スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青梅までぶらり旅♪

rann.jpg


こんなに暖かいのに週初めから風邪をひいてしまいました。こんな体調なのに青梅までぶらり旅をしてきました。

こんな風に書くとのんびりと風景を楽しんできたようですが実は病院にお見舞いに行ってきました。

11月中旬より義母が骨折で府中の病院に入院してましたが、同じ病院には3ヶ月しかいられないとのことでかなり遠くなってしまいましたが青梅のリハビリ専門の病院に転院しました。
遠くなってしまったのでちょこちょこ行くわけにもいきません。
順番に週に1度行くことになりました。家は来週なんですが、今までは弟が近かったので毎日のように病院に行ってくれてましたが平日は誰かが来るということがなくなってしまいました。

私も15日から4月初めまで区役所の仕事が入り、平日は病院に行ってあげることができません。

火曜日に行く予定をしてましたが風邪をひいてしまったので木曜に延ばしました。朝咳がひどいのとちょっとだるいのでやはり止めようかと思ってましたが、外したら行く時がありません。
少し体調が良くなってきたのでバタバタと支度をして出かけました。家を出たのが9時40分、いろいろ乗り継いで河辺という駅に着いたのが12時すぎ、病院のミニバスが12時20分に出ます。このミニバス1時間に1本しかないのです。他の手段はわからないのでこれに乗らないとなりません。もうかなり昔に青梅に梅を見に来たことがあります。とってもひなびた田舎という感じでした。その関連で駅を想像してましたが、意外と開けてます。バスが走り出すと青梅マラソンのスタートという幕が掛けられる下を通りました。マラソンの日はきっと賑やかなのでしょうね。

何か美味しいものでも買っていってあげようと思いましたが乗り継ぎの時間が少なく逃がすとバスの時間に間に合わないので結局手ブラです。
義母はチョコレートが何より好きです。ゴディバのチョコレートがあったのでそれをバッグに入れていきました。
バスで15分くらい走りようやく病院到着。かなり山奥です。
帰りのバスの時間を聞いたら13時10分、14時20分です。13時10分のに乗らないと1時間以上も病院にいないとなりません。外には車はたくさん駐車してますがタクシーが常駐してるようには見えません。
この病院のバスかタクシーしかないようです。

病室は4人部屋でしたが今までの病院よりも明るくて広いお部屋でした。
行った時お昼後で寝てました。義母は平日にこんなところまで電車で来るとは思っても見なかったらしくびっくりしてました。
思ったより元気で車いすの操作は大部上達したそうです。
お食事もまあまあで、看護士さんもたくさんいて呼ぶとすぐに来てくれるとここの病院生活に少しは満足してるようです。
今月末で退院させてもらうつもりだったらしいのですが、ちゃんと直してもらってから帰ると言ってました。
長引く療養生活ですがこの病院はリハビリ専門なのでみな同じ目的の方ばかりなのでお互い助け合って心強いのでしょう。

話してるとあっという間に時間はたってしまい、20分ちょっとくらいしか居られませんでした。

病室から見える風景は冬の枯れた風景ですが、退院出来る頃は花いっぱいだといいのですが。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

う~ん、まるで小旅行のような距離のお見舞い。しばらく大変ですね。
私も数年前までは介護に追いまくられる日々を過ごしていました。
夫の両親、母の姉、そして私の両親。
そんな中で時間をみつけてマンドリンの練習に行くのはとても楽しみでしたよ。
暇になったら遊んじゃう(^_^;)もっと練習しなくちゃね。

ななママさん

ななママさんの方からだと近いのでしょうね。
今週末は車で行きますがちょっとしたドライブです。今家の方は梅が満開になってきましたので青梅の梅もみられるかもしれません。

ななママさんも介護で大変だったのですね。
家は私の両親、祖母、夫の父親、祖母と続けて亡くなりもう17年になります。
残ってるのは夫の母親だけなのです。子供達にとっては曾祖母、祖父母があっという間にいなくなってしまいました。せめてもおばあちゃんが長生きしてほしいものです。

そんな介護で忙しい時に雑事を忘れて練習に没頭することができるのもクラブがあってこそですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。