fc2ブログ

春の香りの山菜がいっぱい届きました。

タラの芽
『採集生活』のFujikaさんからタラの芽をいただきました。
このタラの芽は普通スーパーで見かけるものと少し違います。少し葉が出てるのです。タラの芽の葉ってとっても緑がきれい。
結構棘があります。これをFujikaさんは山から採ってきて下さったのです。茹でると棘が気にならなくなると書いてあります。
お奨めは茹でて水に晒し、細かく切ってお醤油で味つけしてご飯にかけて食べるというもの。
私もさっそく真似してみました。本当に棘はあまり気になりません。
ちょうど揚げ玉があったので我が家特性の『揚げ玉と大根葉』と同じようにしてみました。そのままでもさっぱりと美味しいですが、この揚げ玉ともよく合います。
揚げ玉とタラの芽

天ぷら
天ぷらも作ってみました。これは文句なしに美味しいです。
左下のものはちくわです。
続いて『きまぐれスケッチ』のaiwhasさんからも山菜をたくさん送っていただきました。
山菜

最近はスーパーでもタラの芽、うるい、山うどなどはありますが他の山菜はあまり出てませんので珍しいものもあり楽しませていただきました。aiwhasさんは花粉症にもかかわらず山に行き取ってきて下さったのです。大事に食べないと罰があたります。
ニリンソウ
ニリンソウです。かわいいお花が咲いてます。
ニリンソウは毒草のトリカブトに類似してるそうで注意が必要らしいです。葉に斑がはいり花が咲いてるそうです。
あまりに可愛いので2日程飾っておきました。
山菜なのでいつまでも飾っておくわけにもいかず、茹でてみました。
花を取るのかわかりませんがそのままです。可愛い花なので心が痛いです。
20070415231220.jpg
湯に投下する前
20070415231245.jpg
湯の中で
さっと茹で、水に晒し、めんつゆとゆず胡椒で和えてみました。
20070415231313.jpg
ゆず胡椒のピリ辛がとってもよく合いました。可哀想なんて言いながらあっという間にたべてしまいました。
20070415232321.jpg
野蒜は素揚げ、小さい山菜は天ぷらにしました。左から時計回りに野蒜、春蘭、三つ葉、あざみの葉、雪の下です。野蒜はそのままだとかなり辛いですが、素揚げにすると辛味が取れます。
春蘭を揚げる時も可哀想でしたが、美味しいです。
あざみの葉は食べる時もあざみのとげとげした感じがのこってて面白いものでした。三つ葉はaiwhasさんのお宅のものです。
20070415235540.jpg
カンゾウは炒めものにもよいようなので、野菜炒めに加えて見ました。カンゾウもクセがなくて美味しい山菜です。
20070415235551.jpg
打ち豆とカンゾウのみそ汁にもしてみました。
アサツキは土に植えました。

Fujikaさん aiwhasさんありがとうございました。

山菜ついでにうるいです。
これはスーパーで売っていたもの。
うるい
下の2枚は家の庭の「ぎぼうし」です。なんと「うるい」は「ぎぼうし」のことだったのです。似てるなとは思いましたが、同じものとはおもいませんでした。
ぎぼうし

ぎぼうし
栽培ものは茎が長くてきれいですね。食べられると知って少しだけ取ってきました。もう一株大きいのがあるのですが、こちらはまだ新芽が出てきたところでした。小さい方はごらんのとおり葉になってます。うるいとして食べるにはもう少し若い方がいいのかも知れません。
20070416000133.jpg
うるいと筍の和え物です。マヨネーズと粒マスタードで和えました。
20070416000141.jpg
こちらは我が家の「ぎぼうし」で作りました。
エリンギとあぶらげをめんつゆのようなもので煮て、うるいを加え、卵でとじました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

なるほど!

