スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ミステリーツァー①

一日目プログラムblog
9月6日から9日まで韓国に行ってきました。帰国して一週間になるんですね。早いです。
ちょっと疲れと原稿入力の仕事、10月から始まる調査の下調べなどで忙しくでブログまでいきつきませんでした。

タイトルのミステリーツァーでびっくりかな?
本当の目的は演奏会です。
なんでミステリーかはだんだんわかります。

韓国に演奏会で行くのは10年以上ぶりです。(前のパスポート処分してしまったようでわかりません)
韓国に初めて演奏会で行ったのは1996年12月1日です。(よく覚えてるでしょ?初めての時は教会でのコンサートでした。
RIMG0325a.jpg
教会から大きな額にはいった写真をいただいたのがリビングに飾ってあります。)
もうかれこれ17年も前の事になります。
その後1年半から2年置きくらいで3回行った記憶があります。
17年前マンドリーノTAMAの方から韓国に行こうとお誘いを受けた時は「韓国?」くらいでした。私はキムチはダメだし~~
反日感情もあり旅行もメジャーではなかった頃です。

マンドリーノTAMAには韓国からお嫁に来たIさんが在籍してて韓国でマンドリンの演奏会を計画してくれてうちのクラブからも何人か参加したのです。
皆、韓国は初めてでしたが近い国だけどこういうことでもないと行くことはないかもしれないと参加したのです。
写真でみるとなんと総勢35名という大所帯でした。改めて写真を見るとチルコロから11名参加してました。

12月始めでソウルは前日が大雪が降ったという大変な日でした。

演奏会場は漢江を渡ったある教会でした。
雪の翌日で夜の演奏会で見たこともない主婦のマンドリン合奏にお客さんが来るのかと思ってましたがたくさんのお客様が来てくださいました。

教会の方で信者さんに声をかけてくださったのかと思います。
演奏すると素晴らしい拍手をくださいました。日本で味わったことのない拍手だったのです。
その頃はまだ反日感情もあり日本の音楽はダメという厳しさでした。
それでも1曲だけ「浜辺の歌」を演奏させてもらいました。初めて聞く音楽なので韓国語でナレーションを入れてもらい演奏したのですが涙を流して聴いてくださる方もいて感激でした。
韓国の方はイエス、ノーがはっきりしてます。
良かったものには温かい大きな拍手を惜しみなくくださいました。
それが私達にはものすごく感動してその後もなんどか訪れることになったのです。

そして久々の韓国演奏旅行の話があり、参加することにしました。今回はチルコロからは8名、総勢21名で行ってきました。

ここまでは長い前置き。

★韓国メンバーさんに業務連絡です。日数がたってしまったので記憶違いがあるかもしれません。違ってたら教えてね。


6日の朝はお天気でした。前日は横浜は大雨、雷とすごい天気でどうなるのかと心配だったので良かった。
荷物を空港に送ってないので全部自力でもって行かないといけません。今回は羽田からのフライト。
成田空港だと家から成田までの方が韓国フライトより遠いんです。

全員集合で9時30分定刻にフライト。
富士山blog
上空から世界遺産になった富士山が見れました。雲海に浮かんだ富士山です。冠雪のない富士山がちょっと残念。
機内食はこれ。
往機内食blog

金浦空港に早めに着陸しましたがそこからターミナルまでノロノロで降り立ったのは定刻11時30分。
ちょうど他の便との到着と同じようで入国審査は行列。
韓国入国は結構厳しいものがあるようで指先をおいて指紋や顔写真も撮られました。フランスは書類も何もなかったのに国によって大分違います。
出口には添乗員さんとIさんのお友達が待ってました。Iさんのお友達は全員に韓国の海苔巻のキムパを作ってくれたものを1人づつ渡されました。
ホテルまでのバスの中でのお昼だそう。機内食を食べてきたのでそんなにお腹空いてませんがどんな味かと少し食べました。
キムパblog
キムパは見た目は海苔巻と同じですが酢飯でなく普通のごはん。中に錦糸卵、きゅうり、にんじんなどいろいろな具が巻かれてます。初めて食べましたがとっても美味しかったです。それにしても21本も朝から作ってくださったIさんのお友達に感謝感謝です。

途中で免税店に寄り道(ツァーのシステム上仕方ないようです)。見ただけで蚕室にあるロッテワールド内のロッテホテルへ。
ゆっくりしてる時間なく、衣装と楽器だけ持って再びバスに乗り、演奏会場に向かいます。

よくわかりませんが会場はソウル郊外のようです。40分ほどして演奏会場に到着。
合同風景blog
ホールでは一緒に演奏する三つのクラブの方がステージにスタンバイ。
皆さんもう衣装に着替えてます。時間なく合同演奏の練習です。
演奏会は7時からですがホールを使えるのが5時まででいったん閉めてしまうんだそう。
一日目合同blog
ところどころ席が空けてくださってるのでその中に入ります。お隣にいた方が少し日本語がわかるようで一安心。
まずは讃美歌から。
続いて私達の指揮者である山本先生で双頭の鷲の下に。弾き方がバラバラのところがあり統一して。
もう一曲 花祭り。
女性指揮者さんの李さんが韓国のアリランを。

