スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家製リコッタチーズと野菜のパイとクロスタータ

20070616211622.jpg

リコッタチーズが家で簡単に出来るというのをギオ恵子さんの本で知りました。
うちの近くのスーパーにはリコッタはありません。
カッテージチーズと作り方は似てるので難しくはなさそうです。
でさっそく作ってみることに。手順を追ってみます。
20070613020423.jpg
牛乳1リットルにプレーンヨーグルト1カップを混ぜて室温で1時間ほど置いておきます。





20070613020434.jpg
火にかけます。あまり強火にせずへらでしばらくかき混ぜてると少し分離してきます。





20070613020443.jpg
沸騰させないように火加減に注意して約10分ほど煮ます。どんどん分離してきます。火が強いとぱさつくそうです。





20070613021628.jpg
ガーゼを二重にしたものをザルにかけて流し水気を切ります。
水気を切りすぎないようにします。この分量でチーズが250gくらいの出来あがりになります。



20070613020526.jpg
完成です。






こうして出来たリコッタチーズを何につかいましょう。
本の中にクロスタータと野菜パイをみつけました。
クロスタータも美味しそうでしたが今回は野菜パイにしてみました。
20070616212239.jpg
先日ベランダ菜園に植えたスイスチャード
茎が鮮やかな赤と黄色でカラフルな野菜です。








パイ皮はバターでなくオリーブオイルを入れて練りました。
フィリングは茹でたほうれん草とスイスチャードと玉ねぎを炒め、アーティチョークの水煮、リコッタチーズ全量に卵白1個分、塩、胡椒で味付けしました。
それに色取りと味のアクセントにコーンも上に入れました。
パイ皿にパイ皮を敷きフィリングを詰め再びパイ皮で蓋をしました。
縁を貼りつけ、フォークで穴をあけ卵黄を塗り、180度のオーブンで40分ほど焼いたのが上の写真です。
カットしたものはこちら
20070616212255.jpg

このパイ皮練り込み式とも違う初めてのものでしたが野菜のパイにはバターの味よりも植物油の方が軽くて邪魔しないようです。
折り込みパイ、練り込みパイのように何度かたたんで伸ばすという作業をしてないので層にはなりませんがパリッとしてます。

ギオさんの本によるとイースターの時は卵をいくつか割り入れて焼くのだそうです。断面がとってもきれいなのだそうです。

リコッタチーズを使って後日クロスタータも作りました。
20070618151528.jpg

こちらはカットしたもの。
長男のお嫁ちゃんが父の日に来るとのこと。彼女のバースデーの前日なので作ってみました。
レーズンを入れる予定でしたがレーズンが嫌いなのでドライクランベリーにしました。
リコッタチーズ、プレーンヨーグルト、卵、レモン、砂糖のフィリングです。ビスケット生地にもお砂糖が入ってるのでちょっと甘めのようでしたのでフィリングにレモンは皮の摺り下ろしだけだったのですがレモン汁もいれました。
砂糖抜きのパイ皮の方が良かったかもしれません。
20070618151541.jpg

フォンダンショコラも作ってケーキ2種になりました。
20070618152004.jpg

フォンダンショコラはビターチョコで作ったので苦みが勝ってました。
こけもものジャムと生クリームをかけました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです☆

おもしろいもの見つけたよ♪
http://jeeee.net/url/13740.html

お久しぶりです☆

おもしろいもの見つけたよ♪

わぁ~、一から手作り、すばらしいです。 スイスチャードまでベランダで作ってしまうなんて!

野菜のパイ(レントの時に食べるトルタ・ヴェルデtorta verdeのよう)、も甘いほうも惹かれます。

melocotonさん

そうですね。一から手作りになりましたね。
スイスチャードは野菜でもカラフルできれいなのでお庭に植えるといいですよ。

トルタ・ヴェルデ検索したら同じ様なものですね。
こちらのパイ皮もオリーブオイルでしたよ。
ズッキーニが入ってましたね。今度はズッキーニをいれてみようかしら。

甘いのより野菜の方が私的には美味しかったです。

リコッタチーズも、パイ生地も全て手作り…
こんなお料理でおもてなししてくれるお義母さんって素敵です。
(あ、うちの義母もいろんな意味で素敵なんですよ^^!)