山菜ってこの時期にしか食べられない、まさに自然の恵みですよね。
先日道の駅でもたくさん山菜を見かけたのですが、いまひとつ
どんな風に使っていいのか分からなくて買わなかったんですよ…
うるいってこうやって和え物や卵とじにもできるんですね!
今度見たら絶対買おう、と心に誓った朝でありました(笑)

mocaちゃん

山菜は季節感を味わえる数少ない食材ですね。
食べ方がわからなければまず揚げてしまうのが一番です。
山菜って苦みもあるものもあるので揚げると食べやすくなります。

山へ行って採集できるといいのですが、ニリンソウはトリカブトに似てるとどれを採っていいのかわかりませんね。

きのこも山菜も専門家に任せるのが一番です。

是非この時期たくさん食べましょう。

ポメマルさん、こんばんは。
遅くなりましたが50000アクセスおめでとうございます。
そして、たくさんの山菜凄いですねー。
美味しかったことでしょう。
二輪草が食べられるなんて知りませんでした。
うちの庭の隅っこに植えてあるのですが、今年も今、ほんの少しだけ咲いています。可愛いので食べられません。1本の茎に2本揃って咲くのが中々なんです。私も何日か前に日記に載せてあります。こんなに沢山可愛かったでしょう。
備前の花瓶に1輪、癒されますよ。
うち豆も大好きです。

わーこちらも山菜がいっぱい!NYでは絶対手に入らないもです。昔目黒の我が家にはふきがあって、母がよく茹でて細かく刻んでお醤油をかけて作ってくれたのを思い出しました。でも今はもう無いのかな?
拝見してるだけで春を感じました(もちろん食べたいよー)今日は筍を買って来て、去年教えていただいた茹で方で今年も茹でてみます。これが唯一のNYの春の味かな?又来マース。

berryさん

ようこそ! いらして下さって嬉しいです。

ありがとうござます。こんなに早く50000の数字になるとはビックリです。

今HPを見てきました。ほんとにニリンソウですね。葉の斑がみえました。
お庭にこのニリンソウがあるんですか?お庭に植わってたら鑑賞だけで食べる気にはなりませんね。
これを採集してくれたaiwhasさんは仙台にお住まいです。
こういう山菜が近くにあるなんて贅沢ですよね。

たくさんの花も可愛いですが、渋い備前に1輪もいいですね。
ニリンソウは二輪草なんですね。そういえば1本から花が2本でてましたね。

アヤナーさん

私も今日筍茹でましたよ~。
NYでも筍のシーズンなんですね。

蕗も美味しいですよね。大好きです。
あの若草色がいかにも春を感じます。そしてほろ苦い味も。

山菜はNYでは無理ですか?雪の下はどこにでも生えていそうなものですが・・・。
送れるといいのですが。せめても画像で我慢して下さいね。

山菜がいっぱい~!

春の香りがいっぱいですね~。
Fujikaさんから頂いたタラの芽、葉っぱの部分なんてお店では売ってないものね。
ホントにおいしくて、そしてトゲトゲがあるのに採ってきてくださったFujikaさんに大感謝です!

そしてaiwhasさんからの山菜盛り合わせ(笑)もすごいね~。
私も去年、カンゾウや野蒜を頂いたのですが、特に野蒜は形が可愛くて気に入ってしまいました。(*^_^*)
私も素揚げにして食べたのよ。
あのころころんとした形がなんともお菓子好きのaiwhasさんのイメージとも重なって、愛らしいんですよね。

ギボウシ、ポメさんちにもあったんだ~!
食料庫だけでなく、お庭もドラえもんのポケットだわ~。
うるい好きの私としてはうらやましい限りです。

私のうるいの記事もTBさせてくださいね。

楽子さん

こうして都心に近いところに居ながらにして山菜をいただけることに感謝します。
最近レッスンさぼりっぱなしで例の八百屋さんに行く機会がないので特に嬉しいわ。

カンゾウって野原に行くと出ているものかと思うけどここら辺のは採る気になりません。
昨夜はおあげさんとみそ汁にしたら緑がきれいでした。

野蒜はそのままだと辛い。あげたらホッコリしておいしいものですね。

ギボウシもうずいぶん前からあるけど食べられるなんて思ったことなかったわ。この葉っぱは小さい植木鉢のもの。もっと大きいものは今芽が伸びてきました。今度はもっと若いうちに採ってみるわ。

