スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯豆腐

シュトレン250
プレゼント250

昨日はシュトレンの復習を忘れないうちにと思い前日にレーズン、ピール類、干しいちじく、クランベリーなどをラム酒に浸し午前中の暖かいうちに捏ねて発酵させてなんて計画でしたがいざと始めようと思ったらドライイーストの瓶が見あたりません。最近まで見かけたのに出て来ません。スーパーにバイクを飛ばして行ったのはいいのですがちょっと寄り道なんて思ったのがいけない。
100均ショップでクリスマス用のリボンとかパラフィン紙などを探し、その後パン屋を回り、出たついでと昔よく通った食材屋が移転したと聞いたのでその食材屋を探しにグルグル回ってました。なんとかお店は見つかりました。ここでレモンピールとタピオカとクリスマスのデコレの柊を購入。帰宅したら1時を回ってました。
本屋でナンプレの本を買ってきたのでしばし遊び、明日にするつもりが一転。シュトレンを作り始めたのは2時近くなってました。

結局シュトレンを作り出したら出られず夕飯は簡単に鮭の粕漬けと湯豆腐になりました。
こういうときは湯豆腐っていいですね。
夫は湯豆腐が好きで日頃よく食べてますがいつもはぽん酢で食べてます。

私はぽん酢よりこちらの方が湯豆腐らしくて好き。
私の父がよくこのやり方で湯豆腐をやってたので馴染みがあるのです。

本当の湯豆腐のやり方ってどういうのでしょう。
湯豆腐ねぎのみじん切り300

湯豆腐カツブシ300

湯豆腐みかんの皮300

鍋に昆布を敷き豆腐を並べるのはどちらのご家庭も同じですね。豆腐は木綿です。
家の家族は絹ごし豆腐はだめで木綿を好みます。絹は水っぽくて美味くないといいます。
なのでジョニーは大不評でした。
私は絹ごしの軟らかい口当たり好きなんですが・・・・ネ。

そばちょこに葱の荒みじん切りをたっぷり入れ鰹節もたっぷり入れます。お醤油をドバドバと注ぎミカンの皮のみじん切りをたっぷり入れます。父はこれに七味をたっぷり入れてました。

ミカンはなるべくノーワックスのものがいいですが心配なら熱湯をかけてワックスを取った方が安全です。ミカンの皮を干して珍皮にしてもいいのですが、家は生のミカンの皮です。
これ柚子なら美味しいかなとやってみたことありますが柚子だときつい。ミカンが良いみたいです。
具はお豆腐と葱だけです。お好みで鱈をいれたり、春菊をいれてもいいですね。

タレにお豆腐を沈めて味が染みこんだものを食べますが子供の頃はお豆腐がお醤油色に染まったのがあまり好きでなかったです。
今は染みこんだものの方が美味しい。味の浸みたお豆腐をご飯にのせて崩して食べると美味しいです。

先ほどハワイのおはよう♪さんのところにおじゃましてきたらマサヒロという男前のお豆腐の湯豆腐に遭遇。インパクトのあるお豆腐に度肝を抜かれました。このお豆腐はまだお目にかかったことないです。

うちのお豆腐は極々普通の木綿豆腐です。
マサヒロというお豆腐インパクトが強くて一度湯豆腐にしてやりたいです。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

うちも実家ではこの方法での湯豆腐でした
みかんの皮は入れなかったけれど・・・
土鍋の真中に湯のみをいれて葱と鰹節とお醤油ドボドボです
夫がポン酢派なので最近やっていませんがなんだか懐かしい。

お味噌交換会楽しそうですね~(^^)
私も今年は初めて作ってみましたが手作りのお味噌って美味しいですよね
どっさりあると思っていたけれどやはり毎年作らないと無くなってしまいそうです

