スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ赤なルバーブ

富士見町の赤いルバーブ400
アツさんberryさんカイエさんところでみた富士見町の真っ赤なルバーブ。
私も取り寄せてみました。

もう何年も前になりますがホテルの地下で北海道のルバーブを売ってたので買ってきてジャムにしたことがありました。それは緑色のものでしたがジャムにしてもなぜか美味しくなかったのです。

それ以来ルバーブを見かけても買うこともなくきましたが、みなさんのブログでみたらとってもきれいな赤で美味しいと書かれてるのでルバーブをもう一度試して見たかったのです。
アツさんのところからエンジェル千代子さんのブログにリンクされてたのでおじゃましてみました。
長野県の富士見町の町会議員さんのエンジェル千代子さんがこの真っ赤なルバーブを町の特産品にしようという運動をされてます。
メールを入れてみました。

ルバーブももう最後の方で霜が降りると収穫できないそうです。でもまだ霜が降りてないので大丈夫とのことですぐに手配していただきました。
そして届いたのがこの真っ赤なバーブです。本当にきれいな赤い色をしてます。
さっそく500gをジャムにしてみました。

ルバーブジャム
ルバーブをカットしてグラニュー糖をまぶしておきます。
ルバ</span>ルバーブジャム
火にかけてしばらくすると煮くずれてきました。
ルバーブジャム完成
あっという間にジャムが完成。
ルバーブジャム
500gcで瓶3つできました。
甘酸っぱくて美味しいです。これでルバーブが好きになりました。カイエさんSpice2さんはお料理にも積極的に使われてます。お二人とも研究熱心でおいしそうなお料理、お菓子に変身させてます。
なかなかお料理にまではうまく使いこなせませんが
にんじんとルバーブのリコッタチーズ和え
にんじんのサラダを作ったので入れてみました。リコッタチーズが少し残ってたのでリコッタチーズであえてみました。見た目は白和えのようです。ルバーブの千切りが入ってます。ルバーブの酸味でレモンもなにも入ってません。にんじんに振った塩だけ。ほんの少し出来上がってからEXオリーブオイルをたらしました。ルバーブで色づけたレンコンのはさみ揚げ300
Spice2さんのところで見たレンコンの辛し揚げを参考にしていつものれんこんのはさみ揚げの衣にルバーブで色づけして揚げてみました。華やいだ感じになりました。
ブランデーワイン250
この緑色の洋梨は北海道のブランデーワインという名前です。熟すとどんな香りなのでしょう。ルバーブとコンポートにしてみました。
洋梨とルバーブのコンポート

洋梨って以外と色が滲みにくいのです。この色になったのは翌日になってからでした。
なかなか色がつかないので少し煮すぎたらルバーブが溶けかかってしまいました。
そしてルバーブはパイが有名なのでパイのクラストを作ってパイを焼きました。
パイ
まず作ったのはシンプルにルバーブとお砂糖だけのもの。これはブログ友の楽子さんがお誕生日だったのでプレゼントに。どうしても丸1日かかるのでルバーブの汁でパイクラストがしとってしまうのを防ぐのに下に薄く市販のカステラを敷きました。味はわかりません。

そして裕美さんのところで見つけたカナダのおばあちゃまのパイ。
ちょっとアレンジして生クリームとバニラを加えて見ました。
そしてユニークなのはパイクラストを大きくのばし、二枚で底と蓋にするのでなく大きいままたたんで蓋をするというやり方です。
ルバーブパイ
パイクラストを敷いたうえにルバーブにコーンスターチをまぶしたものをのせます。
ルバーブパイ
卵とお砂糖と小麦粉を混ぜたものを流し込むのですが生クリームとバニラも入れてみました。ルバーブパイ
はみ出たパイクラストで覆い、焼き上がったパイがこれです。
冷めたのでカットしてみました。さてどうなってるでしょう。
ルバーブパイカット
カスタードクリームのようになっててルバーブがピンクできれいです。お砂糖がちょっと多かったです。もう少し減らしてもいいです。
ルバーブパイとっても美味しいです。素朴な味がします。
カナダのおばあちゃまの味がいただけるのは嬉しいことです。
まだルバーブが残ってます。美味しくてきれいなルバーブを知ってもらうにはジャムをもう少し作ります。
私も微力ながら協力させて下さいね。


ブログ村に参加してます。クリックして下さると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ にほんブログ村 その他趣味ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます!

