fc2ブログ

あさり

20070507120320.jpg

ご近所さんからあさりを頂きました。
私が住んでるところは横浜のはずれの金沢八景の海に近いところでこのあたりの海は昔からあさりが採れます。

東京からここに移り住んだ時は珍しくて母とよく行ったものです。
採ってるとおじさんが回ってきてお金を徴収されました。
今は無料なので好き勝手に採って来れるのですが、めったにいかないんですよ。

母が健在だったころはまめな人でちょこっと車を出してあさりを採ってきてました。

特にこのGWの時期は潮干狩りに来る車で海の公園周辺が埋め尽くされる程になります。海に行ってもです。
絶対に大きいあさりが採れるわけないです。
赤ちゃんあさりまで根こそぎ採っていってしまうのは怖いことです。
無料になって久しいのですが大勢の人が潮干狩りで採っていってどうやってあさりが増えるのでしょう。

家であさりを採りに行くのは夏です。ここの海は遠浅なので泳ぐにはあまり適してないので人は少ないし、水が少しある時に行きます。
水着で行くので濡れても大丈夫。水があるとあさりも安心して表面近くにいるので探し易いのです。海水に浸かりながら手で砂を掘ります。

この時期はいただくしかここの海のあさりを口にすることはできません。
かなり小粒ですが、二人でいただくにはいい量です。
これが全量です。Topの画像だと大きく見えますがかなり小さい。
20070507120334.jpg

このなかで少し大きめを選び酒蒸しと小粒は潮汁にしました。

20070507120354.jpg

20070507120346.jpg

小粒でもここのあさりは殻に対して身が大きくておいしいんですよ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

あさり~

こちらではアサリは見かけませんTT
無料でアサリが採れるのは羨ましいですね。美味しそう~。でも、採りすぎるといつかはなくなってしまうかもしれないので、欲張るのは禁物ですね。
昔、千葉の木更津あたりで潮干狩りをしましたが、有料だったのにあまり採れなかった憶えがあります。東京からそれほど遠くないので、人がいっぱいいました。ああいう状態ではやはりたくさんはとれませんよねー。

あさり

こちらでも、真空パックとか冷凍とかならばボンゴレ売ってますが、新鮮なものは見ませんね。イタリアやスペインならば新鮮な生が手に入りそうです。
私、潮干狩りってした記憶がないんですよ。
海岸で遊んだことはありますが、うちのほうにはあさりはいないんじゃないかな。昆布拾ったのは覚えてますけどね。

ポプラさん

こんにちは。

フランスではあさりは捕れないのかしら。

この時期子供連れでバケツ持って大勢くるから採れるものはなんでもということになるんでしょうね。
そのうち無くなると思うけど毎年採れるみたいです。

木更津とか富津は潮干狩りで有名ですね。私も幼稚園の遠足で千葉に潮干狩りに行った記憶があります。
社会人になって千葉の方に遊びに行って大きな貝がたくさんとれたので喜んでとってきたらバカ貝だといわれガッカリ。
船から捨てたらバカ貝の舌は青柳で食べられると聞かされてまたまたガッカリでした。

ぴかままさん

こんにちは。
ドイツでもあさりの新鮮なものは無理ですか。

イタリア、スペインは貝を使ったお料理たくさんありますものね。

北海道では潮干狩りよりも昆布狩りになってしまうのね。
海岸はたくさんあるけどあさりってどのあたりまでいるのでしょうね。牡蠣は寒いところでも大丈夫ですが、あさりはダメなのかしら。

あさり、美味しそうですね♪

こんにちは!あさり、美味しそうですね~♪私あさり好きなんです。この時期はスーパーで活きの良いものを見かけると、ついつい買ってしまいます。パスタもいいけどやっぱり酒蒸しが一番好きかな・・・

記事を拝見していたら、幼いころ、祖母と近くの川にしじみを採りに行ったことを懐かしく思い出しました。その川、涸沼川(多分)というのですが、汽水だったんですよね。胸まで水につかりながら必死でしじみを探しましたっけ(笑)

ほげさん

こんばんは。

あさりは何にしても美味しいですよね。酒蒸しは一番シンプルで美味しいですね。
しじみも美味しいわね。川だと水が引くということはあまりなく常に流れがあるので水に浸かりながらの採集は大変ですね。
汽水といって海水と混じるところがしじみにはいいんですよね。

しじみとりはやったことないですが昔子供の頃タニシをとったことがあります。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)