スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずんだにするのって結構大変

だだちゃ白玉
叔母からだだちゃ豆が送られてきました。今年3回目か4回目か?
大きな箱いっぱいあります。これははじき豆といって商品にならない落ちこぼれの豆です。
一粒しかはいってないもの。反っくり返ってる豆、傷がついてる豆etc葉も茎も入ってます。
それに泥つきです。

ちゃんとした製品としてのだだちゃ豆が欲しいとフラダンス仲間6人がいうのでお盆明けに本命の白山(しらやま)だだちゃ豆を12キロ(一人2キロ)送ってもらった時におまけとしてはじき豆を入れるというので少しだけ入ってくるのかと思っていたらなんと7キロ近いはじき豆と手で選別された少しいいはじき豆が2キロも届きました。
こんなにたくさんの豆どうするの?と猛暑の中、豆に囲まれて困惑状態でした。
こんなにたくさんの豆冷蔵庫に入りません。
皆さんも大量に買われてるのでおまけにそんなにたくさんはいらないというし・・・・
いろいろ考えた結果翌日ボランティアの集まりが自治会館であるのでキッチンの冷蔵庫に入れさせてもらうことに。
9月のデイサービスの時に枝豆ごはんというメニュー案たくさん使ってもらうことにしました。
ボランティアさんがたくさんいるので茹でたものを鞘から出して冷凍しておけばもちます。
この日は夏祭り、盆踊りの反省会という名目での食事会でした。
私は午前中は仕事だったのでお昼から参加しましたが、会館に行ったら皆さんが欲しいというので全部分けてはけてしまったというではありませんか。
反省会でビールも出てるので飲んでしまうといろいろやるのは面倒だし、デイサービスは冷凍の枝豆を使えばいいということになったとか。
私はどちらでもいいです。はけてしまったのは嬉しいことです。送料はみなさんで負担してくれるというので助かりました。
やっと大量のだだちゃ豆を処理したのにまたまた届きました。
今度も少しいい豆が2キロとはじき豆が大量(計ってないので何キロだったのかわかりません)
少しご近所さんに差し上げましたがこの大量の豆どうしようとおもうだけで体が動きません。
だだちゃ豆
ようやく重い腰をあげて茹でて鞘から出してみました。
この鞘から出すのも結構たいへんな作業です。
だだちゃ豆は薄皮が茶色というかねずみ色というか普通の枝豆よりも色が付いてます。
おばがいうにはこの薄皮にも栄養があるそうです。
ペーストにしようと思うので薄皮がついてると口当たりが悪くなります。
この薄皮剥きがまた手間がかかりますが剥くとこんなにきれいな緑の豆になります。
剥いただだちゃ
お鍋一杯を2回分茹でて皮剥きをしたらなんと手は痛くなるし、4時間近くもかかってしまいました。
最初は画像のようにすり鉢でつぶしたのですが大量で無理なので夜中なのにフードプロセッサーをガーガーまわしてペーストにしました。これはジッパー袋に入れて冷凍にしました。
冷凍に
残りの豆を茹でるだけ茹でて翌日また鞘出しをしました。
今度は二度手間にならないように一度に薄皮から出すようにしましたが終わったのはお昼だったのであまり変わらないですね。ずんだにするのも大変な作業なんですね。工場では多分機械を使ってるのだとは思いますが。
だだちゃペースト
ペーストにしたものの半分にお砂糖、塩、メープルシロップで甘みをつけて餡にしました。
食べてみるとブツブツ感があります。すり鉢ですればいいのですが大量でとっても無理。
気になるときは再度すり鉢ですりましょう。
白玉を作ってだだちゃ餡を絡めておやつです。夫はずんだがなめらかでないとクレームをつけてました。
すり鉢でないもの仕方ないです。そういっても完食したくせに可愛げがない!

冷凍したペーストはコロッケとかスープにでもしましょうか。
だだちゃ豆乳スープ
豆乳があったので鰹出汁と塩を少し入れてのばしたら冷製スープとして美味しいです。


このだだちゃ豆はハンナの大好物です。
この時期はしょっちゅうもらってます。ワンコでもちゃんと味がわかるんですよ。
ハンナとだだちゃ
贅沢なワンコだとお叱りをいただきそうですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ずんだ餡

仙台の知人に作り方を聞いたのですが、大抵はフードプロセッサでまわすだけの粒が粗いものだそうです。私も土産に貰った ずんだ餅の餡は結構粗いというのが感想でした。けど、お店によれば滑らかな餡にしているのもあるのでしょうね^_^

それにしても、だだ茶豆美味いですよね。ハンナちゃんが羨ましいです♪

ポメマルさん お久しぶりです。だだ茶大好物です。

お久しぶりです。お元気ですか? だだ茶がいやって言うほどあるなんてうらやましい限りです。あれは、本当に美味しいですよね。
初めて食べた時にあまりの美味しさにびっくりしてしまいました。
食べターイ。
今回お会いできなさそうで、残念です。また連絡しますね。

ずんだ餅~~。
仙台にいた頃、よく食べました。
お団子やさんに行くと、普通に「ずんだ団子」とか「ずんだ餅」とか売ってましたね。なつかしいです。
私がよく食べていたずんだもちの餡は、結構つぶつぶが残っていましたよ。そのほうが好きでした。
自分で作れるなんてすごいですね!

croccoさん

お久しぶりですね。

そうなんですか。枝豆をなめらかになるまで擂りつぶさなくてもいいんですね。
かえって枝豆の食感があっていいのですね。

だだちゃ豆だと鞘ごと持って行ってかじってます(ちゃんと鞘は残してます)

アヤナーさん

今はまだ松本でしょうか?
最後のお仕事でがんばってることと思います。
今年もTVでコンサートが見られるのでしょうか?

>食べターイ
いつ東京に戻られますか?お戻りになる日がおわかりでしたらご連絡ください。すれ違いでお会いできそうにないのでせめてもだだちゃ豆をご実家に送ろうと思います。

さといもさん

仙台にいらしたんですよね。そちらのクラブのお名前は知ってます。
というよりもそちらから失敬したと言った方がいいかもしれません。
うちも最初はマンドリニスティコが入ってたのですがフェスティバルでの司会者さんがうまく言えなくてマンドリーノに変えたのです。(笑)

さすがに仙台だとずんだ団子が普通に売られてるんですね。
仙台のブロガーさんから美味しいずんだのおまんじゅうをいただいたことがあります。

やはり粒が残ってていいのですね。
大量の豆を少なくして保存するにはずんだにするしかなかったです。

だだちゃ豆

おとといお店で見かけて手に取りかけましたが結局買わなかったんです。美味いというのは聞いてたのですが・・・。
無くならないうちに買ってみようかな。

ぴかままさん

お引っ越し疲れはとれましたか?

だだちゃは普通の豆より少し割高ですね。
加熱するときに香りがすごいんですよ。

一度召し上がって見てください。もうそろそろ終わりで山形のは秘伝豆というのがでてくるようです。


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。