fc2ブログ

食パン型が届きました♪

食パン型と小さいメジャーカップ
うちにずっと前からある食パン型は1斤用のものです。
一度フタをして焼いたら張り付いてしまってだせなくてボロボロになってしまったことがありました。それ以来食パンを焼いたことがないのです。もっぱら山形イギリスパンになるかパウンド型の代わりでバターケーキに使われてました。
1斤用はパンとして焼いても小型で貧弱な感じになります。

6月のパン教室では食パンでした。
全員分の型がないので1.5斤用を持ってる人は持参するようにとのことでした。
あまり食パンに興味がないのとその日は映画を見にいく約束があったので遅れて教室に行きました。
型はいろいろで先生の持ってきたものや料理室にあるパウンド型も使ってました。
私は遅れていったので好みのものは選べません。パウン型2本分になってました。
ミニ食パンといえばかっこいいのですが大きめの型と一緒にやいたので少し焼きすぎの気がありました。

大きいパン型でやいたものは食パンらしいです。
さっそく食パン型を探したら合羽橋の馬嶋屋さんで食パン型がセールになってました。

で、届いたのが上のもの。
一緒に写ってるのはパン型だけではもったいないのでミニメジャーカップというものを頼みました。
ほんとうに小さいメジャーカップです。15cc、30cc、50cc入りなんです。
今のところキッチンの台の飾りになってます。

食パン1.5斤用のデビューです。
レビューをみると空焼きをしてもパンが型からでないとかかれてます。
出ないと困るなとパンを電気オーブンで発酵させてる間にガスオーブンで高温で1時間以上から焼きをしました。
オーブンが2台あると便利だわ。

粉はよく膨らむようにゴールデンヨットを使用しました。
オーブンレンジの発酵機能は30度から45度まであり水蒸気を発生させての発酵なのでラップ不要は便利な機能です。
ちゃんと発酵してるかたびたび開けてみるのがいけなかったのか30度で指定時間たって膨らみが悪いです。少し温度を上げて発酵完了。ガス抜き、ベンチタイムをとり成形して型に入れますが、製菓、製パン用スプレー式のオイルを多めに吹きかけておきました。
生地をいれて再びオーブンで発酵させます。山形パンなので型から少し顔をのぞかせるくらい発酵させて
電気オーブンだと200度になるまでかなり時間がかかるようなので少し前にガスオーブンを余熱させておきガスで焼きました。

焼き上がり果たしてカパッと出るのか?
ちゃんときれいに出ました~~。スプレーオイルがよかったのか空焼きがちゃんとできたのか?
食パン
やはり1.5斤用だと食パンという感じがしますね。これは焼きあがってからすぐハンナの散歩に出てしまったので60分後は少ししなっとしてしまいました。湿気も多い日でした。
でも思ったよりもふんわりとしたパンができました。

食パン型も悪くありません。なんといっても成形の過程が少なくていいです。

二度目も焼いてみたのですがゴールデンヨットが不足で国産小麦のエゾシカを入れたのですが少し膨らみが悪かったです。

粉によってもずいぶん焼き上がりが違うのですね。パンは奥深いです。

ドイツパン
先日melocotonさんのブログで見たこちらのドイツパン。
捏ねなくていいという嬉しいパンで前に作ったことがありましたが余熱なしの200度のオーブンに入れて1時間焼くとういものです。
ガスコンベックだとすぐ200度になってしまい。うまく調節できませんでした。
電気オーブンになったので思い出して焼いてみました。

1斤型のパン型で焼いたのであまり膨らまなかったです。
パウンド型の方がよかったかも。
くるみとゴマをいれてみました。端っこを切って食べてみましたがふくらみが少なかったので硬いかなと思ったら大丈夫でした。
1時間と書いてありましたが切ってみたら生ではないのですがネチョとしてるようなので再度焼きました。
どっしりと重いドイツパン。でもとってもおいしい。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

食パン

おいしそうです♪
食パンは一度も焼いたことないんですよ~。こっちの粉だと日本の食パンのように焼き上げるのはかなり無理がありそうです。

ぽうさんのドイツパン、うまくいったんですね。 そうか、コンベックさんだとゆっくり温度が上がらなかったんですね。 うちのガスオーブン、たぶん気温がもともと低いのと、日本のものより大きいからか熱回りがゆっくりなのかも? これはあんまり膨らまないですよね。でもどっしりパン、好きです♪

TBいただいていきます!

melocotonさん

粉によって膨らみがかなり違うんですね。
食パンはずっと敬遠してきました。
蓋をして普通の食パンをしたいのですが蓋にくっついて取り出すのが大変だったのでまだ手が出ません。
イギリスの粉はどんなのでしょうね。
日本の粉より膨らむのではないですか?
日本の粉は本来はうどんを作るためのものらしいですよ。

ドイツパンはクープを入れたのに開きませんでした。
コンベックは温度がすぐ200度に達してしまいます。
これはゆっくり上昇した方がいいのですね。

ひまわりの種がなかったので胡桃とゴマだけでしたがおいしく焼けましたよ。

TBありがとうございました。






コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たまには…

パンも焼いてみたりします。 性格的にきちんと計量しなきゃいけないパン作りやお菓子作りは苦手なんですが、このパン、この方のこのレシピでもう3年ぐらい焼き続けています。 発酵時間もなし、捏ねる必要もなし、という目からうろこのレシピ♪ 材料が揃わなくて