スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華街は活気に溢れてました♪

伊勢エビの二色いため
土曜日の夕方、職場(内科医院)のお食事会で中華街に繰り出してきました。
土曜日は10月の下旬とも思われないような暑さでした。
みなとみらい線が出来てからは中華街も行きやすくなりました。
でもこの日は地下鉄の駅は時期的に冷房は入ってないのでかなりの蒸し暑さでした。

行き先はローズホテル内の重慶飯店。
医院のスタッフと先生、製薬会社のNさんの8名でした。
土曜日の中華街はかなりの人でにぎわってました。
中国食材の安全性が問題になってますがここは全く関係ないようです。

朝暘門から入って世界チャンピオンと書かれた肉まんのお店が目につきます。1個90円ですって。
中華街の肉まんはだいたいが350円前後です。90円の肉まんってどんな大きさなのでしょう。
神戸の中華街の肉まんは安かったとこの夏神戸に行った義妹から聞きました。
横浜中華街のはサイズも大きいです。
帰りに90円の肉まんを買おうと狙ってました。

ローズホテルは修学旅行の生徒や大安だったので結婚式の人たちで大変な混雑でした。
落ち着いた雰囲気のホテルです。3階の個室に案内されました。(小さい写真はクリックすると大きくなります)
シャンデリア
天井にはこんなシャンデリアが輝いてました。
製薬会社のNさんがゲストですがなんと私の歓迎会もなんですって。
7月下旬から勤め始めましたが週2回くらいしか出ないのでまだまだわからないことがでてきます。
7年も昔になりますがこの医院に勤めていたことがあり、そのときにいたスタッフが二人いるのと(そのうちの一人はこの食事会で初めて会いました)皆さんとてもよくしてくださるので気持ちよく仕事ができます。
まずはビールとウーロン茶で乾杯。
すぐ前菜が出てきました。盛り合わせたままのものを写真を撮るのを忘れました。
前菜
これは取り皿に取ったもの。
どれも美味しいです。これから先に出てくるお料理に期待できます。
続いて出てきたのがフカヒレの姿煮。すぐお店の方が別のテーブルで取り分けてくださったのでこれも全景の写真がないのです。
ふかヒレ姿煮
取り分けた後はこんな感じ。さすがにフカヒレは美味しいです。コラーゲンたっぷりで嬉しいです。

シーフードのXO醤炒め
続いては淡い緑のポテトのバスケットに入った白身魚とホタテのXO醤炒め。
ポテトのバスケットはどうやって作ったのかと思ったらマッシュポテトにしてから作るのだそうです。大きなホタテが美味しく、XO醤がいい味です。

北京ダック
次はこれだったと思います。北京ダックです。これも取り分けた後の写真しかありません。

牛肉のピリ辛炒め
次は牛肉のピリ辛炒め。四川料理なのでピリ辛が結構利いてます。肉は軟らかです。

エビマヨとエビチリ
伊勢エビの二色炒め。トップの写真のものです。
エビマヨとエビチリです。伊勢エビで作るなんて贅沢の極みです。
この頃になったら写真を撮るまで置いてくれました。

アワビの旨煮
アワビの旨煮です。
このアワビとっても柔らかくて味がしっかりしみこんで美味しいです。
アワビを取り分けたもの
一緒に入ってる野菜はレタスです。火が入ってもシャキっとしていい取り合わせです。

鶏と人参クコの薬膳スープ
スープが出てきました。
鶏肉と朝鮮人参、クコの薬膳スープです。
人参が入ってますがあの独特の匂いがありません。とっても優しい味のホッとするスープでした。

お腹は既に一杯なのですがこれが出てきました。
中華おこわハスの葉蒸し
ハスの葉に包まれた中華おこわです。
ハスをはずしたもの
ハスの葉をあけるとこんな感じです。おこわの色はかなり濃いものです。
干しエビ、干し貝柱等の味がしっかりしててこれまた絶品。皆さんお腹一杯と言いながらも完食。
最後はデザートにメロン。

