スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫の誕生日

20070302012553.jpg


早いものでもう3月です。
私の大好きな白花ギンギアナム、去年は4月末から5月にかけて咲きました。家の中に取り込んだせいかとんでもなく早い開花です。

2月26日は夫の誕生日でした。
ブログでは年齢もあかさず、若い方たちと楽しくお話させていただいてます。オフ会ではさすがに年齢不詳とはいかないのでお会いしたことある方達にはバレてます。

夫の年齢まで公表すると叱られそうですが実は60才で還暦を迎えました。人生の大きな節目の年です。
私の年はここから適当に想像して下さいね。

還暦なんていうとかなり高齢者という感じがしますが、人生あっという間に過ぎ去ってしまうんですね。
3月いっぱいで定年を迎えます。これも先輩の方達が定年を迎えたと聞いて家はまだまだ先の事なんて思ってましたがこんなに早く己の身にふりかかるとは・・・。
この現実が近づくにつれ今後夫とどういった生活をしていったらいいのかとても不安でした。毎日が土、日でそれもエンドレスです。
夫は60才まで働いてまだ働けというのかと喧嘩になることもしばしば。
年金をもらうのはまだ先でそれまでの生活は無収入だとどうなるのかとても正直不安でした。

夫はしばらくはのんびりとしたいようでした。
家族を養ってここまで働いてきたのですから言われてみれば当然ですね。
40才の時に癌という大病を患い、一時は爆弾を抱えているような時もありました。それから20年間なんとか生きてきたのです。

何も言わずしばらくは失業保険でも受けながら好きなようにさせてあげようと決心してました。
ところが2月になってあと3年間会社に残るという話しが浮上してきました。
定年後新しい仕事を探すのも大変ですし、初めての仕事、人間関係と想像もつかないストレスかと思います。今までの仕事なら願ったりかなったりです。
私もホッとしましたが、本人が一番安堵したのではないでしょうか。

私事をダラダラと書いてしまいました。


誕生日のことに話しを戻しましょう。
26日は平日なので25日に息子夫婦が来るというので急にお祝いのメニューになりました。
実は息子の誕生日が22日なのです。
息子が22日で夫が26日だと子供の誕生日に合わせて一緒にお祝いだと1回で済むのですが、夫の家では祝い事は前にやってはいけないというのでそれぞれの日にお祝いの食事を作ってきました。平日は息子達が来れないので今回は前日にしてしまいました。

夫に希望を聞いたら大きな海老フライを所望。
息子は鶏が好きです。
ポプラさんがコルドンブルーの鴨のオレンジ煮のレシピを教えて下さったので息子の為に鴨のオレンジ煮をつくることにしました。
24日のオフ会の帰りに寒さで風邪気味なのに朝から食材探しに行くことになりました。ハナマサならどちらもあるかも知れないと行ってみましたら合鴨は大きいのがありましたが夫のいうジャンボ海老はありません。
仕方なく近くのスーパーを見たら2軒目の店で1パックだけありました。暮れの頃にジャンボ海老が安くなった時に買うことがありますが
普通で買うとかなりいい値段です。一瞬ギョっとしましたが還暦なので特別です。思い切ってカゴに入れました。
20070302010728.jpg

かなり大きな海老なので食べでがあります。タルタルソースは手作りです。
20070302010740.jpg

合鴨が大きめだったのでなかなか火が通らずほったらかしにしておいたら少し行きすぎました。もう少しピンクの状態にしたかったのですが。
上にのせた物はオレンジのコンフィ。皮の砂糖煮のようなものです。
オレンジでソースを作って嘗めてみたらこくがないような気がしてこのコンフィをソースに入れて少し煮てみました。
甘酸っぱくなっていいと思いましたがもう少しと欲張ったらちょっと入れすぎたみたいです。でも甘酸っぱい味が合鴨に合います。トゥールダルジャンのお料理はどんな味なのでしょうか?
20070301004416.jpg

鴨のオレンジ煮にはグランマニエを使います。昔ミニチュアの瓶がありましたが、使い切りました。酒屋には大きいものしかありません。
お菓子にも使えるし、腐るものでないので思い切ってこれも購入。

20070302011006.jpg

20070302011044.jpg


オードブルとして鱈のエスカベーシュをつくり、ドライカレーが残ってたのでマッシュポテトに挟んでシェファーズパイのようなものをつくりました。
20070302011355.jpg