時間切れで私達の曲をリハーサルしてる時間なくさわりだけで終わり。
8月21日にTAMAさんと初合わせして一週間前にチルコロで一通り通しただけです。怖~~~~。

演奏するのはサラン・マンドリンクラブ、ルヤ・マンドリンクラブ、もう一つが名前忘れてしまった(ごめんなさいプログラムはハングルなので読めません)
初心者の方が多いようですが皆さんいい楽器を持ってます。
17年前空港に降り立った時女性ばかりが見慣れない楽器を持ってるので不思議な目を向けられたのがウソみたい。

ホールでのお食事blog
5時になったのでホールの食堂で夕飯を用意してくださってるのでいただきます。
セルフなので食べられるだけ取るようにとIさんから言われましたが食堂の方がドンとお皿に盛ってくれました。
スープもたくさん。
どれも赤くて辛そう~~。緑の茎わかめ(なのかな?)だけ辛くなかったです。
申し訳ないですが食べきれませんでした。

他のグループの演奏を聞けるのかと思ったら全部チケットがはけてるんだそう。なので客席で聞くわけにはいかず控え室でモニターだけです。

始まりました。モニターの音が小さいので残念ながらよく聞けません。

どんどん進んで私達の番になりました。
ピアノ曲で有名なランゲの花の歌から。
響きはいいホールです。終わると温かいあの拍手が。(日本の方の拍手が冷たいというのではないのですが違うんですよね)

怯える小鳥、服部克久/淡紅(とき)色の夢(Nippnia Noppon)、葉加瀬太郎/エトピリカ、ラベルの亡き王女のパバーヌ、AUROREで無事演奏終了。
思ったより落ち着いて楽しく弾くことができました。
一段と大きい拍手をいただきました。

今度は全員(約100名)での合同合奏本番です。
アリランはアンコールで弾きましたが会場の方は喜んでくださいました。

9時終了。さぁこれから打ち上げ会場に向かいます。
お店はこちら。ハングルは読めないので店名わからず。

私達の他に残ってくださった演奏者さんと教会の方たちとです。
三つのグループは教会の中の一環だそうです。

前にルヤ・マンドリンの方が座ってました。その中に白髪がきれいな方が目立ちます。
なんと75才ですって。マンドリンは70才になって始められたとか。
Iさんがいつもパワフルでエネルギッシュで感服してますがそれにもましてお元気な方です。
1日目打ち上げblog
お料理はトトリムクムッチムというどんぐりの粉を固めたものが入ったサラダのようなもの。
サラダのようになってます。こんにゃくともくずもちとも違う面白い食感です。
このお豆腐はほんのり温かくておいしいです。ヤンニョムをつけていただきます。
ゆで豚のお皿が出てきました。
白菜の漬物と切り干し大根のキムチが添えられ、コチュジャン、にんにく、小エビの塩辛のようなものがそれられてました。
これはポサムと言ってました。サムは包むという意味だそう。
ポは豚肉だったかな?
白菜に豚肉をのせて切り干し大根のキムチ、タレなどをのせて包んで食べます。これは以前にもどこかで茹でたキャベツでしたが食べた記憶あります。
豚肉は皮つきですが柔らかく美味しかったです。

その後、皆でビンゴをやり楽しいひと時を過ごしました。

ホテルに戻ったのは11時過ぎ、朝4時半に起きて長い一日でした。

翌日は韓国エステに行く人は朝6時と言われましたが皆疲れてるので7時に変更。
起きられそうにないのでパス。

Iさんはさらに早く5時に迎えが来て市場に行くとか。行く人はと言われましたが誰も手をあげる人なし。

一日目終了です。

これは終わってから控室で集合写真。下段左のブーケをもってるのは韓国の指揮者さん。私達の指揮者男性なので控室にはいませんでした。
演奏後集合写真blog












関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

韓国良かったですね。  私は韓国大好きです。 キムチも辛い物の皆好きです。
娘が高校生の時学校を休ませて行きましたが、 後で先生にこっぴどく怒られたそうです。

もう何年も行ってません。韓国の人は皆とても優しいです。フリーで何回も行ってますが
イヤな目に有った事は1度も有りません。

お隣の国ですので、仲良くしたいですね。ポメマルさんは私みたいに単なる観光では無く
マンドリンの演奏会で行かれるなんてスゴイです。

お写真が有りましたがポメマルさんはどちらですか? 教えて下さい。

マロン

台風18号すごかったですね。被害があちこちですごいですがそちらは大丈夫ですか?
最初は少しびっくりでしたが人情が熱く韓国はとてもいい国です。
何度も行ってるのに(今回で6回目くらい)ハングルは全く読めません。
韓国出身の方がいてからこそ実現でおんぶにだっこです。
こんな素人のマンドリンでも少しでも友好のかけらになってくれるならうれしいです。

真ん中あたりのステージ上の写真は韓国の方です。遠くに黒い服は私たちです。
これは私が撮ったものです。
下の写真は真ん中あたりにいます。顔はご想像にお任せます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。