こんばんは!たった今、こちらのブログの方にコメントいただいて、嬉しくて飛んできてしまいました!

あつさん、カイエさん、ミセスベリーさんなど、お料理上手+研究熱心な方達のレシピと共に「おばあちゃんのルバーブパイ」が並んでいて、思わず目を細めました。そうそう、一つ…このパイ、焼きたての熱々はたっぷりのバニラアイスクリームと共に食するのが必須なのです!伝え忘れました、ゴメンなさい!味が落ち着いた翌日は、それだけでも美味しくいただけます。

それにしましても、ポメマルさん手作りのパイ生地、層がたくさん!市販の生地のようですよ。今度、教えていただきたいです!

裕美さん

はやいですね。さっそくのお越しありがとうございます。

あの電話の時は楽ちゃんへのプレゼントにと思ったのですがまずは自分が食べてみてと思って今日やきました。
ジャムの味はわかったので、プレゼント用のはルバーブとお砂糖だけにしました。
カスタードを作らなくてもカスタードソースのように出来上がっていいですね。
ルバーブを求めてまた作りたくなりそうですよ。
アイスクリームも頭をよぎりましたが温かいうちはパイが崩れそうなのでやめました。なくても十分美味しいですよ。
ありがとうございました。

No title

こんばんは。
ルバーブ買われたのですね。
お味噌のお礼にプレゼントしようと思っていましたのに。
ホントに綺麗な赤で、嬉しくなりますね。
有名フランス料理の「モナリザ」で春アイスクリームのルバーブコンポート添えを友人はいただきました。
昨夜のディナー、丸の内ビル36階のモナリザに行った際、フレッシュをオーナーシェフにプレゼントしてきました。
あの太くて固いルバーブが、熱を加えると、あっという間にとろけてしまいます。
うちにもまだ、有りますので、全部ジャムにしようと思っています。
毎年、デパ地下のオランダ産、長野産を買い占める時があります。
富士見の真赤なルバーブが買えるようになり、とても嬉しいです。

berryさん

おはようございます。昨日の大雨から今日は快晴で気持がいいですね。

みなさんのルバーブの色に魅せられて取り寄せてしまいました。
ジャムの師匠であるberryさんのジャムなら大歓迎ですよ。
私のとは比べものにならないですもの。

お陰さまでルバーブが好きになり、今朝も裕美さんのおばあちゃまのパイを頂きました。
新しい素材を知れて嬉しいです。

もう一度オーダーしようかな。まだ霜が降りないでいてくれることを祈ります。

おいしかったです~

まぁホントに真っ赤でキレイなルバーブですね。
国産でよくあるもっと緑の部分が多いルバーブとは種類が違うのかそれとも土が違うのでしょうか。
ルバーブはジャムしか頂いたことがなく、パイは初めてだったけれど酸味があってとってもおいしかったです。
下に敷いてあったスポンジも主張しすぎず軽い感じの食べ心地で、ほーんとにおいしかった~♪

実は昨日キャンプが中止になったので急きょ秋刀魚寿司を持ってミッキーの実家に行ったんです。
その時におすそ分けでルバーブパイも持っていったんですよ。
年寄り世帯なので食べたことがないだろうと思い、前にルバーブのジャムを置いてきたことがあったので、あれと同じヤツよ♪と言ってお土産にしました。(ちゃんと言わないと多分なんだかわからないと思うので)
そうそう、昨日は狩場から先が通行止めになっていたので、いつもと違うルートで朝比奈で降りました。
そこからポメさんちって多分めちゃくちゃ近いですよね~。
鎌倉の町中も車からではありましたが、久しぶりに見ました!
八幡宮の道沿いにある野菜の直売所、もしや前にポメさんが買ったところかしら…なんて思いつつ見てましたがいかがでしょう?

