スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのこでイタリアンな気分を味わおう♪

童話のきのこポルチーニ3兄弟

土曜日の午後「ヤマドリタケが豊作です。もしよかったら生を送りますがいかがでしょうか?」というメールが入ってきました。
Fujikaさんからです。あら!山に茸狩りに行ってるようです。ヤマドリタケというのはイタリアのポルチーニのことです。もちろんすぐ「欲しいです」と返信しました。

翌日朝大きな荷物が届きました。
開封したら一番上に紙に包まれた生ハムが見えます。その下から茸たちが・・・ゴロゴロ
きのこたち

これが生ポルチーニです。大きなものはまるで松茸のよう。グリム童話にでも出てきそうな可愛いきのこのお家のようなポルチーニが大小たくさんあります。そしてふんわりとキッチンペーパーにくるまれたものはアンズタケ(ジロール)です。
アンズタケ

オレンジがかった黄色できれい。ポプラさんのところで見た茸と同じです。

いつも秋になるとこちらでイタリアから生ポルチーニを輸入して売り出します。今年こそは買ってみるぞと思いながらなかなか実行出来ないでいました。それと同じ茸が目の前に。
昔、10月中旬にイタリアに行った時ランチで入ったレストランに大きな木箱に初めて見る茸がたくさん入ってて横目で見ながら食事をしたことがありました。
あの頃はポルチーニのことはまだ知らなくて損しました。



他にも珍しいかぼちゃ、緑の小さいナス、金時草、緑の玉のようなものはウドの花なんですって。それとパッションフルーツの実がたくさん。
Fujikaさんより


パッションフルーツって沖縄とか九州かと思ったら茨城でも採れるのね。
時計草の仲間だからどこでもなるのかしら?いつも珍しいものをたくさんありがとうございます。

そして懐かしかったものがパンフォルテ。
生ハムとチーズ、パンフォルテ

右上のアーモンが見えるものがパンフォルテ。これを求めてシエナのカンポ広場を歩きました。
アーモンドがたくさん入っててピールとかスパイスなどをお砂糖で固めたようなお菓子です。
これ美味しくて懐かしくて一口のつもりがあっという間に口の中に消えました。


この日の夜は白ワインでも冷やしてイタリアンな気分を味わいましょう。

で作ったものはというと頂いた生ハムにいちじくと冷蔵庫にあったフェタチーズのオードブル。
生ハムのオードブル


生ハムはFujikaさんが先日イタリアで仕入れてきたものをスライサーでうすく切って下さったもの。しょっぱすぎず美味しい生ハムで夫も気に入ってました。
以前おみやげで生ハムの塊をいただいたことがありましたがうちにスライサーがないので包丁でスライスしましたがここまで薄くできないのでしょっぱくて辟易したことがありました。
今度塊をいただくことがあったらスライサーを買おう。(そんなのいつのことか?)

チキンにポルチーニとジロールをたくさん入れたクリーム煮。
チキンと茸のクリーム煮


この茸はクリームがよく合いました。

一番大きいポルチーニのホイル焼き。
ポルチーニの「ホイル焼き350


松茸の代わりにと直火で焼こうかなと思いましたがバターをおとしてホイルつつみになりました。香りはポルチーニの香りがたちます。軸はシャクシャク感があっていいのですが、傘はヌメリがありかなり軟らかい食感になります。
美味しいですが松茸のイメージは無しにした方がいいです。やはりパスタとかリゾットが合うのかもしれません。

デザートにピオーネのコンポート。
ピオーネのコンポート


ピオーネの皮を剥き皮を一緒に煮てみました。紫色が秋らしいです。

いくつかは縦にスライスして天日で干しました。縦に切って虫がいるか見て下さいとのことでしたがどれもきれいで虫はいないようです。
ドライ


居ないようですが、ネットで検索したら居ないようでも虫が卵を産んでる可能性があり羽化する前に完全に乾燥させないと虫の酵素でドロドロになってしまうというのでその後が曇りの日があったのでオーブンで乾燥焼きしました。
ドライポルチーニ



Fujikaさん 珍しいものをありがとうございました。他のお野菜はまだこれからです。

※すき焼きにもポルチーニを入れてみました。
ポルチーニのすき焼き


そして今夜タッパーに入ってた残りのポルチーニをオイル漬けにしました。
ポルチーニのオイル漬け220

ポルチーニってさすがイタリアのきのこバターよりもオリーブオイルの方が相性抜群です。
まだ何に使うか決めてないのでニンニクなどなしでオイルで炒めただけのものを瓶詰めにしまし
た。この小さい瓶でも7本分のきのこが入ってます。オリーブオイルで炒めたらとても良い香りが漂ってきました。

アンズタケは教えていただいたようにバターで炒めてから取り出しオムレツにしましたが美味しかったです。
アンズタケのオムレツ


アンズの香りがするのでアンズタケというらしいのですがアンズの香りはよくわかりませんでしたがとっても美味しい茸でした。

Fujikaさん 珍しいきのこたちをありがとうございました。

ブログ村に参加してます。クリックして下さると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

まず写真だけみて

ポルチーニみたーい!っとおもったらやっぱりポルチーニなんですね! 
うらやましい! 
生ポルチーニ、おいしいでしょ?(笑)
私はマツタケよりポルチーニの方が好き♪
ポルチーニ入りのすき焼きなんて贅沢すぎます(爆)。

ををををを

日本でも運が良ければ手に入るんですね!素晴らしい。
そしてさすがはポメさん!
記事を読みながら「こういうふうにすると美味しいんだよね~やったかな?」と思いついた料理法、ぜ~んぶ制覇してる!(笑)

ぜーたくだぁ!

