スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も作りました。

いくら
生いくらです。
今年はこれで三度目、生いくらの醤油づけです。
いくら醤油漬け
最初は9月の初めでまだ粒が小さめでしたが早い頃は皮が柔らかいだろうと作ってみました。
私も食べなくはないのですがよくあるように海鮮丼のようにごはんが見えないくらいというのは苦手なんです。お寿司で軍艦まきくらいがちょうどいいです。
もっぱら食べるのは夫。次男もあまり好まないのです。
冷凍しておこうなんておもってるうちになくなってしまいました。やはりこの早い時期の卵は柔らかいです。
なぜ柔らかさにこだわってるかというと以前年末だったか年あけたかの頃のいくらがあったので求めて醤油漬けにしたらパチンパチンのプラスチックの玉のようなものになってしまったことがありました。
魚屋さんにクレームをつけたら成熟しすぎてるので皮が固いとのこと。
他のお客さんは何もいってこないの?と聞いたら言ってこないと。
こんな口の中でころころ転がるようなもの食べるのかしら?と思ったことがありました。
口の中で潰れないのですよ。飲み込んじゃうのでしょうか?
その後も皮がまあまあでも粒の中が固めで口に残るというようなものもありました。
なのでできるだけ早めのうちにと思ったのです。
これは三回目なのですが何も言わずに食べてるので合格のようです。


サンマ棒寿司
〆サンマの棒寿司を今年も作りました。
サンマを見るとついつい作りたくなってしまいます。
先日いただいた紫の菊の花「もってのほか」を茹でて冷凍しておいたので酢飯に混ぜて見ました。
ほんのり菊の香りもするお寿司美味しかったです。いかにも秋を食べてる感じです。

栗
そして栗も。
栗渋皮煮
もちろん渋皮煮です。
初めて作った時は一秋で何㎏作ったのかわからないほど作りましたが栗を見ると買いたくなる気持ちを抑えて今年は二度煮ました。
たくさん作った時、大きなビンに入れて冷蔵庫にいれてたのですが発酵してきてしまい泡が立ってるのにびっくりで捨ててしまいました。この発酵はうまくするば酵母を起こしてパンを作れたかもしれなかったので残念でした。
二度目の渋皮煮はシャトルシェフで煮てみました。
CROCCOさんがシャトルシェフで煮ていたので真似してみました。これだと火にかけるのが少ないので汁もきれいです。多少皮を傷つけても大丈夫です。

この所渋皮煮ばかりだったので茹で栗も食べたくなって茹でてみました。茹で栗もシンプルで美味しいですね。しばらくぶりで食べた気がします。
マロンペースト
皮を剥きながら食べてると止まらなくなるのでmocaちゃんのところで見たマロンクリームを作ってみました。レシピはいい加減にやってしまいました。
マロンペーストは冷凍しておいて必要に応じてマロンクリームにします。
ちょこマカロン
先日はココアのマカロンを焼いてマロンクリームをはさんでみました。ココア生地のほろ苦さとよく合います。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

うまそぉ~~~~

生いくらのしょうゆ漬けぇ~~~~~v-238

秋の香りですね~~

うっとりするほど、素敵な秋料理!
秋刀魚寿司の美味しそうなこと!!生唾ゴクリでした。

渋皮煮、わたしの大好物なんですよ。母が作ってくれるのがとても美味しくて。
準備が大変なんですよね?渋皮残して剥くのって。
でもその甲斐あってか、渋川煮を食べる度に
思いっきり親孝行したくなるほど幸せになるんです^^
・・あー、食べたくなってきちゃいましたw

シイラさん

うまそうでしょ~~。
ア~~ンして 口に入れてあげたいわ。

ハワイとは思えない生サンマもありましたね。イクラはない?

美香さん

サンマのお寿司は毎年作ってますよ。

私は渋皮煮の方が甘露煮よりも作りやすいです。甘露煮を市販の瓶詰めのように一つも皮が残らずに剥くのは絶対にできません。栗も相当大きいものを使わないと無理です。
お母様の渋皮煮私もいただきたいです。

いくら

正確には覚えていないのですが、ささやの大将が「いくらは醤油に漬ける前に水に浸すとふっくら柔らかく仕上がる」と言っていたんです。浸す時間とかは忘れてしまったのですが・・・。
ちなみにわが実家では昔そんな手順は踏まずそのまま漬け込んでいたので、大体プリプリで皮が堅いのを食べてました(苦笑)。

ぴかままさん

へえ~ 水に浸けるんですか?
筋子からほぐすのにも熱めのお湯がいいと函館にいる義姉に聞いたことがあったので素直にそのままやってます。お湯の中でほぐすと白っぽくなりますが海水濃度の塩水につけておくと元のオレンジ色に戻ります。この段階を水でやるのかしら?
え~!プリプリのを食べてましたか?
そのまま漬け込むと皮が堅くなってしまいますか?

今年は新鮮ないくらで醤油漬けを作ってくださいね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。