fc2ブログ

やっとお味噌が完了♪

生麹400

これはこしひかりの生麹です。
3年連続でお味噌を造りました。
皆さんとっくに造られてお味噌報告も聞かれなくなってますね。
昨年までは2月10日までに仕込んでましたが今年は注文を入れるのが遅くなったので2週間遅れになってしましました。寒仕込みではなくなりそうです。
ずっと寒かったのに昨日今日は暖かいです。

なかなか材料が来ないのでしびれを切らし催促しようと思ってたら材料が来たという留守電が入ってました。
夜だったので翌日の夜配達してくれるというので塩を購入して帰宅。
その日は大豆を水に漬け、生麹を塩切りして袋にいれ野菜室で保存です。
塩切りした麹300

今仕事に入ってるのでこの週末のうちに仕込まないとなりません。
金曜日の朝大豆を煮立てシャトルシェフとスロークッカーに分けてマンドリンの練習に出かけました。

大豆を煮る300

スロークッカーの方はHIGHかLOWにするか迷ったのですがHIGHで噴いてくると困るのでLOWにしていきました。帰宅してから見るとまだ固めです。HIGHにチェンジして、シャトルシェフも再加熱が必要なようなので火にかけて5分ほど煮てシェフに戻しました。
夕飯後豆の状態は軟らかいですがもう少し煮てみることに。
結局片づけを済ませてから始めたので10時過ぎになってしまいました。
大きなボールがないので洗い桶を熱湯消毒して豆を入れました。シャトルシェフとスロークッカーでは豆の色が少し違います。右上のスロークッカーの方が色が濃いです。
茹であがった大豆300

↓のすりこぎを使って潰したら潰しやすいです。
スペインのすりこぎで300

でも分量が多いので早く潰したいのでポテトマッシャーと二刀使いです。
ポテトマッシャーで300

塩切りした麹をよく混ぜ楽子さんのところで見たりんご酵母液を入れてみます。黴びないと書かれてますので期待します。
味噌玉をタッパーに詰め込み塩を表面に振り鷹の爪を置きラップをして蓋をして完成。
味噌玉300

詰めた後300
去年はカビに悩まされましたが出来たお味噌は美味しいものが出来ました。
今年も美味しいお味噌ができますように。

今年のお味噌は
    大豆1.2㎏
    こしひかり生麹1.4㎏
    伯方の塩400g+50g(表面に振る塩)
    りんご酵母液をとってあったので150cc

楽子さんのところで見たビールのようなキリリとした大豆酵母を試してみないと。
450ccの瓶に残った豆とゆで汁を入れました。甘みは先日伊豆にいらしたおみやげにいただいた「みかん蜜」を使いました。
大豆酵母とミカン蜜300
3日後が楽しみです。

そして2回目のお味噌もなんとか完了しました。
時間はゆっくりあるのでガスでトロトロ煮るつもりで朝からお鍋で煮てました。
2回目大豆煮300
夫が買い物に行こうというので一時ガスから昨日同様シャトルシェフとスロークッカーもお世話になることに。
2時間ほどで帰宅したので大豆の様子を見るとスロークッカーはかなり軟らかくなってますがシャトルシェフはまだ硬めです。
シャトルシェフの大豆をスロークッカーに移し続けて煮ます。
夜になって再び味噌造りに励みます。

2回目はりんご酵母は入れずに造りました。
表面に焼酎を振りかけ塩を振り酒粕を敷き詰めました。板粕でなかったので丸めてラップ2枚に挟み麺棒で丸く延ばしました。
これを表面にのせて完了。
2回目の味噌完了300

昨年はカビが出て慌てましたが今年はどうなるのでしょう。
今年の冬はかなり寒いので正に寒仕込み味噌です。(仕込んだ日は比較的暖かかった)
どうかカビが出なくて秋を迎えられますように。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

お忙しい中・・・

お忙しい中仕込まれたんですね。
特に酵母を入れたほうの、経過報告を楽しみにしてますよ~。

とうとう!

今年のお味噌を仕込んだのですね~♪
まだまだ2月だもの、十分寒仕込みですよ。
私なんて去年は二度目の味噌の仕込み、3月に入ってからだったもの。
今年は意外とみなさん出足が早かったのではないかな。

こしひかりの糀が相変わらずきれいですね~。
実は昨日ポメさんのお味噌でお味噌汁を作りました。
色からしても私のよりやさしい色合いで、お味もやさしい感じでした。
同じ米味噌だけどやはり糀によって変わってくるのかもしれませんね。
去年まで使ってた私の富沢の糀はとてもよかったけど、でもちょっと発酵力が強すぎたような気もします。

酵母入りと酒粕をのせるのの2種類作ったんですね。
去年酒粕酵母を入れたという方がいて、あの猛暑の中でもかびなかったのですって。
なんだか期待が高まりますよね。
大豆コボちゃん、うまくビールになるといいですね~。
あの香りにはびっくりしますよ。
みかんの蜂蜜も早速使ってもらえてよかったです。

お味噌仕込みの記事をTBしていきまーす!



ぴかままさん

仕事始まる前に来てくれるとよかったのですが来た以上放っておけないので頑張ってみました。
夜1人で味噌造りも寂しいものです。あ!ハンナがキッチンの入口で何してるのと座って見てくれてました。
茹で大豆を少しあげたら喜んで食べてたわ。

りんご酵母を入れるとカビないとのことで梅雨の頃を無事越せるかが楽しみです。

楽ちゃん

やっと仕込みましたよ。
私が作った日は暖かかったけど前後は正に寒でした。ギリギリセーフの寒仕込みかな?
楽ちゃん二度目は3月だったんだ。。
ほとんど皆さんお味噌の仕込みとっくに終わってますね。berryさんは3ガ日過ぎてすぐ仕込まれてましたね。もう大豆がこなれてるかもね。

お味噌知る作って下さったのね。ありがとうございます。
糀は生き物だからそれぞれ個性があるのかもしれませんね。
3年間同じ糀を使ってるので差がわかりません。来年は浮気して違うのでつくってみようかな。
糀にもお転婆さんとおっとりさんがあるのかな?

酒粕は去年は板粕だったのですが先日粕汁用に買ったのがちぎれてるものだったのんです。それをバラバラのせようかとも思いましたが丸めて延ばしてのせました。酒粕酵母だったら混ぜてしまってもいいのね。味は酒粕の味はしないのかしら?酒粕をいれなくてもそのものずばりの味だったら面白いけど。
きっと楽ちゃんは来年はその酒粕酵母で仕込むわね。

>大豆コボちゃん、うまくビールになるといいですね~。
あの香りにはびっくりしますよ。
みかんの蜂蜜も早速使ってもらえてよかったです。

さっそく真似してみました。こういう風に大豆を煮たときでないと実験できないものね。
みかん蜜ありがとうございます。うちにあった蜂蜜はNZのマヌカハニーと中国製のレンゲ蜂蜜しかなかったの。餃子の件以来中国製に反応大です。

TBありがとうございました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2008年味噌作り~寒仕込み編~

こちらの記事にも書いたように、今年も2回に分けてお味噌を仕込みました。 お味噌は基本的にいつでも作ることができますが、「寒仕込み」と言って寒い時期に作る味噌が一番おいしいと言われています。 なので年が明けると「そろそろだな~、いつ仕込もうかな~」と気に