スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリャー!こんどは映画バトンが回ってきました。

においすみれ

においすみれです


テルテルマンマさんから映画バトンが回ってきました。映画もビデオもあまりみないのでコメントをみたとき「見なかったことにしよう」と思いましたが、考え直して挑戦してみます。
映画は時々見に行ってます。レディースデーとか、現在やってる50才以上であれば夫婦2人で2000円という割引を利用してます。

1持ってるDVD、あるいはビデオの数
2あなたのお気に入りの監督、俳優、脚本家などの映画(5人)
3一番最近見た映画(DVD含む)
4人生で初めてみた映画
5今みたい映画
6何度もみてしまう映画、あるいは特別な思い入れがある映画(5本)
7バトンを回したい人(5人)
とのこと。

答えにならないものもありますのでご容赦下さい。



1持ってるDVD、あるいはビデオの数

私の持ってるビデオは映画ではなく、今まで行ってきたコンサートのものがほとんどです。映画のビデオは昨年まではうちで映画を録画したもの、買ったり、もらったものなどがありましたが、ビデオデッキが壊れ、買い直すこともなさそうなのでほとんどを処分してしまいました。ということで映画と断定するならば0です。
DVDも買わないととおもってはいるのですがまだ購入前です。どうしてもみたい時は息子のDVDでみます。
基本的に映画は映画館でみるのがすきです。

2あなたのお気に入りの監督、俳優、脚本家などの映画人

特にお気に入りという方はいません。

3一番最近見た映画(DVD含む)

最近といっても昨年で「オペラ座の怪人」その後見たものがあるのですが題名が出てきません。

4人生で初めてみた映画

幼少の頃で当然題名などわかりませんが、渋谷の映画館だと思うのですが母についていって大きなスクリーンに大きな滝が映っててそこに落ちるという場面がいまだに鮮明に残ってます。「ナイヤガラ」だったのかどうかはわかりません。

5今みたい映画

「オリバーツイスト」

6何度もみてしまう映画、あるいは特別な思い入れがある映画

サウンド・オブ・ミュージック
大好きな作品です。これは見たことある人多いでしょうね。改めてあらすじをかくまでもないでしょう。ジュリーアンドリュースの美しい声にうっとりしました。高校1年の時だったかしらものすごい大きい画面だったのに最前列しか空いてなく首をあげて見て疲れたです。最近の映画館はコンパクトで画面も小さくてあまり映画という感じがしません。

天空の城ラピュタ
このアニメを知ったのは次男がリコーダークラブに入ってしばらくしてもらってきた楽譜からでした。結構難しいリズムで弾けるのかなと心配してたところこの宮崎アニメを見る機会があり、子供たちの付き添いで映画館までいきました。見る前はアニメなので退屈しそうだなとおもってましたが、子供より私の方が映画に引き込まれてしまいました。
久石譲さんの音楽もとってもステキで子供より私の方が演奏したくて指揮者に話したらマンドリンアンサンブル用に編曲してくれて今でも時々演奏することがあります。
「風の谷のナウシカ」よりもこちらの方が好きです。
以来宮崎駿監督の「魔女の宅急便」「紅の豚」「ハウルの動く城」は見てます。

戦場のピアニスト
アカデミー賞を取った作品。
題名から戦争の流れのなかでピアニストが生き延びて行く姿を描いたもの。ユダヤ人を虐待するのはアンネの日記などからも知られていて見るのに抵抗を感じながら見ていた。最後のほうに廃墟となった家に隠れていてドイツ人将校にみつかり、ピアニストであることを話すとピアノを弾けという場面。果たしてこんな状況で弾けるのかと不安だったが、ショパンのバラード(だったと思う)を引き出した時の音色に感動した記憶がある。

盲導犬クイールの一生
生まれたばかりのラブラドールの可愛い5匹の子犬たち。そのうちの1匹にカモメのようなブチがあるのがクイール。パピーウォーカー夫婦との1才までの楽しい日々、盲導犬としての訓練に耐え、新しい飼い主との生活、務めを終え、再びパピーウォーカー夫婦のもとでくらし一生を終えるという涙を誘う作品だった。