生ポルチーニがこれだけふんだんテーブルに上がるとは!なんてゼータク且つゴージャス!嗚呼・・・ポメさんちのテーブルになりたい(保存瓶でもいい笑)。

melocotonさん

すごいでしょう。全部ポルチーニですよ。
日本でもこんなに採れるんですね。
Fujikaさんの地域に移住したいです。

松茸は松茸の良さがありますよ。香りの良さは負けるかな。
でもお陰様で念願の生ポルチーニがいただけて幸せです。

すき焼きは美味しかったですよ~~。
今年はポルチーニ出張はないのね。

ぴかままさん

日本でも手に入るなんて思ってもみないことでした。

上に載せてるサイトだと直輸入品で200gで3600円ですって。
これだけあるといくらなんでしょう。

私が思いつく料理は当たり前のものばかりよね。
もっと違うのをと思ってたんだけど悪くなってしまうのが怖くて昨夜オリーブオイルで炒めてオリーブオイル漬けにしました。
真夜中のキッチンがいい香りでした。

おは♪ちゃん

画面だけでごめんね~~。

本当に贅沢三昧よね。いくらたくさん採れたからといってもこんなにたくさんとは思っても見なくておもわず踊り出しちゃった(爆)

Fujikaさんのところに山に生えてる写真が載ってるけど可愛いのよ。
きのこのの傘を赤く塗って水玉を書きたくなってしまうよ。

すごーーい♪
これが生のポルチーニなんですね。
乾燥のしか見たことない上、乾燥でも結構値段しますよね。
コストコで、たくさんはいった乾燥タイプのを野菜室で見かけましたが、その辺で買うよりはかなりお安いなぁと思いました。
そしてアンズ茸。
アンズ茸をテレビで見て、気になってました。あんずの香りのするきのこ?
あんずの味のするきのこ?気になる~。

ぴんうさちゃん

こんばんは~

これが生ポルチーニなんですよ。中にはこんな大きなものもありました。
ポルチーニというとぐんずりむっくりしてるのだけかと思ってました。

コストコの大きな円筒形の容器に入ってるのでしょ。いい値段よね。
一度買って初めの頃のオフ会のおみやげにしたことありました。
あれも乾燥してるのに結構大きいから生の時はどんな大きさなのかしら。
乾燥させると香りがもっと強くなります。

アンズタケはとっても優しい味でした。生アンズってジャムにするのに初めて買いましたが生では齧っただけだったし香りもあまりかがなくてわかりませ~ん。

ええっ?!

日本でもポルチーニが採れるんですね。知りませんでした!
しかもこんな立派なのが沢山!きのこ尽くしメニューの数々も素晴らしい!
私はまだ今年は生ポルチーニ、食べてないんですよ。
ポメマルさんに先を越されてしまったーー!
去年は大豊作の年だったらしく、8月後半から出回ってましたが、
今年は私の街では今週初めて市場に登場しました。
でも、キロ23ユーロ(4,000円ほど)とまだ高かったので、
15ユーロ前後に下がるまで待ちます・・・
私も香りは松茸の方が好きです。
ポルチーニを松茸風に調理して食べてみましたが、
松茸の代わりにはなりませんでしたね。
松茸の香りは永谷園のお吸い物でガマンします。

erikoさん

こんにちは。

私もポルチーニが日本にあるなんて初めて知ったんですよ。
イタリアからの輸入でないとダメと思ってました。

イタリアでは豊作ではないのですね。
そちらでも結構な値段なんですね。でも日本に入って来ると200gで3600円ですからね。もう少しですね。erikoさんの食卓にポルチーニが上るのもあと少しですね。

松茸の香りって外国の人にはあまり喜ばれないようですがやはり松茸は松茸ですね。香りだけでも永谷園のお吸い物は優れてるかも。

私もオリーブオイルで調理したものの方がはるかに美味しいと思いました。

こちらからも

トラバありがとうございました。
こちらからも送らせてもらいました。
こないだまでFC2とは相性が良くないのかトラバが行かなかったんですが、今日はうまく行きましたね。

TBありがとうございました。

いつも楽天さんとはうまく送信出来なかったんですよね。

素敵なお料理に変身させて下さいましてありがとうございます!クリーム系のお料理、まだ作ったことないので私も挑戦したいです。フランス料理でセップというとクリーム系が多いですよね。
オイル漬けを作っておけば(適宜オイルを切って)、ピラフ、和風炊き込みご飯、クリーム煮、フードプロセッサで刻んで挽肉と混ぜてハンバーグ等、パスタ、リゾット・・・など色々作れるのではないかと思います。
軸を縦にスライスしてゆでてわさび醤油というのもおいしいので、次お送りしたときお試し下さいね。
また虫のいないよい状態のが穫れますように!!

Fujikaさん

きこのたくさんありがとうございました。
お陰様で生のポルチーニを味わうことができました。

クリーム系はこってりしてますが合いますよ。
もう少し違う料理と思ってましたが残りはオイル漬けにしました。
それとドライポルチーニも作ったのでしばらく楽しめると思います。

茹でてわさび醤油もおいしいんですね。食べてみたくなりました。
ぴかままさんのところで天ぷらにしてもおいしいみたいです。
まだ採りにいかれるんですか?
そちらに引っ越したいで~す。Fujikaさんの後をついていけばあのきのこの山を見られますね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美味しいかぼちゃとポルチーニ

もう結構前のことになるんですが、近所のスーパーKaiser\'sにて、こんな立派なかぼちゃを見つけました。このKaiser\'sというチェーンは、お野菜に関してはむしろネガティヴな「定評」すらあるのですが・・・直径が25cmくらいもあります。ずっしりと重たいこのかぼちゃ、な...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。