fc2ブログ

アヤナーさんのコンサート

アヤナーさんCD450

先週のことです。
18日の夜NYにお住まいのクラリネッターのアヤナーさんこと大島文子さんとお姉様の大島直子さん(ピアノ)のコンサートが新宿の楽器屋さんDolceでありました。

去年11月に帰国されてたのですがお忙しくてお目にかかれませんでした。そして1月にCDをリリースしてコンサートが東京・大阪・松本で開かれるということをメールでお知らせをいただいてました。
行けそうな方に連絡をと思いながらバタバタして年が明けてしまいました。

アヤナーさんの久々のブログの更新があったのでおじゃましてKIKちゃんのコメントをみてびっくり。完売の文字が目に飛び込んできました。
アヤナーさんのコメントに少しならなんとかなるというので慌てて連絡、楽子さんとKIKちゃんが行かれそうというので3枚確保して頂きました。

金曜日は1時までマンドリンの練習、帰りに買い物して急いで帰宅。
夫の夕飯はあんこう鍋がリクエスト。あんこう鍋なんてどうやったか昔のことで忘れました。
でも鍋なら野菜を切って大皿に盛っておけばいいので楽です。
あんこうは霜降りにしておきました。味付けは夫にお任せ。
ごはんをセットして完了。ハンナの散歩を早めに済ませて出かけました。

楽子さんとの待ち合わせは新宿西口交番です。
新宿は子供の頃から苦手な場所です。昔の新宿って怖い所のイメージが強くてなるべく新宿には近寄らなかったものです。学校に行くのも一つ手前の代々木で乗り換えられるのでホッとしてました。こんなおばさんになっても未だにそれが尾びれをひいてます。

JR西口で出てしばらく行くと交番があるようなのですがさて交番はどこ?ときょろきょろしたら楽子さんが声をかけてくれてホッとしました。
KIKちゃんは車なので京王プラザホテルの駐車場に入れるので現地集合。
新宿なので食べ物やさんが多いのでこんなところに楽器屋さんがあるの? 地図に書かれてるビルの入口にKIKちゃんが居ました。
お花を用意してくれてました。KIKちゃんありがとう。
ビルの8階だそうです。
8階で降りたらお店の前にコンサートのチラシが出てます。
お知らせ350


そして目に飛び込んできたのは金管楽器がキンキラときれい。
楽器1250

                         楽器2250

楽器3250
管楽器専門のお店なんですね。
中にはレッスン室がいくつかあります。
一番奥にコンサート室がありました。
サロンコンサートにちょうどいい広さです。
そこにイスがギッシリと並んでます。行った時はまだ空いてましたが完売なので始まった時は全席が埋まりました。
KIKちゃんが言った言葉が印象に残ります。みなさん音楽関係の知り合いでしょうが違う知り合いは三人だけだね。というようなことを言ってました。ブログでの知り合いは私達だけでしょう。
ぴかままさんもアヤナーさんもバリバリのプロの音楽家。そういう人たちとブログでお知り合いになれることだけでもスゴイことです。

予定時間が少しすぎてコンサートが始まりました。
アヤナーさんが司会もされます。

1部はサンサーンス クラリネットソナタ変ホ長調 作品167
    ブラームス クラリネットソナタ第2番変ホ長調 作品120
-2
ちょっと難しい曲ですがクラリネットを勉強してる方は一度は演奏したい曲だそうです。
初めて聞く曲でしたが素晴らしかったです。
演奏しながら司会もやってハードですね。


2部はエリオットカーター クラリネットソロのための「グラ」
グラとは「play」と同じ様な意味だそうです。2つのキャラクターがplayしてる様子だそうです。
エリオットカーターさんは今年100才になる方で今なおお元気で作曲をされてるすごい方で美味しい物が大好きだそうです。

楽器の調整がうまくいかなようで楽器の中を布を通したりして調整をされてました。
リードが乾いてしまうと音がうまく出ないそうです。

日本の歌から石川啄木の短歌に高田三郎の曲でやわらかに・病のごと・不来訪の
唱歌からまちぼうけ・ちんちん千鳥・からたちの花
しっとりと日本の歌が会場に響きます。
この歌は20日に発売のCD『十五の心』に入ってる中のものです。