風とともに去りぬ
マーガレットミッチェル原作、クラーク・ゲーブル、ビビアン・リー主演の映画。
自由奔放なスカーレット・オハラ。彼女は初恋の男性レスリーに求婚するが、レスリーは断る。そんな中、南北戦争が勃発しアトランタは戦渦に巻き込まれる。混乱の最中、レット・バトラーと出会い彼の魅力に惹かれてゆく。あまりにも有名なものがたり。

あまり見ないので面白い答えがでませんね。

さて次の方はKIKさん margoさんにお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ポメマルさんこんにちは!あまりのすみれの美しさについついコメントしちゃいました。
このすみれ本当にいい香りがしたと一瞬錯覚するくらい、きれいに撮れてますね。映画のバトンお疲れさまでした。
『見なかった事にしよう』でわらっちゃいました。
映画オンチの私にも知っているのがいくつかありました。文章がいつも暖かくてほんのりした気分になりました。
またお邪魔しまーす。

ほげ~!!!あたし~!?

やっぱね、バトンは傍観してちゃダメですね!『しめしめ、逃げた逃げた♪』って思ってても回って来ちゃうし、回って来たら次に回す人が少なくなってるから、困るのは自分でしょ~?

映画、最近見てないな~!

お疲れ様でした~♪

ポメさん、ちゃんとタイトル出てきてるじゃないですか~。
音楽好きなポメさんらしいものあり、わんこちゃんものありで、やっぱりその方の個性が出ますね~。
「風と共に去りぬ」はわたしも始めて見た大人の映画でした。
その後何回も見て、本も全部読みました!!!
カーテンでドレスを縫うあたりなど、子供ながらにもすごいな~なんて思いましたね~。
今見ても古臭くないっていうのがすごい映画だと思います。

次はKIKりん???
これまた個性的なバトンになりそうで楽しみです。

TBさせてくださいね~。

においすみれって初めて見ましたが、色がとってもきれいですね~。(#^.^#)

書けました~・・・

ポメマルさん、みなさん、こんにちは♪

「映画バトン」、やっとこさ書けました~(汗)
途中、2回PCの電源が落ちました。1回目は保存していなかったのでまるっと全部消えました・・・

苦労した割には、あまり面白くない内容になってしまいました。よろしかったらご覧くださいませ♪

ナイディックさん ようこそ!

遊びにいらしてくださってありがとうございます。

すみれ 我ながらきれいな色だなと自負してますv-398
ほんのり香りがあるんですよ。NYにもありますかv-361

他にもいい映画あったのですが、タイトルが出てこないのです。もうアルツかしらv-362
だからわかりやすいものばかりになりました。
またいらして下さいね。







KIKちゃん よろしく!

今PC ONしたのでもう終わってるかもしれないわね。

私も逃げるつもりだったの。マンマさんがいやだったらパスしてもいいと言ってくださいましたが、渡りに舟の気持ちでやっちゃったわ。
後になると回す人がいなくなる。
ホントよ。
健忘症が進んでます。(笑)
どんな内容だったのかを思い出すのに大変だったわ。

こんばんは~バトン終わったわ。

楽ちゃん 
<ちゃんとタイトル出てきてるじゃないですか~。

ちゃんとタイトルが出るものしか載せられなかったのよ。

去年見た映画で夫婦愛の素適なものがあったのですが、タイトル最後まで思い出せなかったのv-409
そうね見る人の個性がでるものですね。音楽と犬が主ですものね。
楽ちゃんも「風とともに去りぬ」好きみたいね。いつみてもいいなと思います。

「においすみれ」今お花屋さんにたくさんでてますよ。今年は安いみたいですよ。
こちらもTBさせてね。

margoさん お疲れ~~さま

2回も電源落ちてしまったのね。
ご苦労様でした。

そんな中で映画バトンお疲れ様でした。

ではこれからe-217で行きます。


お疲れ様でした~☆

ポメマルさん、バトンを受け取ってくれてありがとうね!!

戦場のピアニスト見ましたよ~
あれって実話なんだよね!見ていてこっちが辛くなってきた(涙)
実際、あの状況で一人でいたら・・・
自分だったら耐えれないだろうなぁ・・・

においすみれ、とってもきれいな色をしてますね~スミレってとっても好きな花なんですよ!!