ジャムのプロBerryさんもお取り寄せされているルバーブであれば、来年は私もお取り寄せしてみようかな~。

おいしそう!

わ~~!!このパイ、むちゃくちゃおいしそう!!
私もパイにすれば良かったな~~~!
私は、残ったルバーブをリンゴと一緒に砂糖で軽くにて、
バターケーキにしましたよ。
ルバーブのおかげでリンゴがピンクに染まって、とてもキレイでした。
ただ、煮てしまうとルバーブ本体の色は抜けてしまうのが残念!
扱い方にはもう少しコツが要りそうですね。

さて・・・・・、横入りして申しわけないのですが、↑にかかれている楽子さんはじめまして&こんにちは!!あつと申します。
鎌倉と聞いて、思わず横からご挨拶してしまいました。
段かつら中ほどにある、雪ノ下教会の前はお通りになりましたか?
私、今日あそこのバザーで焼き菓子を販売していたのですよ~♪

良いお天気で、観光客や七五三の可愛い子供たちを連れたご家族連れで、賑やかな鎌倉でしたね♪♪

楽ちゃん

味見もせずに押しつけてごめんね。
本当は裕美さんのおばあちゃまの方を作ってみようと思ったんだけど味に想像がつかなかったの。ルバーブにお砂糖ならジャムと同じ味だしね。市販のカステラだとちょっと甘いのが気にくわなかったんだけど。午前中は薬膳料理教室があってスポンジを焼く時間が無かったの。それなりに美味しかったようで安心しました。
カナダのおばあちゃんのパイは素朴な感じのパイでしたよ。

昨日の大雨さすがにキャンプはやめたのね。良かったわ。
パイが家のそばまで戻って江ノ島まで行ったんだ。
高速いつもはどこで降りるの?
朝比奈ICからは5分くらいですぐなのよ。今度来る時はぜひお寄り下さいね。

野菜の直売所も見たのね。そうですよあそこに鎌倉野菜があるのよ。

きれいなルバーブでしょ?楽ちゃんならきっと面白い使い方を考えるわね。Spice2さんと張り合ったりして。(笑)





あつさん

あつさんのジャムがきれいでルバーブ取り寄せてみました。

あつさんに美味しそうなんて言われるとその気になってしまうわ。
パイも滅多に作らないので四苦八苦です。なぜかバターの粒が大きすぎて何度伸ばしてもバターと粉が馴染まないので何回も伸してはたたみを繰り返してしまいました。お陰でパイの層が折りパイのように層がたくさんになったみたいです。

リンゴとのバターケーキも美味しそう。これも教会のバザーで売られたのかな?
今度バザーに出される時は教えて下さいね。買いに行きます。
ルバーブのコンポートも形をそのまま維持させるのは難しいです。ちょっと長く煮ると溶けてしまいますね。

鎌倉はもう七五三で賑やかですね。今日相模大野まで行きましたが
あそこはハロウィーンの仮装の格好をした子供がたくさんいましたよ。

No title

ポメマルさま

Hpに記事を書いていただき、ありがとうございました。
皆さんのコメントに着いていけずにメールにいたしました。^^;

カナダのおばあちゃんのパイ、すっごく美味しそうです。
そうか・・・下にスポンジを引けばいいんですね。
私はパイを作るのがめんどくさいので、ルバーブに砂糖をまぶしてパイ皿に引き、上にクランブルを乗せるだけのものを良く作ります。
あつあつにアイスクリームがごくうまです。

コンポートは作ったことがありません。
形を残すのが難しいでしょうね。

とべないてんしさん

おばあちゃんのパイは卵がカスタードクリームのようになってルバーブの酸味と相まっておいしかったです。
オリジナルは卵とお砂糖と粉だけだったのですがそれに生クリームを加えたのでもっとカスタードっぽい味になったと思います。
カスタードを別につくらなくても出来るのは嬉しいです。

