スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花梨で

RIMG0430_201311270028120a9.jpg
鶴岡のおばの庭の花梨が今年は豊作だとか。
10月に渋柿を送ってくれた時に3個入ってました。
縦にカットして煮たらなかなか煮えない。なんとかエキスができたので煮詰めたらほんの少しだけジャムというのかシロップが取れました。
舐めたら渋味があります。

叔母夫婦が11月半ばからドイツ旅行に出るのでその前に花梨をまた送ると届きました。
なんと箱いっぱい。こんなにどうするの?
もう少し完熟させてからの方が渋味がないかなと置いておきました。
そしたら腐ってるのではないですが黒くなってる部分が出てきました。
早く加工しないと・・・

きれいそうなのだけカットして今度は薄切りにしました。
花梨はほんとに固いです。全部で8個ほどカットしましたがなんと右人差し指の付け根に包丁でこすれて水膨れができてしまいました。
これに水をいれて煮ます。
煮て濾した汁にお砂糖を入れて煮詰めます。
ネットで調べたらこい赤ワイン色になるまで煮詰めると。なんと時間にして1時間40分も。
前に作ったのは赤い色できれい。赤ワイン色までね。
RIMG0432_20131127002847405.jpg

なんとか煮詰めました。煮詰め過ぎかも。固まってます。
飴のようかもしれません。

お砂糖はなるべく少な目にしたらやはり苦味があります。お砂糖をだんだん追加してレモンも入れて。
苦味あるけどこれくらいならというところまで。

良薬口に苦しといいますので喉の薬になるので苦味は良しとします。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

かりんのジャム、前に「赤い色になるよっ」って教えて貰って
興味あったんですけど なんだかポメマルさんでも 手こずって
みたいですねぇ ^^;
これは絶対に私の手には負えませんね ^^;
諦めます♪
↓ のハム‼  本格的ですねぇ@@
相変わらず 素晴らしいお仲間たちの集まりですねっ♪
今日、街中に出かけるのでSOGOに行って例のパン屋さんの
パンドーロ?みてきますねっ♪


kuuzaemonn さん

カリンは固いので切るのが大変でした。
マルメロがこういう色のパートドフリュイになるといいんですが。海外の本ではこい煉瓦色になってるので何度かチャレンジしましたが種類が違うのでしょうね。
カリンはパートどフリュイにはならなさそう。
ただ煮詰めただけですよ。
生ハムすごいでしょ。男性の知識はすごいものです。私は食べるだけですよ。
パンドーロありましたか?

きれいに出来てるじゃないですか
上出来!
でも随分沢山のかりん!お疲れ様でした。

nanamamaさん

遅くなってごめんなさい。
色はきれいなワイン色になりましたが渋みはあります。

本当にカリンは固いですね。たこができてしまいました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。