ロールケーキのよう見えますがチーズです。ガーリックとハーブを巻き込んだクリームチーズのようなものです。
ガーリックの味がきつすぎなくて良かったです。名前を忘れました。
デザートにはクレープシュゼットと思いましたが、メインにオレンジを使ってるのと作ってる時間もなくなりケーキもデザートもなしになってしまいました。お誕生日なのにケーキもなくてごめん。

息子たちも帰り、遅くなってからクレープを食べたくなり一人でクレープシュゼットを作り堪能しました。これは2つ前の記事に載せました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

おめでとうございます

ダンナさんと息子さん、お誕生日おめでとうございます!すごい豪華な食卓、お料理上手な奥様・お母様でご家族は本当にお幸せですね!マッシュポテトのパイとか、残り物を活用してパパッと作られてしまうなんて。大きな海老フライも、見ているだけでほっぺが落ちそうですよ。

ダンナさん、結局あと3年働かれることになったのですね。うちの母ね、ポメマルさんと同じ状況になった時(うちは延長なしで定年したのですけれど、やはり大変そう!)、「明日からずっと家にいるんだよ」と電話してきたのを覚えています。やはり同じ空間に誰かがずっといるというのは、大変なことですよね。でも私の意見としては、男の人って仕事を辞めるとダメになる。古い考えだけれど、仕事が出来てこそ男だもの!と思ってしまうのねぇ。恐妻かしら。

おめでとうございます!

ダンナさんと息子さんのお誕生日おめでとうございます。

相変わらず、ご馳走ですね~~~。今日は昼食が遅くて、お腹がいっぱいだというのに「鴨食べたい~~」とPCの前でうなっています。私も鴨大好きなんです。
東京に居た頃、友達と「トゥールダルジャン貯金」をしたほどです。(それは結局急な引越しの費用に消えましたが…)

ダンナさんのこと、ポメマルの気持ちわかります。実家は自営なので、父には定年が無く、元気な限り働く予定だったんです。でも昨年春大きな手術をして、一ヶ月ほどで退院し、でもすぐに仕事に復帰はできず、年末までうちにいたんです。
私は長崎にいるから直接の関係がない訳ですが、もう、日に3,4回母から電話でした。勿論父の悪口ばかり。もともと仲良しの夫婦じゃないのですが、少しでもばらばらの時間があればなんでもないことでも、一緒にいるとことごとくぶつかるようです。

ともかく仕事がまだ続くようでなによりです。今まで家族を養ってきたとはいえ、今まで外部と関わって来たわけですから、突然ウチにこもると本人もつらいと思います。のんびりなんて1週間で飽きますって。忙しいからこその休息に価値があるんですよね!

おめでとうございます♪

ご主人様と息子さんのお誕生日だったのですね。
おめでとうございます♪
お祝いのご馳走、どれもおいしそうです(^^)ご家族皆さん喜ばれたでしょうね。

ご主人様がお仕事を続けられるようで何よりです。
私の父も定年延長なしで年金生活に入りましたが、「好きなことをするぞ~」と意気込んでいたのに、数ヶ月で入院する羽目になってしまいました。
やっぱり、急に生活リズムを変えるのは健康にもよくないようですね。

我が家は定年までもう少しありますが、下手をすると息子が学生のうちに旦那が定年に・・・なんてこともあるかもしれません(^^;)
旦那に主夫させて働きに出ようかしら、などとこっそり画策しております。

おめでとうございます

旦那様と息子さんのお誕生日おめでとうございます。
こんな素敵なお料理でお祝い、ポメマルさんのご家族はお幸せですね。
それにひきかえ、我が家は・・・皆まで言うな・・・って感じです(-_-;)

何も言わずに旦那様の思うとおりに・・・と決心されたポメマルさんはえらいな~と思います。でも、今の会社でお仕事続けられるとのこと、一番いい結果になって良かったですね。

うちの熊さん、今でも「早く仕事を辞めてゆっくり好きなことしたい」なんて言うんです。定年まであと十ン年あるのに・・。
金なら何とかなるさ、という人なので。
実際に財布の紐を握ってる私は、「はあ?どうやって生活してくの~?」て言ってしまいます。
でも、私自身、気楽で遊びみたいな会社つとめでも「もうやめようかな、いつやめようかな」なんて思ったり。勝手なモノですね(笑)

