スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリマを夢みる少女たち

バレエ

昨日 高2になる姪っ子Yのバレエの発表会がありました。
前回2006年12月は受験まっただ中にあったためバレエはお休み中でした。
中3になる妹のMも一緒にバレエをやってましたがお姉ちゃんが辞めていたのと中学で新体操を始めたのでバレエは辞めてしまったので今回はお姉ちゃんのYだけの出演でした。
ずっと二人の発表会を見てきたのでちょっと寂しいです。上の写真は前々回の時のもの。

いつの間にか高等科になっててプログラムでも上の方に位置してました。成長ぶりに目を見張ります。
高校生になると体も女性らしくなってもう大人と同じです。前回とはずいぶん違います。
2週間ほど前に衣装の胸が緩いので直してと持ってきました。
白いチュチュでキラキラときれいなもの。
「何踊るの?」と聞いたらこれは眠りの森の美女でオーロラの結婚をやるのでその中の宝石の踊りでダイヤモンドの精を踊るそうです。
直すといってもちょっとつまんで縫っただけなのでどうしても皺ができてしまいます。
「これでいいよ。ありがとう」と持って帰りました。
踊ってるうちにほどけてこないか不安もありました。
バレエ教室の発表会で3才くらいの小さい子供から大人まで女性ばかり。昔は男の子もいた時もありましたが男の子は貴重な存在ですね。
男性舞踊手がフリーの方2名と某バレエ団から1人応援で来てました。

最初から見なかったのですが毎回オープニングは「ひよこのお散歩」という一番小さい子が踊ります。これがいつも可愛いんです。妹のMが踊った時も本当に可愛かった。

前々回はMもトウシューズを履いて踊ってました。Mは負けん気なのですが体は小さいのに手足をいっぱいに伸ばしてとても大きく見えるし、バレエのセンスがあるように思われたのですが辞めてしまって残念です。今回初めて客席で舞台を見てまた始めたくなるかもしれません。

Yは2部の後半に出てきました。衣装はピンクの豪華なチュチュ。
演目はバレエブリリアントといって主役の男女1組と女性が5名。その中の1人です。他の4名はベテランさんで練習が大変だったようです。踊り始めの時にちょっとふらついてしまいました。
始まる前にYのママからこの日の為ににダイエットを頑張ってたので心配と聞いてました。
小さい頃から食べる事の大好きなY。ちょびっと太めだったのをこの日のためにと大好きなものを我慢して頑張ってきたのです。
皆さん素晴らしい踊りなのですがついついYだけに目がいってしまいます。
ふらつきは最初だけで後はちゃんと踊りきりました。発表会とだとソロでは1,2分ほどが多いなかこの演目は結構長い時間がかかってました。

Yちゃん ベテランの中でよくやったよ。

それも始終笑顔で踊ってました。ちょっと笑顔すぎるような気もしましたが笑顔であるだけで余裕を感じます。
私達のマンドリン演奏でもよく笑顔で演奏しなさいと言われます。一生懸命になるとどうしても怖い顔になってしまいます。なかなか笑顔を作るのは難しいこと。今年の夏の定期演奏会では笑顔でやらないとね。

この後はこのバレエスクールの主宰者の先生の踊り。
クラシックバレエでなく「旅のつづき」という創作バレエです。
先生は60代に入った年齢だそうです。さすがに大人のしっとり感をよく出してました。
この年齢になってもこうしてトウシューズを履いて踊ってられるのは素晴らしいです。

3部はオーロラの結婚でほとんど全員が出演の舞台です。
背景は宮殿の広間。
子供たちの花のワルツがロマンチックでとっても可愛い。
続く5人の花の精はそれぞれの花の色のチュチュを着た小学生高学年か中学生の子たちの踊り。

そしてYの出る宝石の踊り。金の精、銀の精が二人ずつなのにダイヤモンドの精はY1人。
手直ししたチュチュが無事であることを祈りながら見てました。この踊りも満面の笑みが印象的でした。

