FC2ブログ

クレープで

2月20日はヨーロッパではマルディ・グラといって謝肉祭の最後の日でクレープを焼いてお祝いする日だそうです。日本ではあまり知られてません。
あちらこちらでクレープの記事がありました。

マルディ・グラというものはよくわかりませんが私も右へならえでクレープを久々に焼いてみました。
ポプラさんのところで見た渋皮煮での手作りのマロンクリームがとっても美味しそうだったので真似て見ました。
ポプラさんは栗粉を使ってクレープを焼かれてましたがそんな粉は見たことないので普通の小麦粉のクレープです。
山栗の渋皮煮を潰し、ぶらんでーを加えたものを包みこみ、上にもクリームと渋皮煮をのせ、生クリームをソース代わりにかけました。
栗粉ではないですがおいしいです。渋皮煮で簡単にマロンクリームができます。
20070225234051.jpg


salahiさんのところで見たクレープのカネロニ風もとっても美味しそうでした。
甘みのない生地なので食事にもなります。
ほうれん草とエリンギ、ハムを炒めグリエールチーズで繋いだものをクレープで包み、パルミットものせてチーズソースをかけて焼いてみました。こうするとほうれん草は飽きてたのですが美味しくいただけました。
パルミットもアスパラのようです。ホワイトソースとあいます。
20070225234505.jpg

カットすると
20070225234521.jpg

そして今夜はクレープシュゼットを作ってみました。
20070225234626.jpg
昔は時々作ってましたが、私流で適当です。
フライパンにバターを溶かし、グラニュー糖を振り入れ、オレンジ汁とコアントローを加えてたたんだクレープを入れて弱火で煮ます。
いつもはこれだけですが、今回は他の料理で使ったオレンジのコンフィがあったのでこれも入れて煮ました。
コンフィのお陰でオレンジの香りが豊かです。コンフィのほろ苦さがいいです。本当は銀の皿に入れ、グラニュー糖をふりかけ、ブランデーをかけて火をつけます。
青白い炎がゆらゆらときれいなのですが、美味く写真に撮れませんでした。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

ポメマルさん、こんばんは~♪

もう、ヤバいです!私の口の中が生ツバが溢れて大変なことになってます・・・。
やっと、クレープのドツボから抜け出せそうでしたが、これで、もうノックアウトです。
また、自分からドツボに飛び込みますわ~

どれも、美味しそうだけど、やはり甘党の私はマロンクリーム&クレープシュゼットに・・・。
何度も何度も目を皿のよ~にして見ちゃいました!ポメマルさんの腕&センスに脱帽の私です。
でも、どんなに眺めても美味しい香りがここまで届かないのが残念です。
きっと、お部屋中がいい香りだったのでしょうね。羨ましい~!

ああ~どれもこれも美味しそう!
この前食べたばかりなのにまたクレープが食べたくなりました^^。
マロンクリームと上にのっている栗がりっぱで豪華な感じ~。
クレープ、そば粉も栗粉も美味しいけれど、うちでは小麦粉のもよく作りますよ。
小麦粉なら絶対に家にあるし、ティーンの頃を思い出してなんか懐かしいんですよ。

カネロニ風、シュゼットと凝っていますね!
こちらではレストランなどではシュゼットを見ますけど、普通の家庭では砂糖だけや、ヌッテラ、ジャムなどをたーっとつけて食べることが多いんですよ。かくゆう私もシュゼットは手間がかかるのでほとんど作りません^^;


ポメマルさん♪こんにちは!
うわうわ~、最初の栗のクレープだけで十分美味しそうなのに
salahiさんのカネロニ風見て、すごいすごい!
パルミット、初耳ですが、これ絶対好きです!!
で、終わりかと思いきや~~~
これが、あまおうさんのところで噂のシュゼット@@
うわ~ん、オレンジの香り、あまりにも美味しそうです。
写真に上手く写らなかったということは、ブランデーに火も付けたのですね~♪
想像しているだけで、心が宇宙へふっ飛んでいきそうです!

わ~、どれもとってもおいしそう!
渋皮煮を使ったクリームは大好き!とても高級感がありますよね。

それにしても次々と美味しいものがでてくるものですねえ~
とてもきれいで何処かのレストランで~と思っちゃいますよ

私もそば粉が残っているのでガレットを作ろうかな・・

あまおうさん

こんばんは♪

クレープのドツボかにまたはまってしまいましたか。
クレープは手軽でいいですね。今回忘れて作りませんでしたが、カスタードクリームにバナナを一緒に包みこんだものが大好きです。

マロンクリームはボンヌママンとか缶詰のものしか知りませんでしたが渋皮煮を使うとすぐマロンクリームが出来るんですよ。お約束のシュゼットも作ってみました。シュゼットはデザートとしては最高です。これにオレンジの果肉も入れてアイスクリームでも添えれば完璧だったのですが。

>きっと、お部屋中がいい香りだったのでしょうね。羨ましい~!
多分そうだと思いますが悲しいかな花粉症の影響で嗅覚が悪くなっててそんなに匂いをよく感じることができませんでした。

ポプラさん

こんばんは♪

ポプラさんの美味しそうなクレープに刺激されて渋皮煮クリームを作ってみました。上に乗ってる栗は山栗を秋に頂いたので山栗の渋皮煮なんです。普通の栗より小さいんですよ。でも味はいいです。