最後にバッシ ベッリーニの歌劇「清教徒」の主題による幻想曲

アンコールに荒城の月を演奏して下さいました。

どの曲も素晴らしかったです。クラリネットの音色は心地よい音です。
とても寒い日でしたが心温まるコンサートでした。

終了後CDを買ってサインをしていただきました。
姉妹350

この日を皮切りに大阪、松本とコンサートをされます。

KIKちゃんは翌日お友達と宴会で準備の為に直帰なので入口でお別れ。
楽子さんと軽く食事をしようとお店に入りお夕食を食べ、しばらくおしゃべりをしてからお別れしました。

お二人からまたまたいただいてしまったおみやげです。いつもいつもありがとうございます。
おみやげ300


CDは翌朝早速聴きました。心癒される日本の曲が27曲入ってます。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

清教徒

アヤナーさんのコンサート、楽しまれたようですね。

この記事を読んで、突然昔勉強した「清教徒」のアリアを歌いたくなって思い出して歌ってしまいました(笑)。そういえばここ数年これ歌ってなかったんですよね。きれいなメロディのたくさんあるオペラで、特にテノールが超高音を要求される難役なので上演機会は少ないですが、ソプラノのアリアは日本だとコロラトゥーラソプラノなら皆勉強するレパートリーなのです。

コロラトゥーラ

ポメさんは音楽系のお友達が本当に多いですね!

アヤナーさんも日本で最も権威ある「日本音楽コンクール」で優勝ってすごい方なんですね~部門は違えども同じく声楽部門で優勝したぴかままさんと一緒じゃないですか!?
ぴかままさんといい、アヤナーさんといい超一流の音楽家がお友達というのも凄いんだけど・・・。

私もベッリーニ大好きです!
「清教徒」、ぴかままさんも尊敬する大ソプラノ、エディタ・グルベローヴァの舞台を東京文化会館で観たことがあります。
至難なテノールもジュゼッペ・サッバティーニが最高のパフォーマンスを見せてくれました!

クラリネットで聴くとどんな風になるのか興味津津です(*^_^*)

ポメさん、ありがとーございましたっ!(^□^)ノ"

チケットの受け取りから連絡係までやってもらっちゃった上にお土産までいただいちゃって、ホントありがとうございました~!

そして曲名とか紹介文(?)までしっかり書いてあるなんてさすがだわ~!もーホントにざっとした記事しかアップしてないから大汗かいてます!しかもコンサートの前後もバタバタで、ゆっくりお話しも出来なかったし~!

でもホント、あの場で『出演者のブログのお友達、手ぇ挙げてください』っつったら、3人しか居なかったでしょうねぇ~!ピカちゃんのコンサートの時も『チーム食いしん坊』だけだったかも知れないし! それを考えるとブログがきっかけで新しい音楽の世界も見れたっつーのはホントに貴重な体験ですよね~♪
(モノを知らずに喋ってるから、アタシの暴言に激汗かいた方もいらっしゃいますけど~!(^0^;))

TBさしてくださいね~!(^□^)ノ"

こんにちは♪
素敵なコンサートだったんですね。
ポメマルさんはご自分もマンドリン演奏されるから、
余計に興味深く、楽しく過ごされたことでしょうね。
音楽とはあまり縁のない毎日、コンサート、ずっと行ってないです。
行きたくなりました。

カムジャタン、美味しくて家族に大好評でした。
ごちそう様でした。e-466
遅くなりましたが、日記に紹介させていただきましたので
また遊びに来ていただけるとうれしいです。

ぴかままさん

うまくは言えませんがとてもきれいな旋律をもつ曲でした。
私はえーちゃんさんのようにオペラにそんなに詳しくないので初めて聴きました。

難しいテノールを歌える方がいれば上演されることもあるんですね。
どこかで上演されないかしら。
『清教徒』というタイトルを頭に入れておきます。

ぴかままさんのソプラノで『清教徒』のアリアを聴いてみたいですね。

えーちゃんさん

コロラトゥーラという言葉は知らなかったので調べました。
魔笛の『夜の女王』もこの技法なんですね。ぴかままさんのを聴きたいですね。
さすがオペラ通のえーちゃんだわ。

すごいでしょ。三人ですごいねと感心してました。ダンナ様のチャールズナイディック氏のクラリネット去年春に聴いたのですがまた素晴らしいの一言なんですよ。
お二人ともステージに立ってないときは本当に気さくな方です。