終わった終わったぁ~♪

ポメさん、終わった~!ヽ(^∀^)ノ ♪margoさん、お疲れさまでした~♪

昨日アップして、そのまま自己満足で報告に来るのすっかり忘れてました!(爆) あたしも立派なケンボー(健忘症)です!

あたしの次のぴんうーも終わって、次はタマちゃんに渡りましたよ♪さ、もうこれでここに居る皆さんの仲間入りだわっ♪ これから『高見の見物』でバトン追っかけて来まぁ~っす♪

ポメマルさん"(´▽`)ノ"

戦場のピアニスト、私も見ました。

つらい気持ちにさせられる作品ですよね。

匂いスミレ、色がとても素適で、香りが映像から飛び出してきそうなほどですね。

マンマさん 終わりましたよ~~

思い出すといろいろあるのですが、なにせタイトルが出てこない。ネットで確認しようと思っても検索できない。v-12

なのでタイトルがわかったものだけになりました。
「戦場のピアニスト」 マンマさんもご覧になったのですね。
辛い現実だけにあのピアノの音が強烈に残りますね。

「船の上のピアニスト」とどちらにしようかと思いましたが「戦場・・・」になりました。

私もすみれが大好きです。本当は道ばたに咲いてる野のすみれの方が好きなんです。

お疲れ~~

KIKちゃん バトン受け取ってくれてありがとう。そしてお疲れ様。

終わると「高見の見物」でいいわよね。

もうバトン次はないわよね。

こういうのくるとドキドキよ。

ミリアムさんも鑑賞されましたか。

戦争映画はなるべく避けたいと思いながら、ピアニストに惹かれて見てしまいました。

ピアノを弾く人にとっては練習が出来ないのは大変なこと。
だからドイツ将校の前でピアノを弾けと言われた場面では思わず手を握ってしまいました。

このすみれ自分でいうのも変ですがキレイに撮れましたよ。

きれい・・・

においスミレ・・・ほんとにきれいに撮れてますね。この青、好きですね・・。

映画、ポメマルさんと共通するとこ、ありました^^。風と共に・・・は高校生のとき友人と見に行きました。2部構成でしたね。本も読みました^^。
オペラ座・・・は去年のクリスマスにDVDで。かなり感動しました。女優さんがとても素敵でした。戦場の・・・もDVDで。見てよかったな、と思いました。思いテーマでしたが。
映画はやはり映画館で観るのが一番ですね。近頃、選べば子供と一緒にも映画館に行けるようになりました。自分じゃ選ばないような映画、観ちゃいますよ、あらしのよるに、とかね^^。

お疲れ様です~^^

こんばんは^^
映画バトン巡りをしてます。「盲導犬クイール」は本で読みました。わんちゃんは飼ったことはないのですが、犬ってこんなに人間の心を思うんだと、感動しました。温かい涙が出る物語だったなぁ。
DVDがでているなら、見てみようかな。

戦場のピアニストいいですね~

映画バトンめぐりしてます。

TBさせてくださいね。

映画も本も音楽にまつわるもの大好きです。 

お疲れ様です♪

 ポメマルさんらしい作品が並んでて、なるほどな~って思いながら読みました。

 「ラピュタ」お好きなんですね!
 私も宮崎作品はみんな好きですが、ラピュタは3本の指に入ります。

 久石譲さんの音楽は本当に素敵。
 先日披露宴で、「Summer」をピアノで弾いた方がいらして大感激。

 「ナウシカ」はサウンドトラックアルバムを擦り切れるほど聞きましたし
(小学生の頃だったのでテープでした!)
ラピュタの主題歌はよく合唱コンクールで歌いました。

 映画と音楽って深い関係にありますよね。特に昔の映画は。

映画バトン、受け取りました!