私が普通に作った方には下にスポンジの薄切りを敷きました。
焼いてすぐ食べるのならいらないと思います。パン粉とかケーキのくずでもいいと思います。

あつあつにアイスクリームを試さなかったです。アップルパイではやるのですが。2切れ残ってるのでオーブンで温めてアイスクリーム添えにしてみようかしら。

No title

富士見町のルバーブが鮮やかなジャムになりましたね~♪
とべてんさんのブログ記事の「アツさんのブログ読者から問合せが・・」のお方がポメマルさんだと聞いた時は
「さすが行動派!!」と納得してしまいましたよ♪
お菓子色々楽しめますよね。
但し私の場合はそんなにお菓子を食べないので作ったらあまっちゃって。。。。結果料理に使うことが多いです。
でも裕美さんのおばあちゃんのレシピのは試してみたいな~。
素朴なお菓子が一番好きな私です♪

あの日は…

朝比奈降りたところでメールしようとしたら、なんと携帯忘れてたの…。^_^;
いつもは狩場から横浜新道経由で藤沢に抜けてるのです。
あそこからものの5分で着いてしまうというのなら、今度ひとりで運転しても行けるかも♪

そしてあつさん(私も場を借りてしまいます~♪)、雪ノ下教会ってそんなに教会教会した建物じゃないところですよね。
確か通っているはず!
土曜日はあいにくの大雨で人通りも少なかったけれど、日曜日は賑やかだったでしょうね~。
あつさんの焼き菓子だなんて、あっという間に売り切れだったのではありませんか?
ブログのお庭のお写真に、なんて広い!なんて素敵なところにお住まいなのだろう…とため息ついちゃしました!

カイエさん

とってもきれいな赤いジャムになりました。

>とべてんさんのブログ記事の「アツさんのブログ読者から問合せが・・」のお方がポメマルさんだと聞いた時は
「さすが行動派!!」と納得してしまいましたよ♪

これは私ではないのですよ。私もこの記事をみて頼めるんだと思ってメールをしたのです。多分アッサムミルクさんだと思うのですが。

ルバーブはお菓子に使われるものと思ってたらSpice2さんの毎日のように出てくるお料理ににこんな使い方もあるんだと感心してます。
カイエさんもいろいろ考えてるので参考にさせてもらいます。

カナダのおばあちゃまのパイは素朴な感じがいいですよね。

楽ちゃん

藤沢なら横浜新道だわね。前に住んでた所は藤沢に近かったからやはり新道経由でした。たまに横横の日野で降りたこともありましたが。
携帯忘れてではどうにもならなかったわね。
今度1人でも大丈夫ならいらしゃいませ。待ってますよ。
雪の下教会は段かずらの真ん中あたりにある教会です。
江ノ島に抜けるには段かずらを通るから教会の前を通ってますよ。
私もアツさんのお家はお庭が広いんだなと羨ましい。

ありがとうございました

ポメマルさんこんばんは
貴重なルバーブ、ありがとうございました
色々な調理方法があるんですね~(@@)
残りのルバーブは私もサラダにしてみます

昔カナダに旅行したときにこのパイを頂いたことがあります
かなり甘くて~でもきりっとした酸味があってチェリーパイだと思っていたら「野菜のパイ」だと聞きました
ガイドさんがフキのような野菜といっていたのでルバーブですよね

この強い酸味は甘さを加えると濃厚な味になってお菓子にお料理に色々考えてみたくなりますね(^^)

ななママさん

さっそく使っていただきありがとうございます。

カイエさん、Spice2さんはびっくりするようなお料理の数々を紹介してます。

カナダの思いでのルバーブパイなんですね。
野菜のパイと言われたらえ~~と思ってしまいますね。
でも姿形は蕗そのものですね。やっぱり野菜なのかしら?
生は少しだけでごめんなさいね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。