大変豪華なコースを戴きました。美味しかったです。先生 ごちそうさまです。

これで終了かと思ったら、製薬会社のNさんがタクシーを用意してくださりお奨めの場所へ案内して
くれました。あらま 中華街に行ったのに肉まんも紹興酒も買わず仕舞いでした。
行き先はインターコンチネンタルホテル。
ハロウィーン
ホテルのロビーはハロウィーンのかぼちゃが出迎えてくれました。ロビー中央ではチャペルが出来ていて結婚式が終わったばかりのようで真っ赤なドレス姿の花嫁さんがいました。
マリンルージュ
2階のラウンジからはイルミネーションが賑やかなマリンルージュ号が入ってくるのが見えました。
横浜港の夜景なんか見るのはずいぶん久しぶりです。
Nさんお奨めはインターコンチの格好をした容器に入ったカクテルでマリンブルー。これは容器が持ち帰ることができるそうです。
アルコール入りは一人だけであとはノンアルコールで注文。
インターコンチの容器のドリンク
テーブルの上でインターコンチが林立してます。
飲み物だけのはずなのにナプキンとスプーンが並びます。出てきたのはこちら。
フルーツのアイス二種
カシスのアイスクリームの盛り合わせ。またこれが美味しい。別腹ねと満腹なのに口に入ります。

マカロンを作ったので箱に入れて持って行ったのですが見事につぶれてしまい出すのも恥ずかしかったのですがそれでもいいと皆さん美味しいと食べてくれました。ありがとうございます。
マカロン
つぶれるまえはこんな風にうまく出来たのですが・・・残念でした。

おみやげ
なぜかおみやげまでいただきなんと自宅までタクシーで送っていただきました。

美味しいものを食べ至福な一夜でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ポメさん・・・

しばらく更新が無いと思っていたら、お仕事お忙しかったのでしょうね。
中華街は初めて勤めた会社の社員旅行で行ったのがはじめてでした。
確か「へいちんろう」(←漢字が書けない 涙)だったと思います。
おばさま軍団のテーブル席についたら、お酒は飲まずお料理が運ばれるとあっという間に無くなってしまうんです。
だからお腹ペコペコで帰った思い出があります(このトラウマで後に一人で中華街をうろつく奴になる。)

しばらく宴会らしい宴会へ行っていません。
横浜に住んでいると美味しいお店がいっぱいあってうらやましいです!

えーちゃん

お仕事はいかがですか?
先週はもう一つの仕事が入って忙しかったです。
聘珍樓にいらしたことがあるんですね。聘珍樓も有名なお店ですよ。
おばさま達は遠慮なく召し上がったのね。でも人数分あるのだから普通は均等に取り分けますよね。
今回はとりわけが面倒で全部お任せでやってもらいました。
今度のお仕事がうまくいって社員旅行でいらしてください。社員旅行なら宴会もありますよ。
地方は地方なりの良さがあるはずです。

ニューオータニで新年会

そうです。聘珍樓です。有名なお店だったということは後に知りました。
何分にも田舎者のこと、酒を飲む男性のテーブルにはお料理がのっていましたが、私のテーブルのオバサマ軍団がとにかくすごい勢いで自分の分だけ食べて取っていましたからマナーなんて無いに等しいですね。
さすがに一人で聘珍樓は難しいわ~。

今の会社では長岡のニューオータニで新年会があります。(※最初にいた会社で設計したホテルです。田中真紀子がよく泊っています。)
それがお料理があそこ美味しく無いんですよ。
東京から単身赴任でいらした恩師が「新潟は(外食が)美味しくない」と嘆いていらしたのを思い出します。
東大界隈は競争でおいしくするからお料理も美味しかったらしいのです。

素材自体はお米も、酒も魚介類も美味しいのですけれどね・・・。

えーちゃん

聘珍樓は中華街でも有名な大きいお店です。

たまたま席の割り当てが悪かったんですね。男性の多いテーブルに行くべきでしたね。

長岡のニューオータニは東京の支店なんですか?それなのにお料理が美味しくないの?
カーブドッチのお料理の方が美味しいと思いますよ。今度いかれて見てください。

本当にね。素材は特級品が揃ってるのにね。素材がいいものは手を加えない方が美味しいですよ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。