長靴を履いた猫では小さい子たちがなんとも可愛い猫で登場。仕草が可愛くて客席を笑わせます。

ブルーバード、オーロラと王子のパ・ド・ドゥはさすがに素晴らしいです。

最後は全員で華やかにフィナーレ。

最後に先生がマイクをもってお話をしだしました。
病床に伏されていたお母様が前日の朝お亡くなりになったこと。お母様もバレエをされていた方のようです。悲しみのまっただ中にいらしたのにしっかりとご自分のステージをこなし、発表会を成功させてお母様も会場のどこかでご覧になってたのかもしれません。
どなたもその話しを聞くまでは知らなかったようです。
尊敬していたお母様が亡くなってどうしたらいいのか分からないと仰ってましたがこんなに素晴らしい生徒さんがたくさんいるのは幸せです。
どうぞ 1日も早く悲しみから立ち直って次の発表会にむけて頑張っていただきたいです。

この少女たちの中から将来素晴らしいプリマが誕生することを期待します。

うちには女の子はハンナしかいません。ハンナのしっぽがバレエのチュチュみたいとよくいわれますのでハンナのしっぽを最後に載せます。
しっぽ300


関連記事
スポンサーサイト

コメント

バレエ♪

なんだかうちのPCの調子が悪いみたいでこの記事の写真を見られないのですが、バレエの発表会に行かれてたんですね~。
衣装のお直しもしてあげたのであれば、それは晴れ姿を見なくてはね♪
姪っ子さん、高校生になってもずっと習っているのであればかなり上手なんだろうな~。
こう見えて(笑)私も昔バレエを習っていたんですよ~。
習い始めた理由は、あの可愛いチュチュを着たい、トゥシューズ履いてくるくる回りたい♪って言うのはもちろんのこと、もしやこれで運動神経も少しはよくなるかもって思ったから。(爆)
でも私って極度に体が固くて、何をやるのにもいちいち大変だったわ…。
この中からプリマが出たら素敵ね~。

楽ちゃん

あらら 画像見られませんか? どうしたんでしょう。

客席からでは直した所は分からなかったからよかったです。
受験で一時辞めてましたが余裕ができてからは復活したようです。
あ~ら 楽ちゃんもプリマを夢見る少女だったのね。
実際は大変だけど夢の世界よね。
私も幼稚園の頃やってました。トウシューズ履くまでやってみたかったわ。その後は日本舞踊をやったりピアノになったりウロウロしてました。
同じく体は硬いですよ。



うちも~・・・

ねえねえポメさん、楽子さんだけじゃなくてうちのPCでも見れませんよ・・・写真。
今、うちには2台そんなに古くないPCがあってその両方で見れないから何かそちらに原因があるんじゃないでしょうか?
他の方のブログはしっかり写真見れてます。取り急ぎご報告まで。

えーちゃん

お知らせありがとうございます。

見られないとのことで写真を入れ直し隣のPCで確認しましたら見れますのでいかがでしょうか?

家のは見れるので原因はなんだったのでしょうね。
もしまだ見られなかったらご報告して下さい。

姪御さんの晴れ姿、ご覧になれてよかったですね。
終始笑顔で踊れるってすごく素敵だと思います。
観客への印象がずいぶん違いますもの。
TVで見るテルマちゃんの笑顔にいつも感心しています。

ハンナちゃんのしっぽだったんですね。
あんまり綺麗なのでホントにバレエの飾りかと思いました!
そして、楽子さん♪バレリーナの卵だったんですね~。

いらさん

姪の成長ぶりに驚かされました。
ずっと笑顔を絶やさないのは本当に難しいことです。
本当に観客側からすると印象が違ってきますね。

テルマちゃん 母の日のガーナチョコレートのCMで「ママへ」がBGMで流れてて嬉しかったのに母の日も終わってしまってつまらなくなりましたね。
テルマちゃんもいつも笑顔ですね。

アハハ 最後はハンナのしっぽなんですよ。チュチュがらみで撮ってしまいました。

楽子さんもバレエをやってたんですね。




女の子なら、たぶん、皆一度は憧れますよね...トウシューズ。
姪御さん、高校生になっても続けていらっしゃるって、本当にお好きなんですね。

ちなみに、夫の弟は日本では貴重な存在(?)のプロのバレエダンサーです。

tugukiさん

tugukiさんもバレエやってらしたのかな?
トウシューズって永遠の憧れですね。

姪はあくまでも趣味となりそうです。大学ではやりたいことがあるようです。

義弟さん 男性バレエダンサーさんなんですか?
ほんと日本では貴重な存在でしょうね。

夫の従姉妹の息子が母親と一緒にバレエをやってたので将来は貴重な存在になりそうなんて期待してたのに中学になってからは野球の方に力を注いでバレエは辞めてしまいました。なかなか育ちませんね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。