fc2ブログ

パンプディング

パンプリン
ずっと続いていた猛暑がこのところ少し落ち着いてきました。
でもこのまま秋になるとは思えません。残暑が厳しいかもしれません。
横浜でも日曜日に雨が降りましたがこの日は涼しいを通りこして肌寒いほどでした。前日の土曜日の暑さとはかなりの差がありました。
道路もやっと熱がとれたようでワンコたちも散歩が楽になったようです。

少し涼しくなってくると何か作りたくなります。
でもパンを捏ねるにはまだ気力がありません。市販のパンを使ってパンプディングを作りました。
これは二度目のものです。暑いさなかのお盆の土曜日に隣の弟のところで集まって食事会がありました。この日は弟の誕生日でもありました。
姪っ子たちに「パパのお誕生日だからケーキでも作るの?」と聞いたらなんと「作らない」だって。冷たい娘たちだ。
仕方ないからケーキでも焼いてと思ったのですが最近スポンジケーキなんぞ作ってない。
それにクリームで飾るのもめんどうだし、この日は暑かったので何か冷たいものとあまり手がかからないものがいいとパンプディングになりました。そう思っても作り始めたのが午後になってからだったのでカラメルソースが型に飴状になって貼りつきうまく出せないというひどいことになりました。何かの本で読んだのにはカラメルがソース状になるのは1日たってからだということ。
まさかと思ったのですがやはりそうなのでしょうか?

そして少ししのぎやすくなってきたのでもう一度リベンジです。
フラダンスの自主練習があるので持って行くことに。
最初の時は(写真撮り忘れた)パンの間に洋ナシを入れたのですが先日フラダンス仲間からさくらんぼのジャムをいただいたのでこのさくらんぼとラム酒付けのレーズンを入れました。
さくらんぼのジャム
前日作って型から抜いたら今度はくっつかないで取れましたがご覧のようにカラメルソースをパンが吸い込んでしまってます。
改めてカラメルソースを作って器に入れて持って行きました。
今度はしっかり焼けてるのでプリンというよりしっとりケーキのようです。
カラメルソースを上からかけてあげたら好評でした。
レシピはこちらから

先日はなまるマーケットでみた「簡単にできる和菓子」の中から興味がわいたものを作ってみました。
和菓子も簡単にできるんですね。
「なんちゃってわらびもち」です。
しょうがのシロップに浮かばせて涼しげです。なんちゃってわらびもち

材料はわらび粉でなく片栗粉です。
片栗粉でお菓子ができるなんてびっくり。簡単でいいですね。くにゅくにゅとした食感です。もう少し水の量を多くしてやわらかめもいいかも。鎌倉にあるわらびもちで有名なお店のものはすごいやわらかいです。
冷たいしょうがのシロップがさわやか。
このシロップを炭酸でわるとジンジャーエールができるそうです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

すっかり涼しくなりましたね~
でもまだ8月だしあとひと月くらいは暑い日もありますよね
私も時々はなまるを見るんですけれど これおいしそう♪
寒天より片栗粉のほうが葛に近い食感で作れますね
やってみよう~♪
最近コメント欄をクリックしてもなかなか標示されないことがあるんです
今日はおじゃまできました(^_^)v

ななママさん

このところ涼しいよりも肌寒いですね。でもこのままさわやかな秋に突入ということはないでしょうね。

この時はご覧になりませんでしたか?
私も最近は仕事で出るときは見られません。
わらびもち風が片栗粉でできるなんて思いませんでした。

あららそうなんですか?トラブルがあるのかもしれませんね。
またいらしてください。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)