こんにちは。
ポメマルさんとあまおうさんとCROさんの3人分、まとめて(?)バトンを受け取りました!トラバさせて下さいね♪

「風とともに去りぬ」、素敵な映画ですよね。ビビアン・リーの激しい美しさが好きでした。彼女のキュッと片方だけあがった眉に憧れて、鏡の前で一生懸命片眉だけあげる練習をしたものですi-229

「風と共に・・・」は長編でしたね。今見ても古さを感じさせない秀作ですね。。

映画館に行かなくても今はほとんどDVDでみられますね。家は遅れてます。
「オペラ座の怪人」あの歌声に背筋がぞくっとしました。

今はワーナーマイカルのようにコンパクトな映画館が多いですが、息子が小学生の時「ホームアローン」を日比谷の映画館まで行って見たらあまりの大きい画面でビックリしてました。

「あらしのよる」って知らないので検索しました。こんな映画があるのですね。おもしろそうですね。

etupinさん こんばんは。

犬って本当に心を察知しますね。

子供が小さい時に犬を飼って一緒に生活させてやれば良かったと思います。

「クイール」どうぞ鑑賞して下さい。

melocotonさん こんばんは。

なぜか音楽が関連しているものが多くなってしまいます。

あt映画音楽もいいものがたくさんありますね。

私もTBさせて下さい。

mocataroさん こんばんは。

宮崎作品は色合いもとてもきれいですね。「千と千尋」のあの海のブルーの色と音楽が忘れられません。でもあのテーマ音楽は最後の最後でしたね。

「Summer」懐かしいですね。「菊五郎の夏」(見てない)の音楽ですよね。マンドリンアンサンブルで何年か前に弾きましたよ。

昔の映画は音楽を聴くとわかるという関係にありますね。

映画音楽っていいですね。

バトン3人分 すみません。 

3人分のバトン重そうですね。v-397
<彼女のキュッと片方だけあがった眉に憧れて、鏡の前で一生懸命片眉だけあげる練習をしたものです。

秋空さん 想像してしまいますよ。
まだお目にかかったことないですが
秋空さん ビビアン・リーの様な感じの人なのでしょね。

TBありがとうございます。

ラピュタ!

こんにちは。ようやく皆さんの映画バトンを周っています。
ポメマルさんおもしろい!「見なかったこと」は笑えました。

私もナウシカよりラピュタが好きでした。あのテーマは今中学校の教科書にも載っているんですよ。名曲ですよね。先日私もバトンをUPしたのですが、『紅の豚』を入れるかどうするかすごく迷いました。宮崎作品は子供向けでも大人も一緒に見ることができて楽しいですよね。

ところで『クイール』は結局見れませんでした。犬好きにはちょっとつらい~。へたれですv-409

TBさせて下さい。

ぴかぴさん こんにちは

マンマさんから回って来たときあまり映画見ないのでホントにすぐ閉めちゃいました。(笑)

で、しばらくしてから少しづつ思い出してバトン受け取りましたよ。
だから皆さんが見てるものばかりです。
宮崎アニメは大人が見に行っても可笑しくないので「ハウルの動く城」も夫と見てきました。「紅の豚」もとっても素適なアニメでしたね。

「クィール」は残念でしたね。TVでもやってませんでしたか?

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あ~恐怖の映画バトン~~~(&gt;_

恐怖の冷蔵庫バトンを終えた今、もう私には怖いものはないって思ってた!!!あ~なのに、なのに~~~。映画バトンってものがまわってるらしいってことは、先日ぴかままさんのブログで知ってたのよ。で、私、最近ホントにあきれられるほど映画見てないので、これだけはまわ

映画バトン~!とぅぉりゃぁぁ~~!

salahiさんから映画バトンをもらってきました。冷蔵庫バトンに比べたらなんてことはないわ~っと軽い気持ちでいってみます。1.持ってるDVD、あるいはビデオの数どれが夫のものでどれが私のものか定かではないのではっきりした数はいえませんが20くらいかな? Looney Tune

今度は映画バトン!おりゃー!!

あまおうさんとポメマルさんとCROCCOさんから映画バトンがまわってきました。んー、私が映画にのめり込んでいたのは10年以上前です。中学生、高校生の頃は映画(と音楽)

映画バトンでーす

映画バトン~!とぅぉりゃぁぁ~~!ミリアムさんから映画バトンを謹んで、喜んで、お受け取りいたしました。とにかく映画館に全く足を運ばない私ですので、困ってしまいました

映画バトン到着~

秋空さんから「映画バトン」なるものが届きました。映画って私の場合、かなりメジャーな話題のものしか見ていない!つまり「ツウ」じゃないってっことです。年齢もばれるぞ!まあ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。