なるほど、バターじゃなくってオリーブオイルを使うと確かに
乳製品の香りがなくさっぱりで野菜に合いそうですね。

前回のきゅうりソーダといい、毎日がチャレンジの連続ですね!
さすがです♪

豪華なお菓子!!

ポメマルさん、すごいです。

もう、手のほうはすっかりいいのですか?
すごい手の込んだお菓子ですね。それも2種類!!
私はなかなか腰が上がりません。(^^ゞ

リコッタチーズの作り方、参考にさせてくださいね。保存食ってよく考えられていて昔の人はすごいですよね。

いいな~、どっちもおいしそう!
梅雨独特の蒸し暑い気候が苦手で最近あまりお料理の気力がわかなくて・・・
簡単な麺類が続いちゃう
このまえからずっとミートパイを作りたいって思っているんですけどなかなか始まりません
夏が来る前から秋が待ち遠しいわ・・・(-_-;)

mocaちゃん

こんばんは。

お誕生日なんだからもっとバースデーケーキのようなものを作ってあげれば良かったんですが。
リコッタチーズを作ったばかりだったので飾りっ気なしのクロスタータになってしまったわ。
押しつけだわね。

田舎なものでリコッタチーズはすぐ近くでは扱ってないんですよ。あっても結構いい値段するしで作れるならやってみようじゃないのと。

野菜のパイにはオリーブオイルの方が軽くて合いますよ。

>前回のきゅうりソーダといい、毎日がチャレンジの連続ですね!

本当にいくつになっても変わったことが好きですね~。


kuisinbouさん

こんばんは。

両手が使えるようになったのでパイの皮ものばせました。

>すごい手の込んだお菓子ですね。それも2種類!!
どちらも難しいものではないのですよ。

>リコッタチーズの作り方、参考にさせてくださいね。保存食ってよく考えられていて昔の人はすごいですよね。

フレッシュチーズなのであまり保存は利きませんのでなるべく早めに使って下さいね。

今夜は大きなコンキリエにほうれん草と和えたものを詰めてトマトソースをかけて焼きました。

ななママさん

こんばんは。
どっちもおいしそうと言って下さってありがとうございます。

毎日のお総菜を考えるのはいやなんですが自分が興味のあるものは一生懸命作ってます。
野菜のパイは夫は食べなかったのかも。
パイなんていうとアップルパイとか甘いものしか思い浮かばない人です。

ミートパイもいいですね。何年も作ってないわ。書いてたら食べたくなってきましたよ。
ミートパイだとバターを使ったパイ皮の方が合いそうだわ。

>夏が来る前から秋が待ち遠しいわ・・・(-_-;)

これからですよ本格的な暑さは。

リコッタチーズ!

すべてが手作り、素敵~♪
いまいちリコッタチーズとカッテージチーズの違いがわかっていない私です。
リコッタチーズはホエーを使って作るということからカッテージチーズの酸味が強いものって思えばいいのかな。
前にリコッタを作ったことがあるのですが、それがカッテージチーズの作り方と同じで、うーんあれはレモン汁の量が多少多かったんたろうか…とそれくらいしか違いがわからないのです。
でも買うとリコッタって高いから手作りのほうがお得感ありますよね~。(*^_^*)

実は私、昨日パッケージには「サラダほうれん草」って書いてある、多分スイスチャードだと思われるものを見つけたんです!
色がポメさんのみたいにピンクと黄色のもの。
今晩食べてみようと思います♪

楽ちゃん

検索してみたらこのギオさんのヨーグルトを使うのはないですね。
リコッタチーズとカッテージチーズの違いはっきりしませんね。同じ様な材料作り方だものね。強いて言えばカッテージチーズは脱脂乳というのがあったわ。
リコッタ作った感じはカッテージよりもソフトかな。
売ってるリコッタな滑らかよね。
高いから家で作れば安いからこれでいいわ。

スイスチャードがサラダほうれん草で売ってたの?
厳密に言えばほうれん草でないわよね。いいのかな?
茎が茹でてもほうれん草よりもパリッとした感じでしたよ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。