スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚肉とマルメロの煮込みにリベンジ

マルメロ400


2度目のパート・ド・フリュイを作って最後に残ったマルメロ1個。
どうしてもsalahiさんの豚肉とマルメロ煮込みをもう一度作ろうと少し未熟のものを取ってありました。

このお料理少し前にも一度作ったのですが煮込み時間を短縮してしまったのとマルメロの皮を剥いて薄く切りすぎたので煮込んでるうちに崩れてしまいました。
そして肉が固くて見た目が悪くなってだれも食べてくれなかったのです。味もレシピ通りのお砂糖の量ではかなり酸っぱいのでお砂糖を足したりもしました。

皆さんが美味しいとご報告をしてるのでなんとかもう一度と思ってました。

そして今日は時間があったのでしっかり時間通り煮込んで作ってみました。
マルメロは皮付きで厚めにカットしました。
豚マルメロ350


お砂糖もレシピ通りでしたがちょうどいいです。この前のはどうしたんでしょう。
肉も軟らかくマルメロもいい具合で美味しかったです。


1個しかなかっのとお肉が少なめだったのでマルメロは半分使ったので残り半分はひとむさんのところにあった(楽子さんも作られていた)菊とマルメロのお浸しにしてみました。楽子さんは薄紫のもってのほかをつかってました。
私は普通の黄菊を使ったので色の変化があまりないです。
マルメロと菊のお浸し350


菊のほろ苦さとシロップで煮たマルメロの甘さが合わさってちょうどいい具合です。
たくさんは要らないけど箸休めにいいです。

これでマルメロは全部無くなりました。来年また取り寄せたら作りましょう。

salahiさん、ひとむさんおいしいレシピありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

ちなみに・・・

マルメロって日持ちするんですか?
近縁種の「かりん」も固くて日持ちしそうだけれど・・・。

楽子さんのところでも登場したけれど「食用菊」って全国で食べられるんですねぇ~?
山形や新潟しか食べないかと思っていました。
今の旬のシーズンは「かきのもと」という品種の食用菊が大箱に入ってスーパーで売っています。
そのくらい新潟県人は「食用菊」大好きです!

えーちゃんさん

マルメロ送って頂いたときに同じ熟度でなく固いのも入れて下さったのです。
もっと前のマルメロの記事のときに載せたカリンですがこれもまだ大丈夫です。
カリン酒にしようと思っててホワイトリカーを買うのを忘れてます。

スーパーで食用菊は売られてますよ。
薬膳料理教室ではよく菊を酢の物に使ってます。
先日は菊の花のごはんを作りましたよ。
昔は美味しいと思わなかったのですがだんだん良さがわかるようになりました。

「かきのもと」って面白いネーミング。何色ですか?
大箱で買ってどうやって召し上がるのでしょう。

かきのもと

・・・っていう品種は紫の食用菊です。
楽子さんのところで使っておられたのはこれかも知れません。

新潟の人はほんのちょっぴりじゃなくがっつり食べるんですよー。
「おひたし」にして家族全員で食べるので大箱なんてあっという間に無くなると思いますよー。
ホウレンソウや小松菜なんかと同じ感覚ですよ。

楽ちゃんがつかってた紫の菊は『もってのほか』というものです。
同じなのかしら。

菊は花びらだけにして茹でると小さくなってしまうから大箱なんてあっといういう間ですか?
こちらではいちごのパックくらいの大きさのパックに入ってます。
これでは足りませんよね。大箱でもやすいのでしょうね。
紫のものも酢をいれて茹でるんですか?

もってのほか

そうそう楽子さんのところの食用菊は「もってのほか」でしたね!

食用菊は山形、新潟が主な産地ですけれど新潟で売っているのは「かきのもと」がほとんどになりました。
この「かきのもと」が新潟で作られている食用菊の品種なのかも知れませんね。
以前はポメさんも使っておられた黄色の食用菊もよく売っていましたけれど。

紫の食用菊も酢を入れて茹でますよ!
菊の味って新潟県人にはとっても懐かしい味なんです。
クセがありますけれど病みつきになる味。
パックに入ったものも売ってはいます。パックの6倍は入っていると思われる大箱でも500円くらいで売っていますよ!

豚とマルメロの煮込み、リベンジして下さってありがとうございます!今度は上手く出来たようで、よかったです^^
マルメロの酸味も、品種によって違いがありそうですね。シロップ煮にした時も、ポメマルさんのは酸味が強かったと書かれてた気がしますが、こちらのはそれほどでもないです。

食用菊とのコンビネーションも気になります。
添え物程度しか食べたことがないので、えーちゃんさんのお話に興味深々♪

マルメロ~♪

豚マルメロ、上手く出来てよかったですね~。
やはりじっくり煮込むって大切なことなのね。
マルメロは私も皮を剥くかどうかちょっと迷ったのだけど、もったいないので剥かずに使ったのです。
そのもったいない気持ちが意外とよかったのですね!(爆)
菊とあわせたおひたしもおいしいですよねぇ。
黄色の菊も色の濃淡がついて良い感じです。
私もあれからもってのほかにはまり、冷凍しておいたのをいろんな料理に活用してます。
もう少し欲しいな~と今日も買い物に行ったのだけどなんだか売ってなかったわ。
もしやもうシーズンが終わってしまったのかしら。

記事をTBしていきまーす!

salahiさん

こんばんは♪

ようやく成功しました。とっても美味しくできて私もホッとしてます。
また作りたいですがマルメロが無くなってしまいました。1年後のお楽しみです。

これはあまり酸味を感じなかったです。同じように見えますが酸味が違うのですね。

アテネでも食用菊があるのでしょうか?エディブルフラワーに菊もあるのかしら。
えーちゃんさんの「かきのもと」という食用菊が気になる存在です。

楽ちゃん

こんばんは♪

皆さんおいしく出来てるのでなんとかリベンジして良かったです。
お肉の質が悪かったのか単なる時間が不足だったのか???
皮はむかなくても大丈夫ですね。
もったいない精神が成功のもとかな。

菊のお浸し たくあんのように見えませんか(笑)

すっかり菊にはまってますね。黄色のとは味が違うのかしら?
えーちゃんのところの「かきのもと」も興味ありますね。これと「もってのほか」は違うものよね。
シーズンもう終わり?まだ菊咲いてますよ~~。
たまたま入ってなかっただけではないかしら。

「もってのほか」も買ってみます。
TBありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初めての食材~幸せの香り?マルメロ~

写真の黄色いもの、マルメロという果物です。 先日、ポメマルさんから真っ赤なルバーブと一緒に頂いたもの。(ポメマルさん、いつもいつも珍しいものをありがとうございます\"^_^\") これを見て、「あら~花梨のことをマルメロとも言うのね」と思った方もいるかもしれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。