fc2ブログ

しこ鰯と生のホワイトアスパラガス

しこ鰯

しこ鰯

しこ鰯の塩漬けさばの塩漬け

昨日は歯医者さんで大船まで行ってきました。
予約は2時20分でしたが、マンドリン練習後すぐ行ったので時間があったので仲通りを覗くことに。

魚屋さんにしこ鰯がたくさん盛られてます。

イタリア在住の恵子ギオさんの本にイタリアの保存食でアンチョビーが載ってます。家でも作れるのだと気になってました。
ギオさんのはイタリアでの作り方。日本とは気候が違うのでクックで検索して、ミセス・ベリーさんのレシピで作って見たいなと思ってました。
アンチョビーは買うと結構な値段ですが、作れば安いものです。
おじさんが2皿で300円でいいというのでゲット。
ついでにピンピンした真鯖がある。めかぶも美味しそうでゲットしてきました。

帰宅後、すぐしこ鰯の頭を取り、開きました。なんせ小さい魚。数があります。鯖はおろしてもらったので簡単です。
しこ鰯を開くのは初めてです。なかなかきれいに骨が取れません。
でもなんとか全部下処理し、水で洗い、キッチンペーパーで水気を取り、ガラス容器に並べ塩を振る。これを交互にしました。
蓋をして冷蔵庫で1月間置きます。
アンチョビーにするのは1月後ですので1月後に再び写真を載せます。

右側が塩をしたしこ鰯、右は真鯖に塩をしたもの。
鯖は〆鯖にします。

                          

向かいの八百屋を物色していたらホワイトアスパラガスがあります。
生のホワイトアスパラは前に一度外国産のものを買ったことがありますがその時は固くて美味しくなかったですがこれは長崎で国産です。
一番太いものを選んできました。グリーンアスパラから比べると高価です。でも仲通のこと。買ってみようという気持ちにさせてくれます。

ホワイトアスパラアスパラ

ホワイトアスパラって皮が結構固いのです。
茹で方が分からないので検索したらやはり皮を剥き、水に塩、砂糖、バターを入れて茹でると書いてありました。

ホワイトアスパラ3本では寂しいので冷蔵庫にあったグリーンアスパラも一緒に茹でました。ただしこちらは先に引き上げました。

茹でたての熱々を食卓に出しました。
ホワイトアスパラ 美味しいです。
甘みがあって歯ごたえもあります。
ホワイトアスパラというと缶詰の食感しかないので生にはまるかもしれません。

フランスではホワイトアスパラを立てたまま茹でる専用鍋があるそうです。
そのうち欲しくなりそうです。

付近で見かけたラッパ水仙とハナニラ。
水仙はなにら

                             

恵子ギオさんの本
”ギオさんの台所だより ふだん着のイタリア料理 婦人の友社より出版
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ホワイトアスパラ

美味しいですよね。こちらではまだ見かけないんですが、シーズン中は食べまくります^^
これってかなり皮を厚く剥かないと駄目ですが、これを出汁にしたスープをぴかままさんが紹介されてたので、今度試してみようと思ってます♪
アンチョビ、出来上がるのが楽しみですね。続報も楽しみにしています。
花の写真も春らしくていいですね~。天気が悪くてイマイチなんですが、私も近所で野の花の写真を撮ってきたので近いうちに載せますね。

アンチョビって…

アンチョビって手作りできるんですね。そりゃできるか…。でもすごく新鮮な驚きです。
どうなるのかを楽しみにしています。1ヶ月、目が離せないです。
ベリーさんのレシピも見に行ってみます!

アンチョビ~

ポメマルさん、おはよう~

私もアンチョビに挑戦したいんだけど・・・なかなかしこ鰯が見つけられず・・・(涙)手作りだと、安くてたくさん作れるものねぇ~前に楽子ちゃんが作っていて、私も作りたいなぁって思った!!!
あぁあ~見つかるといいなぁ~

ホワイトアスパラ&アンチョビ

こんにちは、ポメマルさん。

私もミセスベリーさんのアンチョビを作りましたよ。冷蔵庫で保存中です。買うと高いですものね。パスタにも便利です。
ホワイトアスパラの生が手に入ったのですね。ドイツではこのアスパラが春を告げるんだそうで、去年たくさん持ってきてくれました。意外と固くてえぐみがありますよね。でも、それがおいしい!です。