裕美さん

こんばんは。
お祝いメッセージありがとうございます。

お母様の気持ちよ~くわかります。
お正月に10日ほど居ましたが出勤してくれてホッとしましたもの。
定年後はこういう事がなくなるんですよ。
家は夫の部屋が3階にあります。ほとんど3階にいて、食事のときだけ1階に降りてきます。お母様と違うのは同じ空間にいるということは少ないのですが、同じ家の中にいてお互いがまるで見えないというのも変ですよね。
そして食事の負担で今までのようにフラフラ出来なくなるのも精神的に重いです。

裕美さんの考え決して古くないですよ。
男性は何か他の目的があればいいですが何もしないとダメになるとおもいますよ。
健康が維持できるなら社会に触れていて欲しいです。
退職後のんびりと過ごすのもいいですが家から一歩も出なくなる可能性が大です。女性は友達と遊びに行ったりやることはたくさんありますから高齢になっても心配はないですね。男性は可哀想ですね。

とりあえず3年間は現状維持のようです。(収入は大幅減でしょうが)

ぴかぴさん

こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうございます。

今日はお腹いっぱいで良かったわ。
ぴかぴさんも鴨お好きなのね。鴨は美味ですね。
せっかくの「トゥールダルジャン貯金」がお引っ越し代に化けてしまって残念でしたね。

お父様今は体調はよくなったのでしょうか?
高齢になって手術は体力も消耗するし、回復に大きなエネルギーを要しますね。
若い人のようにすぐに復帰は難しいのでしょうね。
さっき記事に付け加えたのですが、20年ほど前に大病で手術をしました。
病後はとても我が儘になるのでよく火花がとんだものです。
お母様も大変だったと思います。
ぴかぴさんも電話攻撃で大変でしたね。

そうですよね。休息は忙しいからこそあるんですよね。
毎日テニスをやってるわけにはいかないし、元気なうちは社会に触れていてほしいです。

margoさん

こんばんは。
お祝いのお言葉ありがとうござます。

一応主役様の好物を出しましたので満足してくれたのかと思うのですが。

アラアラ margoさんのお父様も入院されてしまったのですね。
もう快復されたのでしょうか?ご健康をお祈りします。
環境の変化は高齢になると健康にも影響を及ぼしますね。
年を取りたくないですが、書類に年齢を書くときイヤでも自分の年齢を実感します。

主婦→主夫を代わってくれるなら仕事に出るのもいいですね。今から洗脳ですよ。(笑)

いらさん

こんばんは。
ありがとうございます。

えらくなんかないんですよ~。内心オロオロしてました。
いままでやってる稽古事もこの先続けられるのかなんて心配してました。
夫は先のこと不安はないのだろうかと思いました。
3年間でも延長になってくれたのは本当にラッキーでした。

熊さんはやりたいことがあるのでしょうね。若いうちに自分の好きなことを仕事にできるのなら大変でしょうがやりがいがあるでしょうね。
若いうちならやり直しも出来ます。
お金は回りものといいますし、なんとかなるものです。
でもお財布はいらさんにお任せなのね。
うちも夫は全く銀行に行かない人で家にどのくらいあるか知らない人です。
「お金ないよ」といっても「下ろしてくればいいじゃない」と無責任なんですよ。
なので定年後は定期収入がなくなるということにあまり不安を感じてないのでしょうね。困ったものです。
お酒が好きで土、日は昼もビールを飲んでます。定年後はそんなことできないわよと脅してたのですが気にもしてないようです。

いらさん 気楽にしてられるお仕事なら続けてた方がいいですよ。

おめでとうございます

ご主人様とご子息のお誕生日おめでとうございます。
鴨のオレンジソース、お口に合ったようでよかったです(ホッ)
他のお料理もどれも美味しそうで、豪華です^^

定年のお話、真剣に読ませていただきました。
うちは義父と父が定年退職をしているのですが、今は二人とも新たな趣味を見つけ、悠々自適な日々を送っています。しかし、最初の頃はきっと義母も母も、そして本人たちも生活のリズムが軌道にのるまで大変だったと思います。そして職場を離れるのは彼らにとってさみしいことでもあるのだな、と家族のために懸命に働いてきた両父の定年退職を見ていて感じました。
ポメマルさんのご主人様、もう3年間、無理のない程度にゆったりとしたペースで働けると理想的ですね。

おめでとうございます

そして、私の誕生日へもeCardをありがとうございました♪
ご主人は還暦になられたんですね。
定年後・・・ね(笑)。とりあえず3年間は延長ということでポメさんもホッとされたのではないかしら(^_^;)。ドイツでは年金の支給を67歳開始にするとかしないとかでもめています。年金問題は難しいですね。

おめでとうございまーす!

