スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑の泡って?

オクラの切り口
melocotonさんのところで見た緑の泡。
何のことかなと思ったらねばねばの泡オクラでした。
NHKの「ためしてガッテン」でやったもののようです。
最近は「ためしてガッテン」の時間はフラダンスの練習なのでめったに見られません。

ちょうどオクラが二種類あったので泡オクラを作ってみました。(上の画像です)
オクラ2種
スーパーにあった神奈川産のやわらかオクラ(左)と八百屋さんお勧めの鹿児島のオクラ(右)。
やわらかオクラですがすぐにつかわなかったからかあまりやわらかくないです。
やはり星型のほうが断面もかわいいですね。
丸いのは見た目も肉厚で種もしっかりしてて口に残ります。
話がそれました。
泡オクラです。
やわらかく茹でてから種をとって水とともにミキサーにガ~~ツとかけるだけ。
出来上がりはこんなです。
泡オクラ
フワフワトロトロです。面白い食感です。
ガッテンではお澄ましに浮かせたりそうめんにのせてました。
melocotonさんは納豆とともにお蕎麦にのせてました。

ちょうど油揚げがあったので焼き油あげにして泡オクラをのせてみました。パリパリの油揚げとフワトロの泡オクラが面白い。
焼き油らげに泡オクラ
猛暑のさなかだったので冷汁(mocataroさんから以前いただいたもの)を作たときそれにものせてみました。
冷汁に泡オクラ
泡オクラは冷凍しておけるので残りは冷凍して後日こんな丼になりました。
トロネバオクラマグロ丼
トロロと泡オクラのネバネバ系です。

オクラの変わった使い方としてはいいですね。このフワトロ感を味わいたい方に
作り方(ためしてガッテンより)
材料
オクラ 20本
水 50ミリリットル
作り方
オクラはガクの固い部分を取り除き十文字に包丁を入れる。
オクラ毛を塩でもんでとる。
鍋にタップリのお湯を沸かし、オクラを2分湯がく。
すぐ氷水につけて冷やす。
オクラを縦半分に切りスプーンで種を取る。
3等分に切り水もミキサーに入れて粉砕する。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。