スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィーン

ハロウィーン
今日はハロウィーンです。
最近はポピュラーになってきたようですが私たちの世代にはあまりピンときません。
クリスマスのように浸透するのは難しいでしょうね。

お昼の料理番組でピラフを詰めたカボチャのハロウィーンのお料理をやってました。
大きなカボチャを使ってましたがあいにく大きいカボチャはないし、あったとしても食べきれるわけないので無理です。

収納庫をみたら坊ちゃんカボチャがまだ残ってました。
3個ありましたが一人1個なんて食べるかな?
夫も息子も絶対jに食べそうにないので1個だけ作ってみました。

カボチャを丸ごとレンジでチンして上部をくりぬき、目鼻をくりぬき、残りご飯に作り置きのミートソースがあったので混ぜて生クリームも混ぜたものを詰めパルメザンチーズを降りかけてオーブンで焼きました。
時間も適当。

カボチャが甘くて美味しかったです。上のくりぬいたものはハンナが大喜びで食べました。

こんな小さいカボチャでハロウィーン気分です。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

ハロウィンと言えば・・・

大学の時、合唱団の後輩たちが突然仮装をしてやってきて「お菓子ちょーだい!」と言っていましたっけ。
まだ日本でハロウィンなんて浸透していない時期に新潟の田舎でなんて格好をしてくるのかと呆れていましたけれど、今では懐かしい思い出です。

その後輩の中には結婚、2人の男の子を出産してから癌で亡くなった女の子がいます。
リーダーシップのあった彼女が先導してハロウィンの仮装をしてきたのに・・・残念でした・・・。

えーちゃん

まだ日本ではハロウィーンはあまり一般的ではないですね。
地方ではましてびっくりしたのでしょうね。
後輩さんの悲しい思い出になってしまいましたね。

昨年ハロウィーンの日にコンサートを聴きに出かけたらあちこちで仮装をした人がいました。デパートではイベントもやってました。若い人達には受け止められてるのね。
突然近所の子供がお菓子ちょうだいとこられても用意してないからびっくりするだけだわ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。