fc2ブログ

生のビーツはおいしい!

20070712174557.jpg

昨日は割と涼しかったです。
前日に牛すね肉のかたまりを煮てブイヨンもたっぷりありました。
夜はフラダンスの練習に出るのでビーフシチューと思いましたがもっとサラッとしたものの方がよさそうなのでボルシチにすることにしました。
20070712174614.jpg

実はFujikaさんから生のブルーベリーを送って頂いたときに産直のビーツやズッキーニ等も送って下さったのです。
その生のビーツが野菜室で待機して出番を待ってました。

ボルシチは好きでよく作りますがビーツは缶詰のものしか使ったことがないです。
どなたかのブログで生のビーツを茹でて水の中で皮を剥くといいとかかれていたのが頭のすみにありました。
3個ビーツがあったのですがまずは2個を茹でてみました。
大きさが大小なので途中で小さい方を取り出しました。
水の中だと確かに楽に剥けます。赤い色も流れるので手も汚れません。
大きい方は結構時間がかかりました。
カットすると色がこんなに違います。(TOPの写真)

ルクルーゼにすね肉のブイヨンと玉ねぎ、セロリ、にんじん、キャベツの角切りを入れて煮ます。
途中でじゃがいもを少し大きめに切ったものを加えすね肉を小さくカットしたものを加え、トマトピューレを加え、野菜が軟らかくなるまで煮ます。ビーツの缶詰を入れてた時は色が徐々に赤い色が褪せてくるので最後に加えないと赤い色が無くなってしまいます。
生ビーツは初めてなので入れるタイミングがわかりません。
小さい方のちょっと色が薄い方を角切りにして入れてみました。
パッと赤くなりますがすぐトマト色に変わります。濃い方のビーツを入れたら赤がきれいです。この色をとどめたいのでやはりあまり煮ないで火を止めました。
これは左でプラムのコンポート、右でボルシチを煮てる所。同じ様な赤い色です。ステンレスの鍋は牛すね肉の煮たもの。
20070712174954.jpg


フラダンスに行くので1人先に夕食を済ませます。
これだとスープが赤いだけで野菜はまだ染まってません。
サワークリームが無かったので生クリームとレモン汁を少々落としました。
20070712181852.jpg

缶詰のビーツよりクセがなくてビーツが美味しいです。どうしても缶くささがでてしまってビーツを美味しいとはなかなか思えなかったのです。色出しのようなものでした。
このビーツだと野菜として食べられます。

翌朝のボルシチは全部がビーツ色に染まってます。生のビーツだと色褪せが少ないようです。
20070712181900.jpg


そして今夜はビーツを使ってポテトサラダです。これもビーツが美味しくいただけます。
アボカドも入れました。まだビーツ色には染まってませんね。
20070712181231.jpg

1時間後こんなに全体がきれいなピンクになってます。
20070712212427.jpg

以前Fujikaさんからビーツのピクルスもいただいてポテトサラダにも入れて美味しくいただきました。
茹でビーツをいれたものは軟らかい味でビーツを味わえます。

それとカイエさんのところでみた焼きビーツも気になったもので試してみました。
油で焼いてタラッと醤油を垂らしました。ホクッとした食感になってこれまた美味しいものでした。
20070712212442.jpg


Fujikaさん ビーツありがとうございました。
他のものも近いうちにUPしますね。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

彩りが

こんばんは!ビーツと聞くと、何だか嬉しくなってしまいます。たまーに使うだけなのですが、日本ではあまり出回っていないですよね。味ももちろんいいのですが、何よりこの「和」にも響く美しさ!私は絞り汁を製氷皿で凍らせて使ったりもしています。女性なら、誰でもニッコリする色ではないでしょうか。

調理中は真剣勝負になりますけれどね…洋服は黒っぽいものを着ていますが。でもなるほど、お水の中で剥けばいいのね。これから試してみます。

ビーツ♪

おいしいですよね! 

先日、ゴールデンビーツなるものが某レストランで出てきて味見しました。 味はほとんど普通のビーツと同じでしたけど、ちょっと淡白だった。 近いうちにアップします♪

裕美さん

こんばんは!

おひな祭りの頃でしたっけ。ビーツを使ったものをたくさん載せてましたよね。
あんな風にも使えるんだとビックリでした。

生のビーツは紀ノ国屋ではありますが1個結構なお値段です。
うちの近くにも産直が欲しいです。
缶詰は便利ですが生のビーツの美味しさを知ってしまったら使う気になりません。

絞り汁を凍らせるのもいいアイデアです。でも搾った手を見ると血がしたたってる見たいですね。

melocotonさん

こんばんは!

生のビーツがこんなに美味しいものだったとは知りませんでした。

家の近くではビーツなんて売ってません。
困ります。

ゴールデンビーツって色が黄色いのかしら?
アップ待ってますよ。

生のビーツ、おいしいですよね^^。
私はインドに住むようになって初めて食べましたが、缶のビーツにはもう戻れないかも。
カイエさんの焼ビーツ美味しいですよね。私もハマっています。
アボガドと混ぜるのはmelocotonさんからも聞いていてやってみたいと思っていました。今度良いアボガドが手に入ったら試してみます^^。

パンプキンさん

こんばんは!

私も生ビーツを食べたら缶詰はダメかもしれません。紀ノ国屋で見かけたらきっと買ってくるでしょうね。茹でて冷凍しておこうと思います。

焼きビーツって本当に美味しかったです。
蕪ともジャガイモともつかない食感ですね。

アボカドを入れたサラダたくさんできたので翌日見たらアボカドにレモンをかけたのに茶色っぽい汚らしい色になってしまいました。食べきってしまう方がいいみたいです。

焼きビーツ

生ビーツ、素敵にお料理して頂いて嬉しいです。私もがんばらなくちゃ。
ビーツって日本のカブとは比較にならないくらい加熱時間がかかりますよね。ゆだるとあんなにソフトでみずみずしいのに不思議です。
私は缶のは買ったことないのですが、生のだと蒸したてをそのまま、簡単なドレッシングなどと食べるだけでもおいしいですよね。焼きビーツというのは未経験なので今度是非試してみたいです。ほくほくだなんて楽しみ。
こちらでは安いのでまた何かの機会にお送りしますね☆

そういえばビーツピクルス、ちょいと酸っぱすぎでしたよね。ごめんなさい~。もしよかったらびんの中にお砂糖を足してみてくださいね。使う分だけチンするといいかなあ。
精進しますので懲りずにまた味見して下さいませ。

Fujikaさん

おかえりなさい。

生ビーツって美味しいですね。もう缶詰は食べられなくなりそうですよ。
うちの方では売ってないのが難です。
大きいからかもしれませんが結構時間かかりますね。
パカッと切るとあの美しい色にほれぼれです。
焼きビーツ試して見て下さいな。ほこほこして美味しいですよ。

ピクルスは酸味ありますが美味しかったですよ。保存させるにはあのくらいの酸味が必要ですね。

今日とっても珍しいビーツのアイスクリームを載せました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)