fc2ブログ

青いじゃがいも・赤いじゃがいも

400.jpg

裕美さんのところで青いジャガイモとカボチャのグラタンを見ました。
とっても素適な色合いのお料理です。

aiwhasさんから大部前になりますが青いジャガイモをいただいていたのです。
どうやろうかとおもいつつなかなか手を出すことが出来なかったのですが、これだ!と思い早速真似してみました。少し芽が出てましたが、十分使えます。


皮を剥いたら青というより紫です。
青いジャガイモ

裕美さんのところで見たのはもっとこい青でした。やはり種類が違うんですね。

カボチャのスライスとだんだんに重ねました。牛乳と生クリーム塩、胡椒、パルメザンチーズを振ってオーブンに入れたらなんとオーブンがエラーです。
どうやら壊れたみたい。なんどやってもだめです。
仕方なく電子レンジに少しかけ、オーブントースターで焼いてみました。
オーブンでじっくり焼いた方が色がきれいになったのかもしれません。
オーブントースターだと温度がよくわかりませんから。

でもなんとか出来たのがこれ
guratann.jpg

「ウ~~ン! 青くない。紫だ!」
軟らかくなったのでナチュラルチーズとカシューナッツの砕いたものをのせて再び焼きました。

めぐみくんが茹でたものをのせてましたがこれはもう少し青かったです。茹でてからの方が良かったのかしら?
20061206201354.jpg

カットしてみました。よく見えませんが若干薄い紫とカボチャの黄色が層になってます。
裕美さんの物とは大部違います。もっと小さい器にして層を多くした方が良かったですね。

味は普通のじゃがいも。カボチャの甘さとチーズの塩気、カシューナッツの香ばしさが美味しい。

カナダの青いじゃがいもとバタースクワッシュというカボチャ(水っぽいようです)だともっとしっとりするのかもしれません。

でもじゃがいもとかぼちゃのグラタンなんてあまり作ろうなんて思いませんが割とおいしいです。

この青いじゃがいもと一緒に赤いじゃがいも(インカレッド)もいただいたのです。
これも一緒にやいてみれば良かったのですが、お酢につけてみました。
楽子さnn
が紫芋をお酢につけてピンクのお酢を作ってたので赤いお酢ができるかなと期待してます。
20061206182233.jpg


関連記事
スポンサーサイト



コメント

私も…

こんにちは!ポメマルさんもグラタン作られたのですね…見た目は期待通りではなかったとしても、味が美味しかったようでよかったです!

私もね、昨日また青いジャガイモを買い込んでポテトサラダを作ってみました。するとね、外側の皮と反して中はかなり白っぽい。中心から、少しだけ紫が差していました。サイズが小さかったので、大きくなると色が濃くなるのかも…それか、やはり青い品種っていくつかあるのかも?私がグラタンを作ったのも、「青」というより「濃い紫」でしたけれど…真っ青より、食欲が湧くのは確かですよ。日本のカボチャも懐かしいです、こちらのよりもずっとほっこりしていると聞いて「そうだったっけなぁ、食べたいなぁー」とすっかりその味を忘れている自分にガッカリ。

裕美さん

おはようございます。

裕美さんの作った色にはなりませんでしたが、日本ではこういうじゃがいもはまだ普通には求められませんのでいいとしましょう。普通のじゃがいもだったらやはり面白みがないですものね。サイズも関係してるのかもしれませんね。

紫のさつまいも、カリフラワーと野菜もカラフルになってきて面白いです。

すっかり日本のカボチャはお忘れですか?夏に帰られた時は召し上がらなかった?
逆に私はバターナットというのを食べてみたいです。

NoTitle

このジャガイモ(特に紫の)は皮付きのまま丸茹でしないと色が抜けるみたいです。(メモに書き忘れたのかも。すみません)
味はそこそこなんですがやっぱり色で引きますよね~。
うちでは丸茹でしたのをざく切りしてバター炒めにするくらいしかしませんがやはり息子は気持ち悪いと嫌がります(なんでそんなの送ってしまったんでしょう~汗)。
バタースクワッシュ(バターナッツ)は産直で出ますよ。
確かに水っぽくてかなりねっとりした感じがしたはずです。
来年も売ってたら送りましょうね。

aiwhasさん

こんばんは。
メモにかかれていたと思います。でも生でやったらどうなるかなとも思って。カナダの青いじゃがいもとは種類が違うのかもしれません。
こんな珍しいじゃがいもは送って下さって感謝です。こちらではないですもの。
今度は丸茹でしてからやってみます。
バターナットもあるんですか?なんでもあるんですね。
食材にかんしてはない物がないですね。
仙台の農家の方は積極的に新しいものに挑戦してるんですね。

勉強になりました

なるほど、皮のまま茹でないと色落ちしてしまうのですね。Aiwhasさんの知識、一ついただきました。私はいつも野菜は出来るだけ皮つきですので、違いを知りませんでした…もう少し食材を研究してからブログに載せればよかった!ポメマルさん、ゴメンなさいね。

Aiwhasさんは、バターナットかぼちゃを作られているんですね。他にどのような物があるのか、好奇心の塊になっています。北海道にもそういった農家がほしいところです。存在するのかもしれませんが、わかりかねますものね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

青というか紫っぽい?

青いじゃが芋って日本にもあったんですね。
海外にしかないのかと思っていました★

今や日本で手に入らないものは無いのかもねぇ
(値段が高くて買えないものが多いけど)

その内関東でも作り始めるのではないでしょうか?
その時は買って楽しみたいと思います♪

バターナットかぼちゃは紀●国屋で売っているのを見た事ありますよ~。
でも使い方が分からなかった&かぼちゃとは思えない値段だったので、もちろん買わずに帰ってきました。
私もどんな味なのか興味津々です!

裕美さん 

謝ることなんかないですよ。
カナダのとは品種が違うと思います。生で切った時の色からして鮮明な青紫ですもの。
きっと日本でもそのうち青いジャガイモの出回るでしょう。
 
裕美さんaiwhasさんがカボチャを作られてるのでは無いのですよ。産直のお店で売られてるそうです。ここの産直の物は本当にいろいろなものがあってそれも安いのです。私もとっても羨ましいのです。
北海道でもきっとありますよ。

NoTitle

鍵コメさん ありがとうございます。
後ほどメールでお伺いします。

何度も何度も!

またまた、文字通り再三お邪魔いたします!なるほど、Aiwhasさんがお野菜を栽培されているのではないのですね…勘違いしてしまい、ゴメンなさい!
しかし最近は、産直のお店の方が鮮度もよいし価格も安いし(ズッキーニなど、スーパーですと300円とかで引っくり返ります)種類も多くて面白いし…今回帰国した際は、随分利用しました。でも、バターナットは見なかったなぁ。

ところで、先日こちらの日記で小さな青ジャガを使用したポテトサラダの写真を載せました。綺麗ですけれど、やはり紫ですね。しかもパステル。粒が小さいと、やはりこんな感じです。大ぶりの方が色はきついでしょうけれど、食欲的にも味的にもチビ芋がよさそう!?

裕美さん

何度でも入らして下さって嬉しいわ。

産直っていいですよね。うちの方はそういうお店がないんです。コストコとか紀ノ●屋などはあるのですが・・。
普通のものが安い産直のお店が近くにあったらいいなと思うのですが。
北海道ではバターナットはなかったですか。

青ジャガのポテトサラダを作られたのね。見に行きます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)