ギボウシも大きいものやコンパクトなものもありますよ。
割と手がかからないし葉がきれいで花も咲くからベランダに1鉢いかが。


ポメマルさん、おはようございます♪
(せっかく紹介してくださったのに出遅れてしまいました~)

楽しんでいただけたようでよかったです!
今回送った山菜は前にポメマルさんが家に来てくださったとき通った山道の近くで採れたものなんですよ。
私の採ってくるのってあまりなじみのないものばかりで本当はFujikaさんのようにタラの芽を採りたいんですが人気のあるものって競争率が高くてあまり採れないんですよね~。
(私もタラの芽は産直で買うしかないかな~って感じなのです)

ポメマルさんの家のギボウシ大きいですね!
うちのは芽が出たばかりでまだ食べられません(笑)。
お店のものって茎が長いですが露地物(山のも)は茎が短いです。
葉が開く前のまだ巻いているものを頂くとおいしいですよ♪

私もニリンソウの記事をアップしたので良かったら覗きに来て下さいね。


aiwhsさん

こんばんは。
楽しませていただきましたよ。ありがとうございます。

すぐ近くにこんな山菜が採れる山があるのが羨ましいです。
うちのほうにも山はあるのですが山菜の見分け方もわからないです。
タラの芽は商品としても人気ありますものね。
これって木になるものでしょ。採りやすいところは採られてしまうのでしょうね。

このギボウシはそんなに大きいものではないです。もっと古株のがあるのですがそれはまだ葉が出てません。

開く前の葉がいいんですね。このギボウシはもう開いてるのでちょっと遅かったです。
今度は巻いてるのを採りますよ。

薄衣

ご紹介ありがとうございます!
刻んだものに揚げ玉、というのとてもおいしそうですね!山菜の季節は天ぷらをする機会もあるし、ぜひ今度は(来シーズンかな)やってみたいです。
aiwhasさんの山菜は、お店が開けそうですね!カンゾウは私も実家からもらって、ゆでて酢味噌で食べました。おいしいですよねー。
天ぷら、薄衣でとてもおいしそうです。私のはぽてっとなってしまうこともあって・・・。水を多め?に入れてさらっとした衣にするのがコツでしょうか。

Fujikaさん

お帰りなさい。

ウィーン楽しいご旅行だったでしょうね。
揚げ玉がちょうどあったので大根の葉でもおいしいのでタラの芽でも美味しいのではないかと試しました。
来シーズン揚げ玉を作ってやってみて下さい。

aiwhasさんからはいろいろ送っていただいてしまいました。
ニリンソウはとても可愛くて食べるのが惜しかったのですがお腹に収まりました。aiwhasさんのようにお花だけを集めて花茶のようにしたらステキですよね。
カンゾウもクセがないんですね。山菜はあまり目にすることもないのでとっても嬉しいです。

天ぷらの衣はちょっとの時もあるので市販の天ぷら粉です。
分量はいつも適当です。私のはいつも衣が薄いかもしれません。ただ水の量が多いだけですよ。他には何も加えてません。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワクワクしちゃう?春の山菜、春の野菜

ぐっと暖かくなって桜が咲いたかと思うと、ここのところまた冬のような気温になってしまっている東京地方ですが、店頭に並んでいる野菜はもう春一色♪春夏秋冬それぞれに並ぶ野菜は変わるけど、これだけいっせいにガラッと変わるのはこの時期だけじゃないかな~。「私を見て