本当のシュゼットはもっと手が込んでるのでしょうが、私のは簡単なものです。
オレンジのコンフィは先日教えていただいた鴨のオレンジ煮を作ったのでその時にオレンジのコンフィの残りを一緒に煮たのです。
鴨のオレンジ煮も美味しく出来ました。ありがとうございました。近々アップしますね。

ばうちゃん

こんばんは♪

甘いクレープも勿論美味しいですが、お料理に使うのもいいものですよ。
カネロニに詰めるのってめんどうですがクレープは春巻きのように包み込むだけなので楽です。salahiさんのはもっとこんがりと美味しそうだったのですがホワイトソースをたっぷりかけて焼いたらグラタンになってしまいました。
パルミットは椰子の芽の缶詰です。見た目はホワイトアスパラで食感は筍のような面白いものです。

私のシュゼットは手抜きなので簡単なんです。オレンジの香りと味が好きです。でも今の時期花粉症であまり匂いを感じないの。

そうなんです。部屋を真っ暗にしてブランデーでフランベして青い炎がユラユラという図を載せたかったのですが、真っ暗ななかでのカメラの撮り方がよくわからず
撮れませんでした。

ななママさん

こんばんは♪

渋皮煮はそのままいただくものと思ってました。クリームもおいしいですね。崩れて来たものはクリームに最適ですね。

>それにしても次々と美味しいものがでてくるものですねえ~
とてもきれいで何処かのレストランで~と思っちゃいますよ

ありがとうございます。ななママさんのところのように毎日お料理は載せてないのでまとめてドカンです。

そば粉のガレットも気になりますね。

クレープ三昧ですね♪
どれもすごく美味しそう!
クレープシュゼットが食べたいんだけど、この為にコアントローを買おうかずっと迷ってます^^;

夫がホワイトソース苦手なので、うちのカネロニはいつも生クリームで作ってますが、こちらも試してみたいです。パルミット好きなんですよ。私も今度入れてみます♪




美味しそう!

こんにちは!私もあまおうさんのクレープ記事から始まって、マルディ・グラの習慣に「おお!」と飛びついた一人です。

ポメマルさんのクレープ、マーブル模様が美しいですねー!クレープシュゼット、私も母の会社の近くの喫茶店で小さい頃よく食べました。クレープさえ出始めであった当時、一味も二味も違う美味しさに小学校低学年の私は非常に感動したものです。今でも出しているお店が多いのでしょうか?本棚に並ぶ、NON-NOのお菓子本にも出ているんです。

オレンジコンフィ

ポメマルさんも山栗で渋皮煮されたのですね~。あれを見慣れると、市販の栗はジャンボサイズに見えてしまいますよね。ピカピカの栗をピュレにするの、ちょっと忍びないことありませんでしたか?作るときはひびが入らないように気を付けるけれど出来上がったらあっさり粉砕されてしまうなんて。ま、おいしければ形状など何でもいいのですけれど。
オレンジコンフィ(オレンジそのまま?)を使った鴨のオレンジ煮のアップも楽しみにしていますね。私も先日コンフィを作ったので活用方法を探し中なのです。

salahiさん

こんばんは♪

シュゼットのところについコアントローと書いてしまいましたが、この時はグランマニエを使いました。本当はコアントローの方がいいのかしら。

グランマニエは前はミニ瓶があったのですが、鴨のオレンジ煮を作るために酒屋に行ったらなくて腐るものでないので大きい瓶を買ってきました。
大きい瓶だと値も張るし少ししか使わないのにと躊躇しますね。
思い切って清水の舞台から飛び降りました。

生クリームだけの方が軽くていいかなと思いながらホワイトソースを作ってしまいました。
パルミットがグラタンにしても美味しいです。



裕美さん

こんばんは♪

マルディ・グラって日本ではあまり聞いたことないです。
クレープを食べる日というのが習慣になるとどこの家でもクレープを焼くようになるかもしれませんね。
来年からマルディ・グラにはクレープを食べよう。

おしゃれな喫茶店があるんですね。
その喫茶店で子供の頃からクレープシュゼットを食べてたなんてさすがグルメな綺羅ちゃんのママだわ。でもお酒は入ってなかったのですよね。

クレープ屋さんではいろんなクレープがありますがクレープシュゼットを出してるお店はあるのでしょうかね。

Fujikaさん

こんばんは♪

私もaiwhasさんから山栗を頂いて渋皮煮を作りました。もったいなくてずっと開けてなかったのですが先日友人が来た時にチョコレートケーキに添える為に開封しました。私のはお酒なしで作りました。その時Fujikaさんのものも開封しました。
このクレープの上に乗ってる栗はFujikaさんのものです。クリームの方は私のを潰しました。山栗はクレープの上にはちょうどよいサイズです。普通の栗でしたらもっと存在感がありますね。

>作るときはひびが入らないように気を付けるけれど出来上がったらあっさり粉砕されてしまうなんて。ま、おいしければ形状など何でもいいのですけれど。

私のは少し皮を傷つけてしまったのがあったのでクリームにしましたがFujikaさんのものは煮汁も透明でとてもきれいで潰せませんでした。


オレンジコンフィは皮のみのものです。丸ごとをコンフィにしたらオレンジのタルトなどつくるのにいいですね。鴨のオレンジ煮はコルドンブルーのレシピを教えていただきました。近いうちにアップしますね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)