旦那さんも定年になるまですごいドラマがあったんですね~!!!
そしてこれからあと少しがんばれる場所があるって事は、
旦那さんがこのまま定年を迎えるのは惜しいって
会社が認めた証拠なんですね~!かっこいいなぁ~!

そしてポメさんのお料理、すごすぎよ~!\(◎o◎)/
見てるとヨダレがどくどく湧いて来ちゃうっ!!!!
海老フェチのアタシには海老がまぶしいわ~!!!!

そしてかなーり遅ればせながらオフの記事にトラバさしてもらおうと
思って来たんだけど、記事が無くなってる~!!!!!
どぉしよぉ~!!!!!!!!

ポプラさん

こんばんは。ありがとうございます。

鴨のオレンジソースは色もきれいで美味しいです。レシピありがとうございました。レシピの写真ではオレンジは汁だけのようで漉した方が良かったのかもしれません。

御両父さま新たな趣味を見つけられてお幸せですね。そして悠々自適な生活。これが一番理想とするところです。
夫婦で同じ趣味をもっていけたらいいと思うのですが。
これから探してみようと思います。

私でさえ何年間かしかいない職場を離れる時は寂しい思いをしました。長年働いて来た男性にとってはどれほどの気持ちになるのか計り知れません。
直後はきっとホッとするのでしょうがしばらくして現実と心の空洞にむなしさを感じるのでしょうね。
幸い3年間延長になり、本当のリタイヤまでにワンクッション置いた状態になり夫も私も3年後をもう少ししっかりと受け止めることができるようにしたいと思います。
なにを置いても健康であってくれることです。

ぴかままさん

こんばんは。

ぴかままさんもお誕生日おめでとうございます。
お仕事はじめいろいろな事が軌道にのって楽しい一番いい頃ですね。

団塊の世代が定年を迎えることで企業も延長を取り入れてると聞いてたのですがそんな話しは出てこないし、回りの人もあまり聞かないので今年度はないのかと思ってました。
3年間もあっと過ぎ去りそうですが、もっと真剣に先行きのことを考えていかないとと思ってます。
ドイツでは年金の支給開始が67才になりそうなのですか?長生きになってきてはいますが年々衰えてくるので遅くなって欲しくないですね。
私の両親は60代で他界しましたので年金はほとんどもらわずでした。

KIKちゃん

こんばんは。

>記事がない

ほんとだ~。非公開になってました。ごめんなさい。公開にしました。
KIKちゃんのとこにTBが飛んでなかったので再度TB飛ばした時に非公開にしてしまったみたいです。飛んだかしら?

>このまま定年を迎えるのは惜しいって会社が認めた証拠なんですね~!かっこいいなぁ~!

そうかぁ。ホッとしてましたが、そうなのかもしれませんね。定年者全員残すわけでもないのですようですから。私ももっと認めてあげないといけないわね。

海老もこのくらい大きいと食べ応えがあるわよ。こんなのは何年かに一度だわ。
きっとこの次に見るのは3年後かもね(笑)



遅ればせながら

お誕生日と定年退職、おめでとうございますとお疲れ様ですね。
うちの実家の父も、本来はこの春が定年の予定だったのですが何を思ったか
昨年末で早期退職いたしました。(だんな様と同級生ですね~)

毎日何してるんだろ~と思ってましたが、母によると
・朝晩は車で母の仕事の送迎
・はなまるマーケットを見ながら夕食の献立を考える
・mocaの散歩
・近所のジムでトレーニング
・買い物
・夕飯の準備
などなど、まるっきり『主夫』の生活を送っているんですよ!私と同じリズムかも。

時々ハローワークにも行っているようですが、やはりしばらくはのんびりしたい
というのが本人の希望のようです。
経済的なことももちろんですけど、自分の生きがいというか、存在の意味
みたいなモノがないと人間生きづらいですよね?
ポメマルさんのだんな様も、3年間の延長のうちにやりたいことが出てくるかも
しれないですね。そういう時間が持てるって、素晴らしいと思います!

mocaちゃん

こんにちは。
おじゃましてたのですが読み逃げしてました。

お祝いのコメントありがとうございます。

mocaちゃんのお父様と夫は同級生だったのですね。そうよね息子と年齢が近いものね。
私はこうしてブログで若い方とお話したり、オフ会でパワーをもらってるわ。

お父様 素晴らしいです。これだけの事ができれば完全に主夫ですね。
私よりスゴイもの。はなまるを見てるけど今夜の夕食には結びつけないで見てます。みならわないといけませんね。
毎日美味しいご飯が出来てお母様はお幸せですね。
家もこの位できるといいんだけど・・・。

