FC2ブログ

フレッシュクランベリー

20061203175522.jpg


フレッシュクランベリーです。こんなに綺麗な赤い実です。海外ではフレッシュのものが今の時期あるそうですが、日本ではなかなか難しいです。

クランベリーに興味を持ったのはことしの冬、ハンナの散歩にいく公園の近くの自販機にクランベリージュースがあってそれを飲み出してからです。
色が深い赤でとっても綺麗です。ポリフェノールが多いのも魅力です。
20061204000048.jpg

初夏にクランベリーの鉢植えを買ってきて実を育てました。





20061203235906.jpg

秋になって赤くなった実を数えるだけしか収穫出来ませんでした。収穫するにはまだ早かったのかもしれません。色が薄いです。





先日アメリカに住むOjou-chanさんがフレッシュクランベリーを使ったクッキーを載せてらしたのでフレッシュは日本では無理だなと思ってましたが、町田にあるカルフールというスーパーに寄ったら生のクランベリーを見つけました。
20061203175429.jpg


340g入りで680円。早速1袋購入してきましたが、演奏会などがあって作ってる暇がありません。

生なのでそのままにしておけないので鍋にあけ、少し水を入れて火にかけました。結構固そうな実ですが、ドンドンはじけて真っ赤な汁になってきます。お砂糖を少し入れてジャム状態にして冷蔵庫で保存しておきました。

それを使ってクッキーを作りました(あややの妹さんのレシピを参照)が、簡単なようでいて結構むずかしいのです。マーブル状にするので混ぜすぎてはいけないと書かれてます。本来は延ばして型抜きするらしいのですが、軟らかくて丸めて冷凍して。5ミリに切って焼きました。バターと粉が十分に混ざってなくてバターの小さい塊のところが熱で溶けて、あばたのようなクッキーになってしまいました。
クッキー



その後まだジャムが残ってたので、以前記事にのせたウエルッシュケーキにジャムを混ぜ込み焼いてみました。全体が綺麗なピンクなので焼き色を付けたくなかったのですが少し色づいてしまいました。割るとこんなにピンクです。
20061203175541.jpg



そして土曜日再びカルフールに寄ったので果物コーナーを見たらまだありました。
その後Ojou-chanさんのブログでまるごとのクランベリーを焼き込んだクランベリーパイが載ってたのでこれを作ってみたかったのです。

レシピに載ってるよりもクランベリーが多かったのですが、全部入れてやいたのがこちら。クランベリーだらけです。アメリカのレシピの写真と大部違います。
パイ


カットしたのがこちら。
パイ


生なのでクランベリー自体は酸っぱいです。アイスクリームを添えてと書いてあったのでアイスクリーム添えにしたものがこちら。
20061203235644.jpg


アイスクリームと一緒に食べると酸味と甘みが美味しいです。
確かにパイというよりもマフィンに近いですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

偶然にも

私も昨日同じOcean Sprayのクランベリーで同じパイを焼いた所でした(いきなりアレンジしてしまいましたが 笑)。

クランベリー、大好きなので私は2袋かって一袋は冷凍してあります。 

TBさせてくださいね。

melocotonさん

私も今そちらにおじゃましてました。すれ違っていたみたいですね。

私もアマンドプードルかスライスアーモンドも入れようかなと思ったのですが、レシピに忠実に胡桃を細かくして入れました。
酸っぱいですがおいしいですね。日本でも栽培してくれるといいのにと思いました。

ロンドンでも生のクランベリーは簡単に手に入るんですね。
日本のは高いでしょ?
冷凍でもいいんですね。もう一袋買っておけば良かったです。

TBありがとうございました。

クランベリー

こんにちは!今は生クランベリーの時期ですね、突然クランベリー病にかかってしまうのは私だけではなかったのね(私の場合、つい最近まで栗でしたが)!

自分で育てたクランベリーって、特別な感情が湧いてしまってなかなか食べにくいのでは?しかし鉢植えでも実がなるんですね、すごいなぁ。

こちらでは白いクランベリーのジュースもありますが、これは単に赤く熟さない実を使用しているのでしょうか…ポメマルさんの「色が薄い」というクランベリー達を見て、ふと思いました。

Ojou-chanさんのも、ポメマルさんのも、両方美味しそうなクランベリーパイ!私もやはり、たっぷり入れてしまうかも…生のクランベリーは、甘くてこってりしたケーキ生地などに載せて焼いても合いますよね。

裕美さん

クランベリー病にかかりたいけど生のクランベリーがどこにでもないのですよ。
今は栗からクランベリーですか。確かにあの色はきれいですね。

私が収穫したのはまだ色がうすくて早かったみたいです。
あの後花屋さんでもっと赤いものを見ました。もう少し後にすれば良かったわ。
白いクランベリージュースもあるんですね。クランベリーのジュースを作るときは一度加熱するのでしょうか?潰しただけでジュースがでるのかしら?

日本でも生のクランベリー出回わらるのが待たれます。

Ocean Sprayの

私も同じの買いました。 といっても、こちらでは1袋が$2.50くらいで、特価の時だったので$1.50で買いましたが・・・コストコへ行けば、2kg入りで$6であります(参った!って声が聞こえて来そう(笑) 

今までクランベリーと言えば、ジャムにしてクッキーに混ぜるか、クランベリーソースにするしか思いつかなかったけど、こうして丸ごと焼くのも良いですよね。 今度は思いっきりアレンジしそう(笑) 今たくらんでるのは、オレンジの皮と、コアントローを混ぜて、アーモンドプードルとスライスアーモンドバージョン。 

これが~~~

頂いたあのクッキーに入っていたクランベリーなんですね。
すごーくキレイな色♪
ドライのものより酸味があってとてもおいしかったです。
ありがとうございます。(#^.^#)
ホントにもっと手軽にどこでも買えるようになるといいと思うわ。

この間アメリカ産の大きなザクロを見かけて買ってみたんですよ。
半分に切ったらこんなクランベリーのような色のツブツブがいっぱい入ってて、甘酸っぱくておいしかったです。
私こういう色のものが好きみたい!
ザクロはシロップにして保存しました!