ホワイトアスパラ

ポメマルさん、こんにちは。

ホワイトアスパラの生、初めて見ました。
缶詰のイメージしかないのですが歯ごたえがあっておいしいのでしょうね。

ベリーさんのレシピも見てきましたが
アンチョビって意外と簡単に作れるものなのですね。
でも私、その食べ方が今ひとつわからないです(笑)。

こちらも黄色の水仙が咲きましたよ~(^^)

salahiさん こんばんは♪

ヨーロッパでは大きな束で売ってるのですよね。
以前雑誌に市場の風景が載っててすごく大きい束だったので驚いたことがあります。
私も食べまくってみたいですが、日本ではグリーんアスパラほど安く出回ってません。
私は皮むき器で向きましたが厚く向剥いた方がいいのですね。
その皮が出汁になるんですね。それはいいですね。
アンチョビどうなるか1月後が楽しみです。
今日本は一気に春が進んでますよ。
桜も様々ですが、もう5分咲きくらいの木もあります。

ギリシャの野の花の写真楽しみにしてます。

たけぼんさん こんばんは♪

ギオさんの本を見るまでは私もアンチョビは缶詰を買うものと思ってました。

今一度ギオさんの作り方をみたら大部違うので次回はイタリア式にもチャレンジしてみようかな。
こちらだと開かないで作るみたいです。
1月後が今から楽しみです。ご報告しますね。

マンマさん こんばんは♪

マンマさんは東京ですよね。
しこ鰯って海にちかい所でないとないのかしら?
うちの近くでもスーパーではめったにないですね。
鰯ですものね。字の通り弱い魚ですね。
約1㎏近いものを開いているうちにだんだんクタッとしてきましたよ。

しこ鰯見つかるといいですね。

楽ちゃんも作っていたのですね。
キッチン保存したのですが、例の件で全部見られなくなってしまったのです。

kuisinbouさんも~

ミセス・ベリーさんのレシピで作られたのですね。冷蔵庫で保存中の物はもうアンチョビに仕上げたものですか?
それとも塩漬けの段階でしょうか?
鰯って良く洗った方がいいのかしら?
イタリア式をみたら、洗うと味が落ちると書いてあるのです。
美味しく出来るといいなと期待してます。
ホワイトアスパラが春を告げる野菜なんですね。昨年はたくさん食べられたのですね。いいなぁ。
見た目より皮が固いのにはビックリです。日本でも早く出回ってほしいですね。

花蓮さん こんばんは♪

ホワイトアスパラの生を見つけたらゲットしてみて下さいな。
kuisinbouさんのお話ではドイツでは春を告げる野菜のようですよ。

アンチョビはパスタのソース、ピッツァの具、サラダのトッピングなどに使えます。じゃがいもをバターとアンチョビと一緒に炒めるアンチョビポテトも美味しいですよ。

しこ鰯がありましたら作ってみて下さい。
水仙が咲きましたか。
今いろいろな水仙が花盛りですね。

はやいなあ。

日本はやっぱり春が早いなあ(笑)。
こちらのアスパラの季節はまだまだ先です。
salahiさん、kuisinbouさんが書いてらっしゃる通り、かなり厚剥きにしないと筋々になってしまいます。私は普通の皮むきで剥きますが、同じ場所を、特に根っこに近い方は5~6回剥きますよ。上の方は3回くらいでも大丈夫。
アスパラ用の鍋、毎年、欲しいなあ・・・と思うのですが、でも年に2~3回しかアスパラ茹でないのに専用鍋買ってもなぁ・・・と二の足を踏んでしまいます。とりあえず普通のパスタ鍋で茹でてますが全然大丈夫です。
ゆで汁にバターをひとかけら落として茹でるといい、とか言いますね。残ったゆで汁に後で皮を入れて煮込んでダシをとり、クリームスープを作るんですが、私はこれに白ワインを加えて大人の味にしちゃいますよ。

ぴかままさん こんばんは♪

もう一気に春ですよ。桜、桃、梅(もう遅い)水仙、沈丁花、モクレンと花盛りです。
そんなに剥くのですか。そういえばちょっと筋っぽかったです。(笑)きにせず食べちゃいましたが。

専用鍋はそれしか使えないようなものでしたね。でも欲しい~~。
ゆで汁は捨てちゃいました。v-12ガックリ。そうですよね。アスパラの味も出てるし、バターも入ってるのに・・もったいなかったわ。
今度見つけたら皮厚めに剥いて、ゆで汁でスープを作ってみます。
ありがとうございました。

ポメマルさん、おはようございます。

大変遅くなりましたがブログ開設おめでとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。
アンチョビ作られたのですね。
1ヶ月後が楽しみです。
いろんなお料理にとても便利です。
冷蔵庫には一年中保存して少しずつ使い重宝しています。
今、しこ鰯どこの魚屋さんにでも売っていますね。
安いので作っておくといいですね。
お知らせいただきありがとうございました。

ベリーさん ようこそ!

