スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北鎌倉のあがり羊羹

20061210220835.jpg


久しぶりに北鎌倉の松花堂さんの「あがり羊羹」を買ってきました。

この「あがり羊羹」はかなり昔から北鎌倉駅の下にお店がありました。でも道沿いでないのでしょっちゅう駅まで行くのですがお店にいくことは無かったのです。
「あがり羊羹」の名前は駅からよく見かけるので知ってました。
その頃は私が餡ものが弱くて特に羊羹はもっての他。好んで買うということは皆無でした。

羊羹というので普通の羊羹かと思ってたのですが、職場の人がある時おやつにと買ってきたのです。
普通の固い羊羹ではなく、色は薄墨色というのか淡い紫色です。
切ってくれたものは軟らかくフルンとしてます。
youkann.jpg


その時は暑い時期で冷たく冷えた「あがり羊羹」が口でスッと溶けるようでした。
餡ものですが口にしたらあまり甘くなく、とっても上品で美味しいでのす。

解説にも水羊羹とういろうの中間のようだと書かれてます。
あがりの名の通り江戸時代に尾張徳川家の献上品だったそうです
20061210220857.jpg


それ以来この「あがり羊羹」のファンになり、和菓子の好きな方に差し上げて喜ばれてます。年齢を加えてくると和菓子が美味しく感じるようにもなりました。

まず第一のファンが亡き母でした。母は小豆のものが大好きで、とてもいい豆を使ってると喜んでました。
もっと早くあがり羊羹のことを知ってれば良かったと悔やみます。

今は北鎌倉駅の近くの道沿いに新しいお店を構えてますが、当時は道から少し引っ込んだところにありました。
それもビックリするような佇まいのお店でした。
とっても小さくて、吹けば飛ぶのではないかと思うような店構えだったのです。ですから限られた人だけがこのあがり羊羹の存在を知ってたようです。

お店の前を車で通るには通るのですが、何せ北鎌倉の辺りは道が狭いのです。車を止めておくわけには行かず、いつも素通りでしたが、今日ははやい時に通ったのともう12月になったので観光客も大部減ってきたので車を止めることが出来、久しぶりに味わいました。

北鎌倉を訪れることがありましたらぜひ一度お試し下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

「あがり」の謎

「あがり羊羹」、おいしそうですね♪
普通の羊羹よりすっきりした甘さなのでしょうね。

当地のういろうに「あがり」という種類があるのです。
小豆味のものなのになぜ?と思っていましたが、なるほど~。
謎が解けました(^^)

margoさん

margoさんは名古屋でしたね。
ういろうの本場ですね。そちらのういろうよりももっと軟らかいんですよ。ういろうもいろんなメーカー、種類があるんでしょうね。私がよく知ってるのは青●だったかしら?

名古屋にも「あがり」と言う、ういろうがあるんですか。
そちらも多分おなじ意味のものだと思います。

ポメマルさんへ

水羊羹とういろうの中間って、どんな食感なんでしょう?和も洋もOK!甘い物に目がない私としては是非とも味わってみたい一品ですv-353

はんなりと優しい色も素敵ですねv-426
この優しい色合いは和菓子ならではという感じがしますね。

あまおうさん

こんばんは。(?)おはようかな?

昼寝をしたのでまだ起きてます。

あまおうさんは和菓子もお好き?
比較的さっぱりしてます。こんど送りましょうか。

鎌倉には美味しいお菓子のお店もいろいろありますが、私はこのういろうが好きですよ。

NoTitle

ポメマルさんも鎌倉にはよくいらっしゃるのですね
私も鎌倉は大好きです。昨年北鎌倉の長谷寺は雪、梅、桜、紫陽花、菖蒲、牡丹、百日紅、紅葉、すべて見ました。何回いったのかしら?
時々「力餅」を買いますがこの羊羹はまだかったことがありません。おいしそうね。
福井の水羊羹はご存知ですか?郵便局のふるさと便?みたいなのでも手に入ると思いますが冬限定の黒砂糖風味のおいしい水羊羹なんですよ。これもお薦めです。

ななママさん

こんばんは。
以前は北鎌倉と大船の真ん中あたりに住んでて松花堂さんには自転車・徒歩で行ける範囲だったのです。
最近は少し遠ざかってますね。
福井の水羊羹はテレビでみたことあります。夏の物でないのにビックリしましたよ。

北鎌倉に行った折りには是非寄ってみて下さい。駅を出て右(大船側)に少し行った左側にありますよ。

NoTitle

薄墨色のさらし餡がなんとも上品でおいしそうです。
水ようかんとういろうの中間、ということは材料に、寒天と小麦粉の両方が入っているのかしらん。
ななママさんの書いてらっしゃる福井の水ようかん、私も大好きでおすすめです。B5くらいの大きさの浅い容器で、のしもちくらいの薄さなのです。寒い部屋、あたたかいこたつで食べるのがおいしいのです。

Fujikaさん

こんばんは。
和菓子のことはあまりよくわかりませんが多分そうなのでしょうね。
本当に中間という表現しかないのですよ。
お正月に水ようかんを食べるというのでなんて珍しいとおもってました。
Fujikaさんも召し上がられたことがあるのですね。
ところ変われば変わるものですね。こちらでは夏以外は水ようかんは見かけません。

NoTitle

北鎌倉のあがり羊羹
 冷たく冷やして
おいしそうです
有名な羊羹ですね

ryu-jiさん

今日は暑さが戻ってきましたね。
またこれから本格的な暑さになるのでしょう。
こういうときにこのあがり羊羹はひんやり冷やしていただくのに最適ですよ。
ご存知でしたか?
今日鎌倉まで出たのでついでに北鎌まで足を伸ばせばよかったです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。