞在中初めての地下鉄です。
この駅の地下鉄の乗り方はちょっとめんどうなんですって。我々だけなら途方にくれたのかも。

駅をでると男の子たちが手に手に品物をもって売りにきます。どこの国も同じですね。
絶対買ってはダメと言われてるので緊張。
警察が来たらしくバ~~ッと散っていきました。
pagea_20130630100315.jpg
蚤の市と言っても私が想像してたのと違うなぁ。
まずは衣類のお店ばかり、もっと先だと言われ次に家具などのお店、まだ先だと・・・ようやく食器類が出てきました。
蚤の市と言ってもかなり規模が大きいようです。
ムーランがあれば欲しかったので聞いてもらいましたが無いと。
呼ぶのでいってみたらテリーヌ型があるよと。

Aのところで一つもらってきてるので二つは欲しいけど買えません。
小さいものならね。と買ったのは多分エスカルゴを入れるものかな?
飾ってもいいでしょ。

お皿もすごく安い。
欲しい~~と思ったら買わないと買えないよと言われてたけど皆興味ないみたいでどんどん行ってしまいます。
食器までそんなに買っては持ち帰れないよね~~わかるけどもう少しゆっくり見たいよ~~。
このあとオルセー美術館に行くのでのんびりゆっくりはしてられないんだそう。
オルセー美術館は月曜が定休日なので日曜日中にいかないとなりません。
中を見るのも結構時間かかるのでここでのんびりはダメなんです(涙)
pageb_20130630100509.jpg
時間的にお腹空いて来たようです。オルセーにいくのでTさんのおすすめのお店に案内してくれました。
サンミッシェルという駅で降りました。モンサンミッシェルでみたサンミッシェルの像がありましたよ。
IMGP0129a.jpg
ここから少し歩いて入ったのはイスタンブールというお店。このあたりアラブ系のお店が多いです。
page300a.jpg
注文したのはドマーニ・ケバブ=羊のケバブです。
ケバブは肉を巻きつけたものを焼いて焼けたところを削ぎ取ったもの。これにパンと野菜がついてます。
Tさんがここで売ってたものかわかりませんがパックに入ったドリンクをグラスに分けてくれました。
ヨーグルトドリンクですが甘くなくて塩味です。容器にはAyranと書かれてます。
Tさんに聞くと塩とガーリックが入ってるんですって。
甘くないヨーグルトドリンクは初めて。これが結構さっぱりとおいしかったです。
羊も臭みなく美味しかったです。
お腹もいっぱいになりオルセーに向かいます。
Tさんの奥様と娘さんが先に来てチケットを購入してくださってるんだそう。
下のお嬢さんが行きたいからとのことでしたが本当に何から何までありがたいです。
paged_20130630100513.jpg
歩いてもいいのですがバスで行きます。セーヌ川の川渕でノートルダム寺院がすぐそば、川の上では本屋さんがお店を開き始めてます。セーヌ川は行く前に降ったという雨で水量が増してまだ濁ってます。
pagec_20130630100511.jpg
バス停で待ってるとローラースケートをはいた大勢の人が道路を通っていきますこれはよくあることののようでマラソンのようなものらしいです。
IMGP0150a.jpg
バスでオルセーの前で降りました。
入場するのに行列ができてました。チケットを先に買ってくださってたのですぐ入ることができました。
美術館の中はリュックは禁止で預けないといけません。
おば二人はリュックでした。
オルセーの中ここもカメラダメの表示です。
後で知ったのですがフラッシュをたかなければよかったようです。
IMGP0147a.jpg
でも一枚だけ。元は駅舎だったという名残の時計。
日本語の解説を借りたのでここのはわかりやすいです。

ここに来たらドガを見たいです。ドガの踊り子はどこだ?
オルセー広いのでどこだどこだと探しようやく行きつきました。なんせ5階まであるんですよ。
思ったより小さいんですね。でも実物を見れてよかった。
午前中に行ったルノワールのムーラン・ドゥ・ラ・ギャレットも最上階に行ったら出会えました。
オペラ座の模型もありました。これで見るとオペラ座の構造がよくわかります。

美術の教科書でみた絵にたくさん見られて満足。

何時にどこで待ち合わせと約束をしてなかったので館内でバラバラになり入り口に戻ったらKおじがはぐれて行方不明だと。
広いのでどこを探したらいいのやら。
そうこうしてるうちに見つかり一安心です。

Tさんの上のお嬢さんも呼び出して全員で夕食に行くことに。
一日目にTさんと別れて入ったところが美味しくなかったのでもう一度リベンジでラーメン屋さんに。
今度は日本食通りでなくオペラ座近くの札幌ラーメンのお店です。

地下鉄を降りて歩いてたらTさんが道路の向かい側にあるお店に行くと。
キャンディ屋
女の子が大好きなお店なんですって。La Cure Gourmandeというお店
(写真撮らなかったのでnetで探しました。暗いとこんな風に中がみえるんですね。)
キャンデイがたくさん並んでます。箱入りもありますが量り売りもあります。
クラブへのお土産にちょうどいいです。

ここからほど近くに札幌ラーメンのお店がありました。
こちらは日本人が作ってるようです。
RIMG0384a.jpg
注文したのはみそラーメン。
これならまぁまぁ食べられます。前のお店から比べたらちゃんとラーメンです。
おば達は冷やし中華。

Tさんたちはホテルまで一緒してくれるとのことですが私はキャンディ屋さんにもう一度寄りたいので別れました。

キャンディ屋さんに寄ってホテルに帰りましたがまだ誰も帰ってません。
マドレーヌ寺院の方を通って来たとかでしばらくして帰ってきました。
マドレーヌ寺院寄ってみたかったわ(残念)

ホテル前でTさんファミリー、Kさんとお別れ。
お二人がいなかったらこんなにいろんなところに行けなかったでしょう。
本当にありがとうございました。

このホテルも最後の夜になりました。

明日は自力でオランジェリー美術館を目指します。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは^^

お久しぶりです
ずっと うっとりしながら眺めてマスョ^^
やっぱり 個人旅行って言うのがいいですねぇ
ツアーだとこんな至れり尽くせりの旅は出来ませんね><
けど ツアーでいいので もう1度フランスとイギリスに行きたいです
オペラ座近くのラーメン屋さんてたくさんあるんですかね ・・?
始めてフランスに行った時に 最初に個人で食べた食事が確か
オペラ座近くのラーメン屋さんだった記憶があります
違うかな ・・?

kuuzaemonn

ほんとにしばらくぶりです。
あと一日で終わります(笑)
ガイドをかってくださった方がいてこその旅でした。ツァーでは時間に追われて駆け足でしたね。でも二度とこんなことはないのかと思います。
まだ若いのでどこでも行かれますよ。
でも他の国もいいですよ。イタリアとかスペインも素晴らしいですよ。
私はスイスに行きたいです。
オペラ座からルーブルに行く途中には日本食街もあります。ここはそこから少し離れてるかも。
始めてのフランスでもラーメンを食べたんですか?フリータイムがあったんですね。

いただいたすずめ瓜が芽を出して葉が出てきてますよ。近いうちにupしますね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。