ななママさん

やはりご主人様はポン酢派なんですね。
普通の鍋物はポン酢でもいいのですが単なる湯豆腐はこの方法の方がお豆腐の美味しさがでるような気がします。

ぜひミカンの皮を入れてみて下さい。美味しいですよ。

ななママさんもお味噌作られたんですね。美味しいでしょう。
今年はカビが出たりと大変でしたがちゃんとお味噌になってくれました。
去年より柔らか目の仕上がりですが風味はいいです。

お味噌作るとあちこち配りたくなるのが人情。去年は3キロしか作らなかったのであっという間になくなりました。今年は倍にしましたが来年仕込むお味噌が完成するまで持つのか分かりません。

シュトレン、こうしてラッピングされるとさらに豪華な感じになりますね。
うちはラッピングまでいかずに、あっという間に完食してしまいました・・・これではシュトレンである意味がないような^^;

何か必要で外に買いに出て、あの店もついでに・・・なんてやっていると、いつのまにか日が暮れていることって私もよくあります。特に今は外が零下の気温なので、また外にでるの嫌だからと、出たついでにあれもこれも見てしまおうってなってしまうんですよね。

湯豆腐、昔はポン酢が好きでなく、醤油と生姜で食べていました。でもsalahiさんに自家製ポン酢を教えてもらってから、ポン酢に目覚めてそちらで食べています。ポメマルさんのやり方も美味しそうなので、今度は両方用意してみましょ^^

ポプラさん

ラッピングすると全然別ものになったようでしょ?
本当は透明のセロファンでラッピングしたかったのです。これだと見えません。
これ図々しく人様に押しつけます。8個できて8人に押しつけたのでどんな味だったのか分かりません。(すごい無責任さ)
ポプラさんのシュトレンすごくフワッとして美味しそうでした。

フランスは零下なんですか?寒そう。
こんな状態だと外に出るのは最小限にしたいですね。バイクなんてとても乗れませんね。
大体出ると糸の切れた凧状態になります。お腹すいててもウロウロして食べ損ねてます。
ひとつだけの買い物が何袋にもなって帰ってきます。
後で後悔するんですよ。

自家製ポン酢だと好みの酸味にできますね。うちの夫は味がわかるのかわからないのか普通の市販のミ○カン味ポン酢でもいいみたいです。
久しぶりに湯豆腐らしい湯豆腐を食べました。



マサヒロ

マサヒロもデザートのように柔らかいんだけど、ししっかり豆豆しい豆腐だから水っぽいって感じはしなかったなぁ。お水もギリギリの量で作ったから崩れても“豆腐粥”(!?)みたいな感じで食べれましたよ♪

お醤油で湯豆腐は食べた事がないなあ・・・。実家でもずーっとポン酢だったような!?ってゆーか、鍋同様、子供の時に湯豆腐ってもんを食べた記憶があまり無いんだよねぇ。豆腐自体そんなに食べなかったような・・・。だから貧乳なんだろーか爆!?

いっけね!

あたしもトラバさせてもらいましたぁ~♪

題名「湯豆腐」なのに・・・

直ぐ下の写真がシュトレンなのにウケちゃいました~(笑)
ラッピングも可愛らしくて、こんなのもらったら皆喜ぶでしょ~。

うち、湯豆腐ってどうやって食べてたっけ・・・?と思い出そうとしたんですが・・・そういえば、ウチの実家のレパートリーには湯豆腐って無かったような(爆)。肉好きの家族なので、湯豆腐ではおかずにならなかったのでしょう。私自身、湯豆腐って大学時代に居酒屋で食べたのが初めてかも・・・という気がします。
私も絹ごしよりむしろ木綿のほうが好きです。でも、私の手作り豆腐、軽く火を通すと、それまで木綿だったはずなのに、食感が絹ごしに化けるんですよ(笑)。それはそれでまた美味しいので、絹ごしもたまには良いなと。でも買ってきた絹ごしだとどうも物足りないんですよね・・・。かといって、こちらで売ってる木綿豆腐は中国系の固さなのであまりにも固すぎるんですよ。
自分で作ったものが自分にはちょうど良いです。

