スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2種類のニョッキ

ニョッキ

ニョッキを以前作った時はネチョネチョした食感が苦手で美味しいとは思えませんでした。
本を見ると美味しいとかかれてますがなかなか二度目に手がでませんでした。

ニョッキで記憶に残ってる話しがあります。
ヒデとロザンナのロザンナさんのご本から
ロザンナさんニョッキが大好きで帰宅後入浴中にガス中毒で倒れてしまいましたが大好きなニョッキなのになかなか出てこないので家人が見に行き発見されたとか。ニョッキに命拾いしてもらったようです。
そんなに美味しいものなのかな?と思ってました。

先日仕込発酵熟成発煙的動物園茶樓の鰐さんのブログで美味しそうなニョッキの写真を見て思わず作りたくなりました。

じゃがいもをなるべく練らないようにまとめて茹でて野菜のトマトソースでいただきました。
ニョッキはどちらかというと軟らかい食感のものなのでしょうね。ついパスタのアルデンテをイメージしてしまうのがいけないのでしょう。

ニョッキもじゃがいもをふかして粉と合わせて作るものとかかぼちゃと合わせたり、ほうれん草いりとかいろいろなバリエーションがあります。

鰐さんのはじゃがいもで作るもの。
フォークの上で転がしてフォークの線をつけるのですがこれが結構難しい。
なかなか綺麗なものに仕上がりません。
でもこれはなかなか美味しいものでした。私のニョッキに対するイメージを変えてくれました。
もう一つのニョッキです。

ほうれん草のニョッキ

そして先日salahiさんのブログでイタリアのerikoさんのほうれん草のニョッキというものが紹介されてました。
これはじゃがいものニョッキとはまた違うようで粉は少なく卵黄が入ります。そしてほとんどがほうれん草だということ。

とってもヘルシーなニョッキのようなのでさっそく真似してみました。
ほうれん草の方が分量的に多いので緑がきれいです。
じゃがいものニョッキのようにフォークの上で転がすほど固さがないのでスプーンで掬って湯の中に投入です。粉が少ないので散る分も多いです。
数分して浮き上がってきたのでもうしばらく煮て笊にあげました。

ソースはニンニクとトマトをバターで煮込んだバタートマトソース。
緑のニョッキにトマトバターソースの赤がとっても綺麗です。パルミジャーノの摺り下ろしをたっぷりかけて出来上がり。
これは粉が少ないので軟らかい口当たりです。トマトソースの酸味とチーズのこくがよくあって美味しいものでした。

このほうれん草のニョッキはイタリアのBresviaのおふくろの味だそうです。

どちらのニョッキも美味しかったです。これからはときどきニョッキを食べたくなるでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

ポメマルさんへ

ワタシも昔ニョッキに挑戦したことがあるのですが、なんだかお団子みたいであまり美味しいと思えず、それ以降は作ったことも食べたこともありませんでした。

でも、今、こうして改めて見てみると美味しそうですe-267
やっぱり、昔のイメージをいつまでも引きずってはいけませんね。

ニョッキってフォークで形作るものだけだと思っていたんですが、スープーンで落とす作り方もあるんですね~!
いやいや、ポメマルさんのブログは本当に勉強になります!

ニョッキ

ニョッキはかなり昔に挑戦したきりになっています^^;べたつくので、打ち粉が自然と多くなってしまったようで、イマイチの味でした。なんかうどん粉の塊みたいっていうか(爆)。うまくいかないとやる気がなくなるほうなので、ずっと作っていません。

こちらには出来合いの生ニョッキが売っているのですが、一度試してみようかと思います。本当はイタリアンレストランなどで、美味しいニョッキを食べてみれば、参考にしてまた作ろうという気にもなるのかも・・・。erikoさんのニョッキも作りたいとは思っているんですけど、まずはやる気からですね。

前記事の食パン型、いいなぁ。
ずっと欲しいと思っているのですが、こっちの小麦粉で食パンを作ると、もっちりふわふわにはならず、ぼそぼそ目が詰まった感じになってしまうので、だったら食パン型いらないか~となるのですが、見るとやっぱり欲しくなります。小さい軽量カップも便利そうですね^^

ニョッキ大好きです

以前バイトしていたところがイタリアンレストランということもあり、ニョッキはよく「まかない」で食べていました。
やめてからはニョッキは買ってきてチーズクリームソースで食べるのが、うちの娘の大好物です。
今、じゃがいもがたくさんあるのでこの機会に私も作ってみようかな~。
ポメマルさんは何を作っても上手ですね。おいしそう♪
私も上手に作れればいいな。

あまおうさん

すっかりお返事が遅くなってしまってごめんなさい。
校正の仕事がてこずってました。

そうなんですよね。私も初ニョッキは軟らかすぎるお団子のような感じでアレ?という感想でした。

今度はイメージを頭に植えつけてかかったので思った以上においしくいただけました。

erikoさんのほうれん草のニョッキはまたぜんぜん違うものです。ほうれん草たっぷりで体にもよいですよ。
かなりやわらかいのでスプーンで落とすしかないです。
でも一度試してください。

ポプラさん

仕事で手間取ってお返事がすっかり遅くなってしまってごめんなさい。

なんでもお料理上手のポプラさんでもニョッキうまくいかなかったんですね。
パスタのイメージが強くて出来たものがあまりにもフニャとやわらかいのでなじめないのかもしれませんね。

出来合いの生ニョッキなんてあるんですね。日本では半生(?)のようなものがありますが試したことないです。

粉はグルテンの含有量が違うのでしょうね。私も二回作って膨らみが粉によって違うことを知りました。
フランスパンに向いてるんでしょうね。

1斤のもので十分なのですが食パンというイメージから少し離れてしまいます。なので1.5斤のパンは消費できず半分差し上げてます。

うさぎ君のぼうしさん

わー! イタリアンレストランでバイトですか?
それでは本格的でおいしいニョッキをご存知ですね。

娘ちゃんもママのニョッキが大好きなんでしょうね。
あれ!買ってきてなんですか?
私がしってるのはスーパーで売ってる半生のようなものです。おいしいのかしら?

ぜひ娘ちゃんのためにもママのニョッキを作ってみてくださいね。
ちゃんとした味をご存知なんですからおいしいニョッキができますよ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。