FC2ブログ

焼売

20070217010801.jpg

焼売は好きで中華料理店のものも美味しいですが、家でもよく作ります。

Fujikaさんがブログで焼売に初挑戦した記事が載せられてて包み方をコメントしましたがわかりにくいので私の作るプロセスを載せてみます。

焼売の材料
豚挽肉 300g 帆立の缶詰 小1缶 
玉ねぎ 大半個 片栗粉 大さじ2~3  
{塩 小さじ1  胡椒 少々 酒 大さじ1醤油 小さじ1.5 
砂糖 小さじ1 ごま油 小さじ1}
作り方  
①豚挽肉に帆立缶詰をほぐしていれ{}の調味料を入れてよく練り混ぜる。
②玉ねぎは細かいミジン切りにしてボールに入れ、片栗粉をよくまぶしておく。
③肉種に玉ねぎを合わせる。
その後のプロセスは以下です。手にクリームをつけてないのでシワシワしてますね。
20070217011046.jpg左手の人差し指と親指で輪を作ります。







20070217011107.jpgその輪の上に焼売の皮を置きます。







20070217011123.jpg肉種をナイフで置き、ナイフで押し込みます。







20070217011133.jpg指で作ってる輪を少し絞り小さく焼売の上部をキュッと締めます。






20070217011152.jpgバットとかまな板の上に置き焼売の上部をすぼめながら反対の手でクルクルと回します。






20070217011202.jpg焼売の上部を少し細めに締めた方が蒸した時に形が少し膨らむのできれいな形にできます。






20070217011211.jpg包み終わったもの。
肉種はタップリの方が美味しいです。いつも皮が余ってしまいます。





20070217011219.jpg今回はレミパンで蒸してみました。すのこを敷き、水を入れ、オーブンペーパーを敷きました。






20070217011239.jpg強火でこのレミパンなら蓋の中央の蒸気蓋を開けて蒸し器なら、少し隙間をあけて約10分強火で蒸し上げます。








この下のは最近作った中華風のもの。
餃子
20070219005845.jpg


鱈の豆鼓蒸し
20070219005858.jpg


チャンポン
20070219005907.jpg


かに玉
20070219010020.jpg


関連記事
スポンサーサイト



コメント

わー!本物のしゅうまい

やったー。レシピおよび作り方のアップありがとうございます~。
これぞ本物のしゅうまいですよね!
あんが部分的に皮より高くなるくらいたっぷりでいいのですね。
またやってみなくては!
ほかの中華メニューもおいしそうです。かに玉、ごはんの上にのせてかに玉丼にして食べたいなあ。たまご大好きなのです。

シュウマイ

うちも昨夜はシュウマイと餃子を作りました。
シュウマイは初挑戦だったのです!と、いうのも私がシュウマイがあまり好きではなく、夫は言わなければ、シュウマイの存在も知らないわけで・・・(笑)。
ポメマルさんのシュウマイはキレイで買ったものみたい!^^
餃子も焦げ目がちゃんとついていて、美味しそう~。
餃子、私がやるとイマイチうまく焦げ目がつかなくて、火加減かな?テフロン加工だからかな?はたまた、皮が手作りのせいだから?と毎回満足のできないできなんです^^;。
他のお料理もとても美味しそうでなんだか中華料理店みたいですね!

Fujikaさん

こんばんは。
 
記事は前に書いておいて時間指定でアップしました。お知らせしにいこうと思ったらもういらして下さったのですね。

余計なことかなと思ったのですが、コメントでかいてもわかりにくいのでちょうど焼売にしたときに写真にしてみました。だれかが取ってくれるともっとわかりやすかったのですが、ハンナしかいなくて(笑)。
参考にして頂ければ嬉しいです。