シュトレン焼き頑張りましたね!
ラッピングもとっても素敵です。
文章から、ポメサンの行動が頭に浮かんできてなんかおかしくなってしまいました。

寒い日は、湯豆腐いいですね。
鍋の中に一緒に薬味入りのタレもいれて温めるのですね。
みかんの皮に驚きです。
私もこれ試してみようかなと思いました。



おは♪ちゃん

マサヒロどこかでさがしてみるわ。

子供の頃あまりお豆腐食べなかった?
お母様がお豆腐はあまりお好きでなかったのかしら。
きっとおしゃれなご飯を食べてたんでしょうね。

>だから貧乳なんだろーか爆!?
アハハ そうかもしれないわよ~~。今からじゃ遅いかもね。(笑)

TBありがとうございます。

ぴかままさん

そうですよね。タイトルと写真があまりにかけ離れてましたね(笑)。
習ったばかりの復習のものをあちこちに押しつけてしまいました。

あらま こちらも湯豆腐を知らないでお育ちなんですね。
確かに湯豆腐だけではおかずにならないですね。

手作り豆腐は木綿から絹に化けるなんて面白いお豆腐だわ。でもどうしてなのかな?

市販のは固すぎ、絹は味が薄いでは自分で作るしかないですね。
ぴかままさんは本当になんでも作ってしまいますね。

我が家も鰹節に生醤油に葱でした。長い事食べていなく懐かしいです。鍋料理は日本の冬の家庭の暖かさですね。
ジョニーに日本に帰った時食べて私は気に入りました.ああ美味しいお豆腐が食べたいです。

ぴんうさちゃん

今年はシュトレンをあちこちでみかけますね。
自分が作ったから目につくのかしら。

私の行動はいつも糸のきれた凧です。目的のものだけで帰って来ることはめったにない困りものです。

みかんの皮は薬膳にも使われるので体にはいいと思いますよ。
今の季節皮はゴロゴロ出ると思うので入れてみてください。

fleur de sel さん

鰹節と葱と醤油でお豆腐をいただくのは美味しいですよね。

フランスではお豆腐は手に入りますか?
ベルリンのぴかままさんはお豆腐も手作りされるとか。

お豆腐も手作りだときっと美味しでしょうね。
鍋は家庭料理というよりも手抜きできる便利な調理法です。そして野菜もたっぷりいただけるのもいいですね。

ジョニーお気に召しましたか。
このジョニーは家では夫も息子には不評なんです。あまりに軟らかくてダメなんです。なかなか新しいお豆腐に切り替えられません。

シュトレン~~~!!

ぴかままさんが「ラッピングも可愛らしくて、こんなのもらったら皆喜ぶでしょ~。 」とおっしゃっていらっしゃる“シュトレン”なんと私も頂いてしまいました!!
クリスマスになったら切って頂きますね~(*^_^*)

湯豆腐、実は子供の頃は大嫌いでした。
地味であまり子供の食べるものではないような・・・。でも母も働いていたし簡単にリーズナブルに食べれる湯豆腐ってありですね。
大人になった今はもちろん湯豆腐大好きです!

そうそう下仁田ネギは湯豆腐にもいいかも知れませんよー!

えーちゃんさん

ドイツの本場のシュトレンを召しあっがったお口に合いますでしょうか?ちょっと心配です。

あら 湯豆腐はお好きでなかったですか?
子供の目には地味すぎますか。
現在はお好きなのね良かったわ。

お一人でご飯の支度をしてるようなので湯豆腐は簡単でいいですよね。
でもこれだけでは栄養不足になりますので副菜もどうぞ。

下仁田ネギ湯豆腐にはもったいないなぁ。まずはすき焼きにしますね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

男鍋

火曜水曜木曜と、3日連続大酒をかっくらっているおはよう♪。木曜日は、この時期NYから来るマサ、DAN、アンジー、ウェンディと12時過ぎまで飲み、帰宅して寝たのが1時。翌日は意味レスなニッポンの英語検定を受けに朝も早よから強風豪雨の中ガッコーへ。夕方6時にはド...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。