Ojouさん

ブログでみたのがとっても美味しそうだったので何とか作って見たいとおもってカルフールに寄ってもらったらまだ少しだけあったんですよ。
Ocean Sprayは有名なんですね。価格はかなり違いますね。アレンジで作って見たいですが、もうないでしょう。

健康にもいいものなのでもっと売ってほしいです。
ジャムがまだ少し残ってます。これはソースでなにか使いたいです。(本当は七面鳥にクランベリーなんですよね)

楽ちゃん

ほんの少しでごめんね。いたづらでちょっと作ってみたの。
もっと強烈な酸味かと思ったのですが、馴染みやすい酸味ですね。
色は楽ちゃん好みでしょ?

ザクロも食べてみたいわ。外国のは大きいものね。
これも綺麗な赤だわね。

NoTitle

生とは冷凍で売ってるものなのですか?
こちらでは全く見たことがありません。
通販で探せば見つかるかしら。
外国ではゼリーやソースにしてクリスマスのターキーの付け合せにしたりすると大草原の家シリーズの本で読んだことがありますがその組み合わせでどんな味がするのか想像もできません。

楽子さん、ザクロのシロップ作ったんですね~。
私も先週カリフォルニアザクロがなんと1個198円だったので(普通398円しませんか?)売り場にあったのを全部(6個)買い占めてサワードリンク仕込んでます(またやってしまった~汗)。

荷物今日送りました。
明日の午後着の予定で~す♪

aiwhasさん

こんばんは。
本当の生です。冷凍ではないのです。
私も初めて見たのよ。時期が短いらしいので通販であるかわかりません。
クランベリーはかなり酸味のあるものです。
結構固いのですが、煮るとすぐにジャム状になります。

aiwhasさんまた買い占めしてしまいましたか(笑)ザクロはまだ見かけませんね。198円は安いわね。きっと私も買い占めてますね。
サワードリンクが柚子とザクロで楽しめますね。

お荷物ありがとうございます。楽しみにしてます。

ざくろ

ザクロといえば、私はジュースでしか口にした事ないんです。 だって、食べた人に聞くと、指が真っ赤に染まり、服に汁が飛んだら絶対に取れないとか、怖いことばかり耳に入って、買うところまで踏ん切れない状態です(笑) 

こちらでは、こぶしよりも大きなサイズのザクロが今出回ってますが、結構な値段してますよ。 1個$3はしてたかと思います。 食べ方がはっきり分からないので、買おうと思ったことが無いのですが、そんなに美味しいの・・・? どうしようかなぁ?

それより私はアセロラが恋しいです。 絶対アメリカにはありませんから。

ジュース…

そうですね、日本ではクランベリーが食文化に浸透していないものね。特に生の物となると、インターネットで拾えるレシピもぐっと減るでしょうし…何より、他のベリー類のように甘酸っぱくてそのまま食べれるというわけではないのが、ちょっとね。肉料理にクランベリーソースっていうの、ピンと来ないですし。

クランベリージュース、お砂糖たっぷりです。元が酸っぱい分、結局他のフレッシュジュースなどと糖分はそれほど変わらないのかもしれませんが…。とにかくそれで、買わなくなって久しくなります。どう形容したらいいのかわからないけれど、クランベリー果汁入りの砂糖水という感じかな?色は綺麗な赤色です。

Ojouさん

こんにちは。
先日ギリシャのsalahiさんがザクロの粒をいれたサラダをブログに紹介されてました。赤い粒々が可愛かったです。

私もザクロの味ってはっきりわかりません。楽子さんが甘酸っぱいとかかれてるので美味しいのでしょうね。
アメリカで$3で日本で198円どうなってるんでしょう。

一度試されては?

アセロラも生は流通してないですね。沖縄の本部というところで栽培してますが、アセロラ狩りにいったら午前中しかとれなくてすぐ痛んでしまうので生はなかなか手に入らないらしいですよ。農家で少しもらいましたがあまり美味しいものではなかったです。

沖縄ではアセロラ商品もいろいろあってアセロラジュースに実が入ってるものもありました。これもとっても可愛い実です。

裕美さん

こんにちは。
日本ではベリー類はいちご、ブルーベリーが主流ですね。ラズベリー、ブラックベリーなども最近はみかけるようになりましたが、クランベリーはドライはありますが生は珍しいです。
コストコに行ったらあるかもしれません。

確かに酸っぱいですね。でもクランベリーパイはとっても美味しかったです。
お菓子で酸っぱいの苦手な夫も小さいカットにアイスクリームを添えたら食べてました。

ターキーにクランベリーソースとよくききますが、裕美さんはあまりしませんか?

確かにジュースはお砂糖タップリでしょうね。ときどき買う缶入りは果汁28%で、そんなに甘くはないですが、あの生の酸っぱさを考えるとお砂糖ははいってますね。あまりジュースは体によくないのかな?


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私も一周年記念

いつも素晴らしくおいしそうなお料理をきれいなお写真とともに紹介されているミリアムさんのブログが一周年だというのを知って、あれー、私も同じ頃に始めたような?っとチェックしたら、やっぱり私も日本時間の12月3日で一周年でした(爆)。一週間に一回更新するかしないかの