私はいつもあんが皮より上になるくらいにします。皮を残すと蒸したてはいいのですが乾いてくると硬くなるのが嫌いなんです。皮が余ってしまいますが1個が大きくなります。

かに玉お好きですか?献立に困るとよく登場します。
いいカニ缶で作ってみたいですが普通のおかずには安いカニ缶で我慢です。

ポプラさん

シュウマイと餃子だなんて豪華ですね。
うちなんかどちらか1品ですよ。

ロボコンさんはシュウマイ気にいってくれたでしょうね。
もうシュウマイの存在を知ってしまったからこれからはチョコチョコ登場かな。

家は餃子の時は食卓にホットプレートを出して焼きながら熱々をたべるんです。
これは帰りの遅い息子にはホットプレート洗ってしまった後だったのでキッチンで焼きました。テフロンのフライパンだと上手に焼けません。これは鉄のフライパンで焼きました。ちょっと焦げてしまいましたね。
鉄のフライパンがありましたらこちらで焼いて見て下さい。きっと美味くいきますよ。

他の料理はレシピとして載せるほどのものでもないので写真だけです。

これか!?

『鱈の豆鼓蒸し』―先月行ったチャイニーズレストランで無茶苦茶美味しくてもどきを2回作ってるんだけど。もしかしてこれなんだろうか!?
ポメマルさん、これどーやって作るんですか?

明けましておめでとう、ですね

こんにちは!旧正月が訪れましたね。本日は気分を盛り上げるべく、中華街の飲茶へ出かけました…そして、ポメマルさんの中華料理特集!どれも本当に美味しそうですね、焼売の作り方もよくわかりました!帆立が入るとは、いいですね?

あとね、かに玉も気になりました…これ、綺羅が目の色変えて喜びます!

お上手!!!

我が家にもレミパンがありますが、こんな風に蒸し料理に使ったことはありません。
すのこって付属品でついていましたっけ?

今までは我が家には蒸し器がないので、シュウマイは作れないものと思い込んでいましたが、レミパンで出来るのなら是非とも作ってみたいです。
早速、今からすのこを捜してみなくっちゃ~♪

鱈の豆鼓蒸しがとっても美味しそうです♪
まるで、中華料理屋さんで出されるモノみたいに美しい出来ですね~!さすが、ポメマルさんです!

おはよう♪さん

こんばんは~

この「鱈の豆鼓蒸し」かどうかわかりませんがレシピを思い出して載せましたので良かったら参考にして下さい。

裕美さん

こんばんは~

あけましておめでとうとあるので?と思いましたが、そうか中国の旧正月だったのですね。
中華街に行ったらきっとすごい混雑でしょうね。
飲茶をしに行かれたのですか?では今日の記事は飲茶かしら?

タイミングよく記事が中華のオンパレードだったのね。

シュウマイの帆立は本当は干し帆立を戻したものを入れた方がもっと美味しくなりますね。これを作った時はきれてたので缶詰になりました。

綺羅ちゃんかに玉が好きなのね。おチビちゃんなのに美味しいもの食べてるからグルメちゃんね。

あまおうさん

まいど~!

レミパンって蓋の中央の穴が開くでしょ。蒸気が抜けて蒸し物にはいいですよ。
別売りで「すのこ」あるんですが買ってないので他のお鍋についていた「すのこ」をつかいました。
丸い餅網のようなものがあればおちょこのようなものを足にして網をのせてすのこのかわりにもなりますよ。
大きな蒸し器より手軽です。ぜひ蒸し物に使ってみてね。

鱈の豆鼓蒸しはローカロリーで私にはぴったりのレシピです。

あんまり美味しそうだったので

ポメマルさん、こんばんは。

材料にホタテの缶詰入れるとこから、めちゃ心惹かれて。
(今までひき肉、玉葱、椎茸のみでした)
今夜、シュウマイ、作りました。
ホタテですごくグレードアップ!美味しかったです。
今回は包み方は適当・・(すみません こんなに詳細に書いて下さってるのに)
今度は形も頑張ります(爆)
ごちそうさまでした♪

いらさん

こんばんは♪

シュウマイ作って下さったのですね。ありがとうございます。

豚肉だけのも美味しいですがホタテを入れるとまた違う美味しさになりますね。
今回は缶詰を使ったのですが、干し貝柱を戻して細かくしていれるとまた旨味の濃いものになります。

包み方はご自由にして下さいね。
どんな形になっても味はかわりません。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)