残念ながらCDには『清教徒』が入ってないです。

KIKちゃん

深夜TBしようとおじゃましたら混雑してて入れなかったわ。

アヤナーさんのところでKIKちゃんのコメント見なかったらチケット入らなかったかもしれませんね。ありがとうございました。

曲名だけですよ。紹介文というほどクラリネットの音楽に詳しくないもの。翌日は大事な宴会だったのだから仕方ないけどちょっと残念でしたね。

アハハ ホントに音楽部外者は我々だけね。昨年のクラリネットのコンサートは刺激が多かったです。ああいうことでもないとクラリネットだけのコンサートを聴くチャンスはなかったかも。ホントに有難く貴重な体験ですね。
>(モノを知らずに喋ってるから、アタシの暴言に激汗かいた方もいらっしゃいますけど~!(^0^;))
いえいえ 同じですよ。

TBありがとうございます。

いらさん

こんにちは♪

とても素適なコンサートだったのですよ。
ブログでお話してる方のコンサートなのでとっても親しみが持てます。

私のマンドリンなんてど素人ですからプロの方はスゴイなと思います。
自分の知らないジャンルのコンサートは楽しいですよ。
今はあちこちに立派なコンサートホールがありますから聴きにいって下さいね。プロの方のコンサートとても豊かな気持になります。

カムジャタン作って下さったのですか。ありがとうございます。
日記に紹介も。これからおじゃまします。

ポメマルさん こんばんは~!

まずはブログ二周年おめでとうございます~!!
みんなこの時期に重なってますね♪
これからもご活躍楽しみにしてま~す!!!

とっても素敵なコンサートだったんですね。
もう!!行けなくてとても残念です~!!!
最近心がささくれ立っているから、音楽で癒されたかったのに~(笑)

次回も是非声をかけてください!
ブログ巡りが出来ないので、情報入手が困難な今日この頃です(汗)

おらこちゃん

こんばんは♪

ブログもあっという間でしたが2年も経ってしまいました。
これからもよろしくお願いします。

お仕事お忙しそうですね。
コンサートはとてもよかったです。本当に残念でしたね。でもお仕事なので仕方なかったわね。
またの機会をまちましょう。

忙しいでしょうが体調管理には気をつけて下さい。

プログを通じてのお友達との交流とても嬉しく思います。あっ遅くなってしまった毛ッレ度プログ2周年おめでとうございました。私も2006年の元日から。外地にそれもパリではない土地に住み日本の方々との交流に欠け心細い思いの時の出発。今では色々な方々とのお話。もっと早く始めればよかったとも思っています。でも本当に便利な時代になりましたよね。初めて外地に出たときは手紙を書いても返事が戻る時にはもう書いたときの思い寂しさではなかったり時差を考え悲しくなると母にコレクトコールで電話を入れたものです。
昔は私もピアノやパイオリン一寸だけだけれど親しんだ事が在ります。もうずっとの昔。音楽が生活に名人ッでいる生活は素敵ですね。義妹夫婦はリルの国立交響楽団のチェロ奏者。主人はソリスト。主人はクラッシックに没頭しています。音楽記事を書くことも。私は次女にママ聞きなさい私の興味のある音楽理解すべきだと聞かされまあ若い子好みの音楽まで幅広くなってしまったけれど。苦笑
長話になり御免なさいね。

fleur de selさん

あ! 惠美さんと呼ばせて下さいとお願いしましたね。
惠美さんも2006年の元旦からだったのですか。遅ればせながら2周年おめでとうございます。
惠美さんのブログはお料理ブログですものね。私がお料理載せてたらとっくにネタ切れしてます。
フランスの家庭料理はとても興味深いものがたくさんあって見てて楽しくなってしまいます。
私はテーマなしでダラダラですがこれからもよろしくお願いします。

外国で暮らしたことないのですがこうしてブログが発達した現在は良いですよね。昔は手紙、電話しかなかったのですから心細さはわかります。

ご主人様も音楽家なのですね。ソリストと書かれてますが何の楽器をなさるのでしょう。義妹さんご夫妻もチェロ奏者さん。
惠美さんは幅広い音楽を楽しまれてるご様子ですね。