さっそくいらしていただいてありがとうございます。
昨日ベリーさんのHPにお邪魔しました。とってもきれいですね。
アンチョビ出来上がりが楽しみです。
昨年はプルーンジャムを作りましたが、今年はアメチェリと南高梅のジャムもトライしたです。
またよろしくお願いします。

あ~ん作りたい~食べたい~

アンチョビ、そうそう去年の今頃です。
私も確か35匹、さばきまくって作りました~♪
翌日かなり手が臭かったのを覚えています。(遠い目)
自家製のアンチョビ、おいしいですよね~。
塩したしこ鰯、多分野菜室で保存の方が良いような気がします。
そのほうが熟成が進んでとろり~んと出来上がるので…。
私は3ヶ月塩したままにしておいてからオイル漬けに移しました。

鰯は真水で洗うより薄い塩水で洗ったほうが良いのですって。
私も薄い塩水を作っておいて、さばいたものをどんどんそこに入れて洗ってみました。
理由は何だったかしら、身がぼやけちゃうんだったかな~。

今年も是非作りたいと思いながら、休日前には鮮度の良いしこ鰯とめぐり合わず、良いしこ鰯をみつけたときには平日でもう体力ないです…って時なの。
なかなか上手くいきません…。

ホワイトアスパラも先日ポプラさんのブログで見て、日本でも売っていると聞き食べたいモード全開です!
茹で汁を捨てちゃいけないんですね。
シカと覚えておきます!!!

楽ちゃん!

楽ちゃんのレシピにアンチョビがあったのね。記憶がない。
冷蔵庫の野菜室の方がいいの?
それも3ヶ月も。忘れちゃいそうだわ。

私真水で洗っちゃいましたよ。ぼやけちゃうかな??

ダンナさまのご実家の江ノ島にいけば生きのいいのと巡り会えますよ。

Wアスパラ ポプラさんのブログにあるのですね。見てこないと。
私が見つけたのは長崎産のもの。そんなに厚く剥かなくても大丈夫でしたよ。ゆで汁でスープが出来るのはびっくりです。

私のレシピじゃないんです…(^^ゞ

ポメさん、アンチョビは私のレシピじゃないんですよ~。
以前ククにイタリア料理のレストランに勤めている桜子さんと言う方がいて、その方のレシピなんです。
お店で作られるのと同じレシピで、もう7年も市販のアンチョビを買ったことがないと書かれていました。
今はイタリアにお料理の修業に行かれているようです。
野菜室にっていうのは自己流なんだけど、冷蔵庫って特にうちなどはあまり昼間の開け閉めがなく、温度があまり低いと発酵しにくいんじゃないかな~と思って。
めぐみくんのお友達があまりとろり~んと出来上がらなかったと言ってたので、温度も原因かななんて思ったのです。
とりあえず野菜室で3ヶ月でとろり~んになりました。(*^_^*)

TBありがとうございます

アスパラ用鍋、私も欲しいですが、置く場所が無いのできっと買いません(涙)。
ところで、マルテーズソースレシピなのですが、私自身のレシピは適当なので、下記のサイトの「オランデーズソース」のレシピの、レモン汁をブラッドオレンジに変えてみたらいかがでしょうか?
http://www.tsuji.ac.jp/hp/gihou/france_italy/sause/hollandaise/hollandaise.htm
ご参考までですが・・・。

お魚、やはり日本のは活きが良いですね~(溜息)。うちの方は内陸部なので、魚の鮮度が悪く、青身の魚はばっちり火を通さないと、怖いです。だからアンチョビなんかも出来合いにたよるしかありません・・・。



そうなんだぁ

楽ちゃんのレシピなのかと思ってたわ。
その桜子さん7年間も手づくりされててすごいわね。

家の冷蔵庫はしょっちゅう捜し物してるから発酵しやすそう。
でも長期の方がよさそうですね。
3が月忘れないようにしないと。

ポプラさん ようこそ!

マルテーズソースはオランデーズソースのバリエーションと考えればいいのですね。
これなら出来そうです。グリーンアスパラにはオランデーズ、ホワイトにはマルテーズが色合いがきれいですね。

鰯活きが良かったのですが、手で触っているうちにシナッとしてきました。
手早くしないとダメです。
美味しく出来るといいのですが。

ポメさん、金曜日にやっとアンチョビ仕込みました~。
なんと今回のしこ鰯は全部で165匹!!
数えた瞬間、ギョッとしました…。(>_<)
ブログに載せたのでTBさせてくださいね~。
3ヵ月後が楽しみです。(*^_^*)

楽ちゃんのコメントをみてどのくらい仕込んだのかなと思ってました。165匹良く数えたわね。処理するのに何時間かかるの?
私だってこれ仕込んだ時最後のほうはクタッとしてましたよ。
では早速おじゃまします。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一年分のアンチョビ作り!!

去年初めて自分で作ったアンチョビがとってもおいしくて、今年もポメマルさんのブログを見たりしながら、あ~絶対作ろう!って思ってたんです。アンチョビは、しこいわしという小さな鰯で作るのですが、魚ヘンに弱いと書くことからも分かるように、特にこんなに小さい鰯はす