でもハローワークにも行ってるならご自分に合ったお仕事が見つかるといいですね。

家も3年間の猶予期間に将来にできるものを考えて欲しいです。
その期間が持てるというのは有難いことと思います。

旦那様のお誕生日おめでとうございます~♪(遅すぎにてすみません…)
それにしてもあまりに豪華なご馳走に目がくらんでおります!
こんなに沢山のごちそうが並ぶことって、うちでは絶対にないわ~。(^^ゞ

先日のオフ会での、「仕事を辞められると困るし、でも毎日今までと同じように仕事されても調子が狂うしね~」と言うポメさん発言とダブらせて読んでしまいました。
確かに奥様としてはそんな複雑な気持ちですよね。

うちの実家の父は定年で仕事を辞めその後は働かないと言っていたので最初はどうなることかと思いましたが、趣味のゴルフやその後近所の方に畑を借りてそちらに精を出したりして結構楽しくやっているようです。
それでもたまに母は「野菜作ってると思って結構えらそうにしてたりするのよね」とか、父は「作った野菜に文句を言う!」とか言ってることもあるので、それなりにいろいろあるようです。(笑)

うちの夫などは定年どころかその前に引退することを目論んでいるヤツなので、果たしてどうなることやら…。
うちはお金面はもっぱら夫おまかせで、食費は私が出しているものの後は貯金も含めてよろしくね~♪と言うスタンスなので、引退後の生活設計さえキチンと立つのであれば私は何も文句はないんですけど。
お金もそうだけど、引退後のまだまだ長い人生に果たしてどんなことをして暮らすのかって言うのが、一番難しいですね~。

これからの3年間にどんなことがはじまるか、楽しみですね。(*^_^*)

楽ちゃん

こんばんは。

お祝いしてくださってありがとうございます。
エビフライにはビックリです。(楽で良かったけど)。で買いに行って値段にビックリさせられました。

思うようにはいかないものですね。家に居れば居るで、居なければ居ないで文句言われて男性って気の毒ですね。

お父様はあれだけ野菜を立派に育ててるんですからいいですよ。
夫も昔は田舎で自給自足でもするかなんて言ってましたが庭の手入れさえしないのに自給自足あり得せんね。
趣味のテニスでも活かせたらいいのですが・・・。

ミッキーさんは何かちゃんとした目的を持ってるのでしょう。
将来をふくめ生活設計はダンナさん任せでいいなぁ。
うちのはお金の方もまったくノータッチです。なので光熱費がどれくらいなのかもきっと知らないわよ。
いろいろと細かいこと言わないので楽ですが先行き不安なところでもあります。

せっかく伸びた3年間です。有意義に過ごして行きたいです。

ポメマルさんへ

ご主人さまと息子さんのお誕生日、おめでとうございます♪

そして、いつもながらポメマルさんの腕がキラリと光り輝くおご馳走の数々!デザートが無かったのがちょっぴり寂しいけど(かなり個人的嗜好が入ってますが・・・)これだけのメニューならデザートがなくても大満足ですね。

私の父は仕事をしていないと不安な性質なのか、私達姉妹が止めるのも聞かずに70歳過ぎまで仕事をしていて、一昨年の秋にやっとリタイアしまた。
特に趣味もない父なので、退職後はどうなることやらと心配でしたが、今は働いてる母に代わって食事作りを担当しています(笑)
これがまた意外と味がいいんですよ~!
母はラクチンだわ~♪って喜んでいます。

ポメマルさんのご主人も今までのスピードを少し落としてお仕事をしながらリタイア後の構想をじっくり練られるといいですね。

あまおうさん

こんばんは。
ありがとうございます。

今外は嵐です。デザートは食後になかったのですが、ちょっと寂しくなり、みんな帰った後でクレープシュゼットを作って一人で食べちゃいました。エヘヘ

お父様は70才までお仕事されてたのですか?それはお疲れ様でした。
あまおうさんのところでもお父様がお食事担当なのね。mocaちゃんのお父様も
それぞれ楽しみを見つけてるんですね。
私もそれにあやかりたいです。
毎日ご飯作るのも飽きてきました。上げ膳据え膳が理想です。

3年間の猶予期間で何かを見つけて欲しいです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。