わあ~。ずらりとならんだ金管楽器に目が釘付けです!
いいなあ。こっちだと楽器やさんそのものが少ない上にお店に置いてる楽器の数もあんまり無いんです。
息子が高校生になったら「新しく楽器を買ってあげる!」と言ってるんですが試奏も限られ選べません。
「カスタムいいね~」なんて言ってますが本当はもっといろんなメーカーの物を手にとって選びたいところです。
ほんと・・・、こんな時は首都圏にお住まいのポメマルさんが心底うらやましいです。

aiwhasさん

こんにちは♪

金管楽器をされてる息子さんがみたら喜んだでしょうね。

演奏される楽器はトランペットでしたっけ。楽器はだんだんいいものが欲しくなりますよね。気持よくわかります。
Dolceという楽器屋さんはこちらhttp://www.dolce.co.jp/です。
いろんな種類がありますね。
お店は各ブースにたくさんの楽器が飾られてました。
HPみるとメーカーもたくさんありますね。
確かに首都圏は恵まれてると思います。
他にも楽器屋さんはたくさんあると思いますが春休みにでも見に来るのもいいかもしれませんね。

いい楽器になってますます腕を磨いて欲しいですね。

ポメマルさん、ご連絡遅くなりました、アヤナーです。本当に先日はありがとうございました。なんだかごちゃごちゃしててゆっくりお話できなくてすみませんでした。コンサートの事、記事にしていただいて本当にありがとうございます。本当はお遇いしたかったのですが,またまた今回も過密スケジュールで、やっと今日NYに戻りました。日本にいる間にご連絡したかったのですが、遅くなってすみませんでした。今度帰る時は是非是非ゆっくりオフ会したいです。また連絡します。

アヤナーさん

無事NYに戻られたのですね。
過密スケジュールお疲れ様でした。

多分忙しく飛び回ってるんだろうと思ってました。

コンサート盛会でしたね。きっと大阪も松本も盛会だったことと思います。

昨年3月のコンサートからすると1年間に2度もコンサートが聴けて嬉しいです。ぴかままさんといいアヤナーさんといいブログで知り合った方のご活躍大変嬉しいです。

ゆっくりお時間取れた時にお会いしましょうね。その日まで楽しみにしてます。
ゆっくりお休み下さいね。

出遅れすぎですが…

コンサートではお世話になりました!
もー余りにトロトロしていてポメさんとKIKちゃんがいなかったら危うく聴けずじまいとなるところでしたが、本当によかった~♪
楽器店でのサロンコンサートと言うのでどんな感じなのかしらと思っていたけれど、こんな楽器屋さんがあるなんてこれまたお勉強になりました。
多分アマチュアでもかなりの方とかもちろんプロの方なんかが沢山やってくる場所なんでしょうね。
日本の歌はもちろん、私も「清教徒」がとても気に入りました!
これに歌が入ったらまた違うのでしょうね~。
オペラで聴いてみたくなりました!

また5月にも帰国されるとのこと、その時もコンサートはあるのかしら。
あればまた聴きに行きたいものです。

私も記事をTBしていきまーす。

そしてそして、
とんでもなく遅くなりましたがブログ二周年おめでとうございます!!!
ちょうどこの頃初めてぴかままさんのコンサートに行ったのだわ~なんてことが思い出され、何だか懐かしくなりました。

楽ちゃん

私もトロくて完売の文字を見て目がパチッと開きましたよ。
それから強引なお願いをして。でも良かったわ。
aiwhasさんの息子さんがブラバンに入ってるのでこういうお店をみたら嬉しくなるでしょうね。
コンサートがなければこういうお店を知ることはなかったですね。
最後の「清教徒」とてもよかったですね。ぴかままさんのアリアも聴きたいわね。

5月も楽しみですね。今度はチャーリーさんとご一緒かな?

ありがとうございます。
なんとか2周年を迎えられました。今後もよろしくね。
そうだわねぴかままさんの初めてのコンサートから2年たつんですね。
KIKちゃんと会ったのも初めてだったわね。あの日のお財布事件と冷蔵庫のことを思い出したわ(爆)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

080118☆さっぶーーーい日に聴いたあったかい音♪

ClickHEREtoreadEnglishversionあ、暖かい音っつっても、鍋のぐつぐつ煮える音とかじゃないからね!?いやー、さびいっ!さぶすぎるっ!ちょっと前まで車に乗って、ちょっと待ってりゃヒーターもきいたから、コート脱いで運転してたんだけど、東京は先週の木曜と今週の月...